えしぇ蔵日記

えしぇ蔵日記のブログ版です。

神仏分離

2020年02月25日 | Weblog

午後から「福岡サンパレスホテル」へ。真言宗大覚寺派福岡教区の講習会に参加した。「雷山千如寺」の和尚さんが「神仏分離」について講演されるということで、ワシがその資料作りと当日のパワーポイントの操作を担当した。

和尚さんは関係各所に出向いて古い資料を細かく調べ、その調査結果をわかりやすくまとめてプレゼンされた。非常に勉強になった。いつも見ている福岡の神社仏閣を例にあげて説明されたのでわかりやすかった。
意外だったのは神仏分離は国の方針だが、廃仏毀釈というのは国が指示したことではなかったということ。いわば世論の勢いが行き過ぎた結果であったという事実には本当に驚いた。

それにしても明治初期にお寺に関係した人々は本当に苦労したんだなとしみじみ感じた。やはり社会に大きな変革がある時には大きなメリットに喜ぶ人がいる一方で、そのしわ寄せに苦しむ人もいるということだな。

「歴史」

ひとつくる 歴史のあとの 汗なみだ

コメント   この記事についてブログを書く
« 夜の散歩 | トップ | デマ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事