エスペラントな日々

エスペラントを学び始めて23年目である。この言葉をめぐる日常些事、学習や読書、海外旅行や国際交流等々について記す。

URBAN, VARANKIN,VYSOKOVSKIJ

2018-09-22 | Aforismoj


● Sxtefo URBAN(1913-1974)チェコの音楽家。

Ecx guto malgranda konstante frapante...
(progresas, ho Dio! - tro lante!):小さなしずくでさえ、絶え間なく叩いて・・・(前進する、おお神よ!ーあまりにも遅く!)

● Vladimir VARANKIN(1902-1938)ロシアの作家。1938年に反政府活動容疑で逮捕・銃殺されたが、1957年に名誉回復された。長編小説「Metropoliteno」はこのブログでも紹介した。

La juneco sxajnas songxo, neniam ekzistanta reale.:若さというのは現実には存在しない夢のようである。

Kritiko cxiam estas senindulga.:批評というのは常に容赦ないものである。

● Solomon VYSOKOVSKIJ(1933-2005)ロシアのエスペランチスト。

Ne cxiu fromajxo
Tauxgas por mangxo.
 すべてのチーズが食べるのに適しているわけではない。

De kie ajn la vento blovas,
La frag' komfortan lokon trovas.
 どこから風が吹こうと、旗は居心地の良い場所を見つける。

Kasxinte l' kapon, pensas struto,
Ke estas jam kasxita tuto.
 頭を隠して、ダチョウはすでに全身が隠れたと思う。

Memoru cxiu, cxiam sciu,
Ke helpos vin krom vi - neniu.
 覚えておきなさい、いつもそう思いなさい、あなたを助けるものは、あなた以外には誰もいないことを。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Cx li bremsis suficxe? | トップ | ゲルダが消えた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Aforismoj」カテゴリの最新記事