エスペラントな日々

エスペラントを学び始めて22年目である。この言葉をめぐる日常些事、学習や読書、海外旅行や国際交流等々について記す。

チリからお客さん

2018-10-25 | エスペラントな今日


 昨日は H.H さん宅にチリからのお客さんがあった。私は聞く機会がなかったが、日韓合同エスペラント大会でエスペラントの変わりつつある理念について講演された人である。かわいい奥さんが一緒だった。
 午前中は H.H さんのもとでお茶とエスペラントを学んでいる生徒さんたちとお茶会を楽しみ(奥さんは苦い抹茶が飲めなくて湯で薄めたという)、昼食後に恵那峡へ。私が参加したのはここからである。H.H さんとその生徒さん2人、我々夫婦とお客さん夫婦、総勢7人で、まず恵那峡の遊覧船に乗る。自然豊かな湖畔を眺めながら、森など自然豊かなところが大好きだと喜んでくれた。水面に浮かぶ鴨やおしどりの群に歓声が上がる。土産物店には奥さんが興味を持ち、竹製の笠を買い求めた。恵那峡公園を散策して天然記念物の傘岩などを見学。ホテルのロビーでコーヒーなどを飲み(奥さんは抹茶のソフトクリームに挑戦)、恵那峡の眺めを楽しみながらしばし歓談。日本のエスペラント運動はしっかりしている、今後どう進むのか? といった難しい質問もされた。
 かれらは H.H さん宅へ、私はここでお別れをした。

 
写真は傘岩
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« S-ino Kieu revenis hejmen | トップ | Malfacila Esperanto »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エスペラントな今日」カテゴリの最新記事