エスペラントな日々

エスペラントを学び始めて18年目である。この言葉をめぐる日常些事、学習や読書、海外旅行や国際交流等々について記す。

ワニのTシャツ

2006-08-04 | 想い出の品 Memorajxoj
 想い出の一品アメリカ編(最終回)、エスペラントTシャツ
 エスペランチストはいろんなしるしを身につけることがある。多くは緑の星をあしらったバッジ(緑星章)である。私自身はあまり好きではないが、外国で自分がエスペラントを話すことをアピールするにはいい。どこかで偶然にエスペランチストに出会うかもしれない。何しろ、その言葉を話すというだけでいきなり親しくなってしまうのがエスペラントなのだから。
 エスペラントがもっとうんと普及したらそんなわけには行かない。あまり普及していない今だからおもしろい。これを称して「創業者利得」だといった人がいる。100年以上も経って創業者というのも何であるが。
 バッジはあまり好きではないがTシャツは好きで、エスペラントのTシャツは10枚ほど持っている。写真はアリゾナ州にあるエスペラントの家が作っているものだが、そこまで行ったわけではなく、サンフランシスコのエスペラント講習会の会場で買ったものである。
 ワニ(クロコディーロ)は、エスペラントで話すべきところで自国語でしゃべるという失礼な行為を象徴しているが、それをTシャツのモチーフにするのはアメリカ流のユーモアであろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう一つの帽子 | トップ | 生まれながらの大会参加者 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鰐口 (ハスヨス)
2006-08-04 09:09:56
krokodili の他に

aligatori

gaviali

kajmani があるそうです。どれもワニの仲間ですね 笑。



http://eo.wikipedia.org/wiki/Esperantaj_Idiotismoj
ワニ類 (esperakira)
2006-08-04 23:30:06
そのワニさんたち、なかなか覚えられませんね。実際に使う場面もあまりないですし。
aligato (serena)
2006-08-05 02:45:42
ハスヨスさんのaligatoriで思い出しました。

と或るバスの中でと或るオバサンが隣の人に言っていました。

日本語ではThank you を ARIGATO(アリゲートー)というのよ。(耳では一度も聞いたことが無いらしい)

反射的にkrokodiliを思い出していました。

人間の頭脳は変な動きをするものです。

ありがとう (esperakira)
2006-08-05 23:56:36
ある外国人が、Dankon の日本語が「ありがとう」と覚えていたのですが、ある席で思わず言いました「クロコディーロ!」

コメントを投稿

想い出の品 Memorajxoj」カテゴリの最新記事