エスペラントな日々

エスペラントを学び始めて22年目である。この言葉をめぐる日常些事、学習や読書、海外旅行や国際交流等々について記す。

週間作文 26

2016-05-27 | 作文な日々


 このシリーズの最終回である。明日から7月中旬までこのブログはお休みとする。
 Mi vojagx^os en Eu^ropo (Svedio, Francio, Svisio, Italio kaj Norvegio) dum unu kaj duon-monatoj, do mi ne renovigos c^i tiun blogon g^is la mezo de la junio.

 課題文 n-ro26:わたしは鈴木です。東京の大会でお会いしたことをお忘れですか。
  
 私の解答(97点):Mi estas SUZUKI. Cxu vi ne memoras ke ni renkontis en la kongreso c^e Tokio.

 renkonti は他動詞だから、vi vidis min, vi renkontis min, ni renkontig^is, ni renkontis nin などとしなければならない。
 一般に en は c^e よりも広い場所を示すので、c^e la kongreso en Tokio が自然。

   
写真はザッパ船からの風景
コメント

週間作文 18

2016-05-25 | 作文な日々


 まだ取り上げていなかったものがまだあった。

 課題文 n-ro 18:夕焼けを見ると, わたしはいつも故郷の村の景色を思い出します。

 私の解答(98点):Vesperrug^o c^iam rememorigas al mi la pejzag^on de mia naskig^loko.

 naskig^loko は「出生地」であって、「故郷の村」と同じではない。他は完璧なのだが・・・。

   
写真は岩の割れ目に入っていくザッパ船
コメント (2)

週間作文 142

2016-05-20 | 作文な日々


 課題文 n-ro142:来月早々,委員会を開く必要があります。

私の解答(99点):Ni bezonas havi komitatkunsidon en la komenco de la venonta monato.

 komitatkunsido には冠詞が必要。無冠詞では話し手と聞き手に関係のない「ある委員会」という感じになる。

   
写真はザッパ船からの風景
コメント

週間作文 132

2016-05-18 | 作文な日々


 課題文 n-ro132:けさ家の前に松の枝が落ちていました。

 私の解答(99点):Hodiau^ matene mi vidis pin-blanc^on falintan antau^ mia domo.

 またまたうっかりミスです。blanc^o -> branc^o。
 ここで falinta はあまり良くない。kus^i を使っていう方が普通であるし、単に「家の前で松の枝を見つけた」でもいい。vidi も trovi の方が良い。

   
写真は津波で消えた集落跡。以前は小さな集落があった。

コメント

週間作文 128

2016-05-16 | 作文な日々


 課題文 n-ro128:明日はこの部屋は使えません。10時からここで理事会が開かれるので。

 私の解答(97点):Morgau^ c^i tiun c^ambron vi ne povos uzi, c^ar c^i tie okazos kunsido de direktoraro.

 まず得意のうっかりミス、「10時から:de la deka (horo)」が抜けている。
 もう一つは冠詞の使い方である。kunsido には冠詞をつけないのでよいが、direktoraro には冠詞が必要である。聞き手にはどの団体の理事会なのか分かっているはずだからである。
 阪さんによる模範解答は、
   Morgau~ vi ne povos uzi c^i tiun c^ambron, c^ar de la deka c^i tie oni havos kunsidon de la direkcio.

   
写真はザッパ船から見た壊れた防波堤
コメント

週間作文 126

2016-05-12 | 作文な日々


 課題文 n-ro126:「まもなく委員会が始まりますよ」「すぐ行きます」

 私の解答(98点):Baldau^ komencig^os la kunsido de la komitato.
  Mi tuj alvenos.

 alveni は「すぐ着きます」なので「すぐ行きます(すぐ出かけます)」とは違う。ここは venos でなければならない。

   
写真はザッパ船から見た北山崎の海岸
コメント

週間作文 125

2016-05-10 | 作文な日々


 課題文n-ro125 「もう出かけましょうか」「まだ7時ですよ。8時になったら出かけましょう」

 私の解答(98点):Nu, ekiru. Estas nur la 7-a, ekiru je la 8-a.

 実際の会話ではこれでもよさそうに思うが、課題文を正確には訳していない。ni ekiru としないと「さあ、行きなさい」という意味になってしまう。「もう」を無視してしまったのも問題。「もう」を国語辞典で見ると「今」という意味があるということで、ここでは nun がいいということである。「~しましょうか」というニュアンスも出さねばならない。模範解答を示すと、 "C^u ni ekiru nun?" "Estas nur la sepa horo. Ni ekiru je la oka."

   
写真は観光用の小舟(ザッパ船)から見た三陸海岸・北山崎
コメント

週間作文 124

2016-05-08 | 作文な日々


 課題文 n-ro124:まだ3時です。もう1時間ここにいましょう。

 私の解答(97点):Estas ankorau^ la tria horo, restu c^i tie plue unu horon.

 前回に続いて、ankorau^ が良くない。3時という状態が続いているわけではないのでここでは使えない。nur とすべきである。
 もう一つ、これはうっかりミスだと思うが、ni restu としなければならない。

   
写真は三陸海岸の日の出
コメント

週間作文 123

2016-05-06 | 作文な日々


 課題文 n-ro123:Karloがエスペラントを学び始めてから,2ヵ月しか経っていません。

 私の解答(98点):Ankorau^ nur du monatoj pasis de kiam Karlo komencis lerni Esperanton.

 ankorau^ は iu ago ne c^esis, sed dau^ris:「まだ~の状態が続いている」、al antau^a fakto au^ eco aldonig^as alia(j) simila(j):「更にもっと」(PIV)などの意味なので、「まだ2ヵ月しか」の「まだ」には使えない。ankorau^ を取り去ってしまえば正解になる。

   
写真は岩手県・北山崎
コメント

週間作文 121

2016-05-01 | 作文な日々


 課題文 n-ro121:去年その国で始まったその戦争は,まだ終わっていません。

 私の解答(98点):La milito, kiu okazis en la lando, ankorau^ ne finig^is.

 「去年」が抜けていた! 「始まった」には komencig^is の方がよかった。

   
写真は岩手県・北山崎
コメント

週間作文 118

2016-04-29 | 作文な日々


 課題文 n-ro118:Elizaは部屋の掃除を始める前に,窓を全部開けました。

 私の解答(98点):Antau^ la purigo, Eliza malfermis c^iujn fenestrojn de la c^ambro.

 聞き手にはどの部屋なのか分かっていないと考えて、la c^ambro は sia c^ambro とする。
 la purigo も不自然な冠詞の使い方。la purigo de sia c^ambro と限定する語句があればよいが、この場合は後の de la c^ambro は省略しても良さそうだ。

   
写真は鵜の巣断崖からの眺望
コメント

週間作文 112

2016-04-27 | 作文な日々


 課題文 n-ro112:Braunさんは別荘を5年間 Kimさんに貸すことを決めました。

 私の解答(96点):S-ro Braun decidis pruntedoni sian vilaon al s-ro Kim dum 5 jaroj.

 ここでは「有料で貸す」と取るのが自然だから、luigi を使う。
 dum ではなく por である。

   
写真は岩手・鵜の巣断崖からの眺望
コメント

週間作文 108

2016-04-25 | 作文な日々


 課題文 n-ro108:Vanja は近所の人たちに可愛がられています。

 私の解答(98点):Vanja estas amata de najbaroj.

 この解答では「Kies najbaroj?:誰の隣人なの?」と問い返される。sia najbaroj, la najbaroj としなければならない。

   
写真は岩手・鵜の巣断崖の上から海を覗く
コメント

週間作文 106

2016-04-23 | 作文な日々


 課題文 n-ro106:マサオは来るべきだったし,来ることができたのに,来ませんでした。

 私の解答(98点):Masao devus kaj povis alveni, sed ne alvenis.

 なぜ -us と -is の両方を使ったのか自分でも分からない。両方とも -us とすべきである。
 この問題が出されたのは2002年だから16年前であるが、実のところいまだに -us がよく分からないでいる。

   
写真は熊の鼻展望台からはるか遠くに見える雄株羅岩(前々回の写真参照)
コメント

週間作文 105

2016-04-21 | 作文な日々


 課題文 n-ro105:あなたはその場で彼の依頼を断るべきでした。

 私の解答(98点):Vi devis tuj rifuzi lian peton.

 これでは「断らなければなりませんでした(だから断りました)」という意味になる。
 実際には断らなかったので estus devinta rifuzi, devintus rifuzi, devus rifuzi などとする。

   
写真は岩手県・熊の鼻展望台からの眺望
コメント