壁紙&日々駄文

撮影した4K(3840x2160)・WUXGA(1920x1200)サイズのデスクトップ壁紙や動画・駄文を掲載。

枝垂桜の京都

2019-03-31 21:52:36 | 新着記事
今日はソメイヨシノより少し早めに見頃を迎える枝垂桜を見に京都へ。

最初にやってきたのは聖護院門跡。


枝垂桜がみごろになっていました。隣にあったソメイヨシノは咲き始め。


次に水火天満宮へ。
枝垂桜がまさに満開。ここの枝垂桜は色が濃くて見ごたえがありますね。


次に近くの妙覚寺へ。

枝垂桜は5分から7分。ただ、水火天満宮と比べて花の数が少ない感じ。

次に上品蓮台寺へ。
早咲きの枝垂桜が見頃。


ソメイヨシノは3分くらい。
八重紅枝垂桜はつぼみ。

次に平安郷の一般公開へ。近くの佐野藤右衛門邸に来たことは何度かありますが
遅咲きの八重紅枝垂桜の頃だったのでここに入るの初めてだったり。


広くていいですね。
枝垂桜は5分~7分。


展望台にも登ってみた。近くの桜が眼下に見え圧巻でした。



そして、佐野藤右衛門邸の前へ。後から知ったのですが
台風の影響で2~3年は桜の見学は中止するそうです。
(外の道路から見える風景だけ貼っておきます)


次に法金剛院へ。
枝垂桜は5分~7分、ソメイヨシノは咲き始め。


また落椿がところどころにあって美しかったです。


最後に梅宮大社へ。
楼門横の山桜は見頃でした。他はまだ咲き始めという感じ。


今日はこれで帰路へ。
他の写真はまた後日アップしますね。
コメント

2019年春の京都・雲龍院の壁紙(計44枚)

2019-03-28 23:24:47 | 新着記事
3月9日の続き。
東福寺から泉涌寺の塔頭、雲龍院へやってきました。


入り口付近では河津桜があり5分咲き位という感じ。

















梅も咲いていた。














拝観料を払って中へ。






一番奥には悟りの窓と迷いの窓が。




































折角なので抹茶もいただくことに。


落ち着く風景でした。
















それでは雲龍院を後にします。


※同内容の写真をフォト蔵にもアップしています。
他サイズのダウンロードはこちらからどうぞ。
http://photozou.jp/photo/top/122508

雲龍院44

雲龍院44 posted by (C)escassy
コメント

2018-19 FIS スキージャンプ・小林陵侑選手総合優勝

2019-03-26 15:20:14 | 新着記事
今までブログでは書いたことがないですが実はスキージャンプを見るのが好きで
CSもその為に契約してたりします。

今年は小林陵侑選手が開幕からとてつもない強さを発揮して
残り5戦を残して日本人初の総合優勝を決めたシーズンでしたが本当に楽しくて寝不足になったシーズンでした(;´▽`A``
先日のファイナル、プラニッアも優勝で飾り今シーズンが終わったので
ここでその思いのたけを書いてみたいと思います。

スキージャンプでは何年かに一度、手も付けられないような強さの選手が出ることがあるのですが
まさかそれが日本人でみられるとは。

昨年までは一度も表彰台にすら上がったことなかったので
(兄の潤志郎選手が去年の開幕で一度優勝はありましたが)
今年のシーズン日本人がこんな活躍をするとは誰が予想したでしょうか。

特に印象的だったのは2勝目のルカでの勝利。
前のヴェリンガ―選手がヒルサイズ越えのジャンプでこのままだと飛びすぎてしまうと
いうことでコーチリクエスト(コーチの指示でスタートゲートを低くして飛ぶことができる。
スピードが落ちるので飛距離はその分でなくなるが、ヒルサイズの95%を超えると
そのゲートを下げた分だけ加点される仕組み)
で2段ゲートを下げたにも関わらずヴェリンガ―選手よりはるかに飛んで行って
ヒルレコードタイ(ジャンプ台記録)

Ryoyu Kobayashi | Men's Large Hill #2 | Ruka | 1st place | FIS Ski Jumping


ここ数年は上位が接戦が多い中これだけの圧勝というのは
なかなか見たことがなかったので度肝を抜かれました(しかも日本人がこれだけの圧勝は見たことなかった)

そこからあれよあれよと勝って行き4Hillsで日本人初、60年以上という歴史の中でも
今まで2人しか記録していないグランドスラム(4試合すべて優勝)も達成。

解説の竹内元康さんも言ってたように、生きてる間に次見られるかという
とてつもない快挙を達成。
これだけでも間違いなくスキージャンプ界に名前は語り継がれる記録だと思います。

その後はイタリアで勝った後に少し調子を落としてしまいましたがそれでも1桁順位はコンスタントに入り、オーベルストドルフ(FH)で優勝、ビリンゲン5も総合優勝(賞金3万ユーロ)

世界選手権は・・・うん、忘れよう(; ^ω^)

その後もRAW AIR(ノルウェー版4Hillsみたいなもの)最後の一本で大逆転制覇、
プラニッア7(予選、本戦、団体戦の総合ポイントで競う)も制覇と考えられるすべてのタイトルを総ナメ。今年はまさに小林陵侑の年、歴代の名ジャンパー(マリッシュ、アホネン、シュミット、ハンナバルト、シュリーレンツァウアー、ペテル・プレヴツ、ストッフ等)に名を連ねるような活躍だったのではないでしょうか。

日本人がこれだけ強いと見てるのもこんなに楽しいと思ったのは実に20年ぶりでしたね(;´▽`A``

来年はもちろん小林陵侑の飛び方をほかの国も研究してくるでしょうし
突然勝てなくなるのもスキージャンプでよくあることなので簡単には勝てないかもしれませんがこれだけ楽しみなオフシーズンも初めてかもしれませんね。

あと日本人が強いとルール変更されるという書き込みをたまに見ますが
細かいルール変更は毎年行われていて(今年はブーツを脱いで体重を図った時を基準にしてスキー板の長さが決められた。結果全員の板の長さが少し短くなった)

特定の誰かが有利になるようというよりはむしろ皆公平で飛べるように
ルール改正されて現在では風の条件も含め(完全ではないですが)かなり公平に飛べるように
なってきています。以前は低身長の選手が有利だったためにスキーの長さを身長の
比率に合わせて決めるというルールがたまたま日本人が多く該当したため、一部のマスコミがその様な記事を書いたのではないかなと推察します(もう20年も前の話ですが)

そして、その途端日本人ジャンパーが勝てなくなったというのは正しくなく、
長野オリンピックの翌1999年には日本人ジャンパーが世界選手権で表彰台独占したこともありました。そこから勝てなくなっていったのはルールよりもスーツなどの仕様が
ほかの国と比べて追いつけなくなったのではないかなと個人的には思いますね
(現在ではそのスーツもかなり規定が厳しくなり、少しでもスーツにだぶつきがあると
失格処分になります。そういうところにも公平性のためのルール変更が繰り返されてきていますね)

話が脱線しましたがそれだけ公平性がある現在でこれだけ圧勝するにはほかの選手と違う
有利な飛び方になっているのでしょうね。(踏切からジャンプの姿勢に入るまでが圧倒的に早くて前に行ってる、スキー板がほかの選手と比べて垂直に当たって浮力を余計に得ているといわれてるみたいです)

一つだけ心配なのが今は低くて速いジャンプが主流の中、一人だけとてつもない高さで
飛んでいくことがあるので特にフライングでの着地が怖いww

先日日曜日のプラニッアのヒルレコードも出した時もあまりにも高くて
ケガしないかひやひやでした(;´▽`A``

小林陵侑、最終戦で優勝し13勝目! スキージャンプ FIS ワールドカップ 18/19


本当に今年は楽しいシーズンでした。スキージャンプをずっと見てきていたシーズンの中で一番楽しかった。小林陵侑選手、有難う。
コメント

ぶたのほし

2019-03-24 22:24:28 | 新着記事
最近、良く通ってます(;´▽`A``
豚骨ラーメン


そして、裏メニュー(?)のかけ

豚骨と塩だけというシンプルさですがスープが濃厚なのでそれだけでも美味しい(´ρ`)
最初は麺とスープだけで味わって途中から具を入れて。そしておにぎりがついてきました(左下)
コメント

2019年春の京都・東福寺の壁紙(計9枚)

2019-03-21 22:47:03 | 新着記事
3月9日の続き。
井手町から東山へ。東福寺へやってきました。




梅の花が咲いてましたがもう終わりという感じ。














この後は特別拝観に向かいました。では東福寺を後にします。

※同内容の写真をフォト蔵にもアップしています。
他サイズのダウンロードはこちらからどうぞ。
http://photozou.jp/photo/top/122508

東福寺04

東福寺04 posted by (C)escassy
コメント

2019年春の京都・井手町椿坂公園の壁紙(計19枚)

2019-03-19 21:51:06 | 新着記事
3月9日。
この日は早くも咲き始めた河津桜を見に京都へ。

最初にやってきたのは井手町の椿坂公園というところ。
井手町さくらまつりの会場のすぐ上流のところですね。




ここは河津桜が何本かうえられていました。


少し山の方なのか気温が低いので咲きはじめという感じ。











ピンク色が青空に映えますね。

























では、井手町を後にします。

※同内容の写真をフォト蔵にもアップしています。
他サイズのダウンロードはこちらからどうぞ。
http://photozou.jp/photo/top/122508

椿坂公園05

椿坂公園05 posted by (C)escassy

コメント

(2019年改訂版)京都・桜の名所勝手にランキングその3(計147か所)

2019-03-12 21:42:33 | 新着記事
京都の桜名所ランキングに昨年訪れた場所を付け加えてみました。
(なお同じ場所を訪れているところもありその時の印象で若干順位が変動しています)
あくまで個人でのランキングですのでここの順位はおかしいなどの指摘はご遠慮くださりますようお願いします。
その3は1~50位まで

京都は桜の名所ですが早咲きの枝垂桜、ソメイヨシノ、遅咲きの枝垂桜、そして八重、御室桜と時期を
ずらして咲いていくので約3週間~1ヵ月の間桜を楽しむことができます。
桜といえばソメイヨシノというイメージが強いですがソメイヨシノはもちろん、枝垂桜の名所もより美しく感じます。
特に遅咲きの八重紅枝垂桜は一番美しいですね。

では、勝手にランキング

1位…原谷苑
個人的にはダントツのトップです。



個人所有の庭園ですが桜、紅葉の時期だけ公開されています。
入場料は開花の進み具合によって変動制(最大1500円)

見頃の時期は空が見えないほど紅枝垂桜他様々な桜で園内が埋め尽くされます。
他の名所とは別格の景色。




現代の桃(桜)源郷とはこのことでしょうか。

アクセスが不便(タクシーかバス、もしくは仁和寺から徒歩で登る)
入場料が高い、人が多いと不満が出るかもしれませんが行ったことない人は
京都の桜を見に来てるのに損してますと言いたくなるほどここはすごい。

吉野桜と原谷苑は死ぬまでに一度は見ておかないと損すると言われているそうですが個人的には吉野桜よりこちらの方が感動でした。



ここの桜風景を見ずに京都の桜風景を語るなかれと個人的に思うくらいここの桜風景は別格の美しさですね。
ちなみに満開の時期は遅め、御室桜が満開になる少し前くらいですね。
原谷苑を出た後に仁和寺に徒歩で行くことも可能です(約30分)
京都の桜を見に行く予定のある人で可能であれば
是非ここの満開の時期にあわせて日程を組んでいってみてください。

2位…平安神宮
紅枝垂れ桜の名所。あまりの美しさにはじめてみた時は


鳥肌が立ちました。



人はとても多いですがいかれたことがない方は是非いってみるのをお勧めします。

また、紅枝垂れコンサートがあるときはライトアップされているので




また違って幽玄の美を感じることができますね。


3位…善峯寺
西山にある桜の名所。

桂昌院お手植えの桜もすばらしいですが
奥にある斜面一面に広がるピンク色の桜はとても見事です。


ここも鳥肌が立ちましたね。


4位…さくら近隣公園
八幡市にあるさくらの公園。いわゆる観光地ではないですが
池前の桜の壁が圧巻でした。久しぶりに桜風景で驚いた風景でした。


駐車場はあるのですが数台しかないので(近くに有料駐車場もない)
アクセスは不便なのが残念(´・ω・`)

ライトアップもありますが・・・提灯がついてるくらいという暗さなので

昼間の方がおすすめです。

5位…背割堤
八幡市の木津川と淀川の合流する地点の堤防に沿って咲いている桜並木。
桜の木が大きくとても圧巻です。



京阪の八幡市駅から橋を渡ったところなので電車のアクセスもいいですね。

6位…哲学の道
約2キロにわたって小川の両脇に桜並木が続いています。

銀閣寺付近の桜並木は特に壮観。


京都を代表する桜の名所でしょうね。

7位…和らぎの道
亀岡市にある桜の名所。1キロにわたって桜並木が続いています。
京都市街に比べて人が少ないのでお勧め。



また、夜にはライトアップも行われています(ライトアップ時は上流側の川沿い並木道のみ)



8位…蹴上インクライン
蹴上駅の上にある桜の名所。
以前使われていたインクラインの路線脇に

桜が並んでいます。
目線の高さに桜の花がくるので桜をより
近い位置で楽しむことができます。



9位…笠置キャンプ場
京都府南部にあるキャンプ場。


笠置駅降りてすぐで桜の数もすごく多いので見ごたえがありますね。



10位…二条城
城内は圧倒的な広さがあり様々な種類の桜が咲いています。


早咲きの桜から遅咲きの桜まで長い期間桜を楽しめますね。




また、ライトアップはその規模に圧倒されます。




人はそれなりにいますが広大なので混雑はそこまで気にしなくていいのもいいですね。

11位…東寺
京都でも有数の桜の名所

枝垂桜が有名ですがソメイヨシノもすごいですね。


また早咲きの河津桜もあるので比較的長い時期桜を楽しむことができますね。



12位…井手町さくらまつり
井手町の玉川沿いにある桜並木。

春になるとまさに桜で埋め尽くされますね。



13位…佐野藤右衛門邸(植藤造園)
桜守として知られる佐野藤右衛門氏の邸宅。

桜の時期は無料一般公開されており、実に様々な種類の桜を見ることが出来ます(ライトアップもあり)

ただし私邸なのでトイレ、駐車場は一切ありませんのでご注意を
(近所にコインパーキングもありません)




14位…将軍塚青龍殿
早咲きの枝垂桜が境内にたくさん咲いています。

ライトアップも行われていますが山の上にあるので訪れる人は少なく、穴場です。



15位…亀山公園(嵐山公園)
渡月橋の上流、天龍寺側の川沿いをさかのぼって行くと

公園があり、階段を登っていくと嵐山を一望できる展望台があります。

圧巻のスケールですね(無効に見えているのは大悲閣千光寺)


公園内にも桜はあるのでお花見するにはもってこいの場所です(嵐山の川沿いに比べると人は全然少ないので)


16位…龍安寺
石庭が有名ですがその石庭へ向かう途中の石段の前に見事な枝垂桜があります。

石庭にも一本の桜がありこちらもインパクトがありますね。

そして池の周り、奥の霊園の周りにもかなりの数の桜がありとても華やかです。


17位…向日神社
向日市にある神社。ここはなんといってもまっすぐ伸びた参道の上に咲く
桜ですね。この景色は本当に圧巻です。




18位…半木の道
京都府立植物園の横にある河原沿いに枝垂桜が咲いています。

色鮮やかなので壮観ですね。


19位…醍醐寺
豊臣秀吉が花見をしたことで有名な桜の名所。




境内の桜の数はたくさんあって素晴らしいです。早咲きの枝垂桜が満開になる頃(ソメイヨシノより若干はやめ)が一番お勧めかも。

ただ、人の数はすさまじいので人ごみが苦手な人は避けたほうがいいかもしれません。



20位…高瀬川
川沿いに桜並木がずっと続いています。特に高瀬舟がある一番上流は絵になりますね。



21位…仁和寺
遅咲きの御室桜が有名ですね




その他にも八重桜

緑色の御衣黄桜など種類もいろいろありますね。

御室桜の開花前にもたくさんの種類の桜が咲いているので一度訪れてみるのもお勧めですね。


22位…清水寺
京都でも有数の名所。

それゆえ人の数はすごいです。
ライトアップも行われています。スケールが大きいですね。




23位…祇園白川
早咲きの枝垂桜が川沿いに沢山咲いています。。
場所柄か舞妓体験をしている人の姿が多いですね。




またライトアップも行われていて非常に美しいですね。(過去二年中止になっていましたが今年から再開されるそうです)



24位…白龍園
出町柳駅で1日100人限定でチケットを販売しています(先着順)

一日最大100人なので混雑は皆無。


見事な苔と桜の風景が美しいですね。なお、駐車場はありません。
(叡山電鉄との一日乗車券とのセット販売があるので、電車に乗って二ノ瀬駅下車、徒歩7~10分ほど)




25位…平野神社
京都でも有数の桜の名所
早咲きの桜から遅咲きの桜まで種類は50種類にもなります。
3月はじめの河津桜から始まり



遅咲きの桜まで約1ヶ月桜を楽しめますね。

26位…大覚寺
嵯峨野にある名所。
大沢池周りの桜が見事です。

池周りが広いので人は少なく感じるかも。


近代的な建物が回りに見えないのでより美しく見えますね。

27位…水火天満宮
かなり小さな天満宮ですが早咲きの枝垂桜はとてもピンク色が鮮やかで美しいです。




28位…勝持寺
洛西の花の寺。西行桜(ソメイヨシノより早目かも?)・ソメイヨシノ・八重紅枝垂桜が境内中に見事に咲いています。



人もそれほど多くないのでお勧めですね。

29位…海住山寺
木津川市にある山寺

国宝の五重塔と桜がとても美しい組み合わせになっていますね。




30位…毘沙門堂
門をくぐり中に入ると別世界が広がっています。

境内の枝垂桜が見事ですね。


31位…法金剛院
花園駅の近くにある寺院。駅からすぐの距離にありますが
訪れる人はかなり少ないです。

枝垂桜が見事ですね。

穴場かも。

32位…京都府立植物園
早咲きの珍しい桜から



ソメイヨシノ・遅咲きの桜までさまざまな種類の桜が広い園内で
咲いています。

八重紅枝垂れ桜が見頃になる少し前位に隣の半木の道と一緒に回るのがお勧めです。
またライトアップも行われています。



33位…天龍寺
嵯峨野の桜の名所。

枝垂桜が見事です。


人はかなり多いですね。

34位…山科疎水
山科駅から北に向かった疎水沿いに桜が並んでいます。

近くの毘沙門堂と一緒に行くといいかも。

35位…円山公園
京都でも有数の桜の名所ですが


一番大きな枝垂桜は年々弱っているのが気がかりです。
ですが他にも見事な桜がたくさんあります。


ただ、京都は意外と飲食ができる桜の名所が少なく、ここに
集中してしまい、下はブルーシートで真っ青な所が多いのでやや
情緒にかけるかも(;´▽`A``

36位…京都御苑
御苑の出水付近と

北側の近衛邸跡付近の早咲きの糸桜が見事です。

ソメイヨシノより1週間ほど早いですね。


また運がよければ梅、桃と同時に花を楽しむこともできます。



37位…淀水路(淀新町)
京都競馬場の近く、淀駅から約10分ほどのところに早咲きの河津桜が水路沿いに沿って並んでいます。
比較的新しいので(約10年ほど前に植えられたそうです)背はまだ低いですが
水路沿いに濃いピンクの桜とところどころに菜の花が咲いています。とても美しいですね。
京都で一番最初に満開の桜が見られる場所かも?
ただ、観光地ではないので近くに駐車場は無いのでご注意を(一番近いところの駐車場は10分くらいの距離にあります)




38位…京都御所
春と秋に一般公開される御所ですが春は紫宸殿前に左近の桜が咲いています。

さらに裏の広場に枝垂桜が何本かありとても美しいですね。


ちなみに一般公開は無料です。

39位…正法寺
大原野神社の向かいにあるお寺で


境内と庭園にある八重紅枝垂桜が美しいです。

なお正法寺・大原野神社・勝持寺は徒歩圏内で回れるので大原野神社の千眼桜が咲いている頃にまわるといいかも。

40位…大原野神社
境内に沿ってソメイヨシノが咲いています。
境内に沿ってソメイヨシノが咲いています。


そしてここの見所と言えば千眼桜。

花の形がたくさんの目のように見えることから名づけられたそうですが
開花してわずか3~4日で散ってしまうそうで幻の桜と言われています。

なお開花時期はソメイヨシノより少し遅めで八重紅枝垂桜が満開になる前あたりですね。


41位…南禅寺
ソメイヨシノが多いです。

三門に登って見下ろす桜風景は美しいです。



42位…上品蓮台寺
観光寺院ではありませんがこの時期は境内に美しい桜風景が広がります。
八重紅枝垂桜が多いですね。

ソメイヨシノの散風景も美しいです。


43位…鴨川
京都の東側を流れる川沿い数キロに渡って
桜並木が続いています。

これは四条~三条間の風景で枝垂桜が咲いていました。



44位…京北
京北と言っても範囲はかなり広いのですが

里山の中、いたるところで桜を見ることが出来ます。



市内に比べて開花は一週間くらい遅め。


特に京北区役所の周りは桜が美しいですね。






45位…勧修寺
山科にあるお寺

入り口の脇に並ぶ桜や、奥の観音堂周りの桜が見事です。



46位…梅小路公園
桜の名所。訪れた時は早咲きの桜の時期でしたがそれでも思ってたより本数が多かったです
(その時期は梅の花も見ることができます)




47位…上賀茂神社
早咲きと遅咲きの二本の大きな枝垂桜があります。

こちらは遅咲きの斎王桜。

他にもみあれ桜、賀茂桜と呼ばれている桜など

目を見張る桜が多いですね。

48位…知恩院
紅葉・桜の名所。ですがすぐ隣に円山公園があるので
人は少なめ。


有料拝観エリアはすいていますね。


49位…京都府庁旧本館
京都府庁の旧本館の中庭に見事な桜が咲いています。

ちなみに建物の中は無料で見学できます。



50位…井出の桜並木(大原)
大原にあるソメイヨシノ、八重紅枝垂桜の桜並木。観光地ではないのですが
川沿いの桜並木が見事ですね。京都市街より一週間ほど見ごろは遅めです。






その1はこちら
その2はこちら


※その他の京都勝手にランキング


新緑・濃緑の京都勝手にランキング(計189箇所)
その1
その2
その3

京都・紅葉の名所勝手にランキング(計255か所)
その1
その2
その3
その4
その5

雪の名所勝手にランキング(計121箇所)
その1
その2
コメント

(2019年改訂版)京都・桜の名所勝手にランキングその2(計147か所)

2019-03-12 21:41:17 | 新着記事
2019-03-12 21:38:34 | 新着記事
京都の桜名所ランキングに昨年訪れた場所を付け加えてみました。
(なお同じ場所を訪れているところもありその時の印象で若干順位が変動しています)
あくまで個人でのランキングですのでここの順位はおかしいなどの指摘はご遠慮くださりますようお願いします。
その2は51~100位まで

京都は桜の名所ですが早咲きの枝垂桜、ソメイヨシノ、遅咲きの枝垂桜、そして八重、御室桜と時期を
ずらして咲いていくので約3週間~1ヵ月の間桜を楽しむことができます。
桜といえばソメイヨシノというイメージが強いですがソメイヨシノはもちろん、枝垂桜の名所もより美しく感じます。
特に遅咲きの八重紅枝垂桜は一番美しいですね。

では、勝手にランキング


51位…神護寺
山桜・八重紅枝垂桜が境内に見られます。紅葉の時期と違って人は
ほとんどおらずとても静かなのがいいですね。


また、神護寺の参道から西明寺のつつじが一望できますので
それもおすすめ(タイミングが合えば桜との共演も見られます)


52位…嵐山
京都でも有数の桜の名所。

なのであまりにも人が多すぎて・・・ゆっくり楽しめるかは不明(;´▽`A``


53位…真如堂
境内全体に主にソメイヨシノが咲いています。

境内は無料で回れるので結構人が多いですね。


54位…和束町(お茶の京都)
茶畑がいたるとこにあり、その中の桜がとても美しいです。


川沿いには桜並木もありますね。



55位…圓光寺
枯山水庭園の回りに八重紅枝垂桜が数本咲いています。
枯山水と紅枝垂れ桜という組み合わせはあまり見かけないので斬新ですね。



56位…実相院門跡
枯山水の庭に枝垂桜が美しく咲いています。八重紅枝垂桜なので
時期は少し遅いですね。

門のところにも桜が見られます。こちらは庭の桜より少し早めですね。


57位…法輪寺
渡月橋近くにあるお寺。境内は勿論展望台からは渡月橋、そして京都の町並みを一望できるのがいいですね。

この近辺にしては珍しく拝観料はかからないところもおすすめです。





58位…嵐電(桜のトンネル)
鳴滝駅~宇多野駅間の線路の両側に
桜のトンネルが広がっています。

ただし、線路周りはカメラマンでいっぱいなので狙った写真は撮りづらいかも。


59位…宇治植物公園
宇治市にある植物公園。
早咲きの河津桜や枝垂れ桜の他にも春の花が満開です。



特に入って正面にある花のタペストリーが圧巻ですね。

ライトアップもおこなれています(ライトアップ時入園料、駐車場は無料)



60位…千本釈迦堂
通称オカメ桜と呼ばれ足元までしだれている見事な桜があります。
早咲きなのでソメイヨシノより若干早めに見頃を迎えますね。




61位…立本寺
洛中にあるお寺。境内はソメイヨシノと枝垂桜が美しいです。




62位…岡崎疎水
運河沿いに桜が並ぶ美しいスポットです。

運河は観光船が出ているので下から見ることも可能ですね。


63位…本満寺
ソメイヨシノより1週間ほどやや早めに満開になる見事な枝垂桜があります。

かなりの大きさで迫力ありますね。(ソメイヨシノも少しありました。)




64位…化野念仏寺
石塔や卒塔婆が立ち並ぶお寺というイメージがありますが
境内には意外と桜の数が多いですね。







65位…蓮華寺(五智山)
仁和寺の隣にあるお寺。こちらも御室桜が咲いています。


66位…渉成園
訪れた時は早咲きの桜の時期でしたが境内が広く普段から人は少ないのでゆっくり花見できるかも。



67位…六角堂
周りにオフィスビルの立ち並ぶ境内の中、
御幸桜という非常に珍しい桜があります。

この桜は咲き始めて時間がたつにつれてピンク色が濃くなっていくという桜だとか。

花が散るのは遅めで10日以上は持つみたいですね。

68位…宝泉院
額縁庭園の桜が絵になります。

そしてもう一つの庭園の散った桜の花びらが
とても美しかったです。



69位…常照皇寺
京北にあるお寺。
天然記念物の九重桜


八重紅枝垂桜

山桜

一重と八重の花が同じ木から咲く御車返しの桜など様々な桜が見られます。


それぞれ咲く時期が違うので同時にすべての桜を見ることが出来ませんが
長い期間桜を楽しむことが出来ますね。


70位…二尊院
真っ直ぐに伸びる参道の桜が美しいです。




71位…有栖川宮・旧邸
京都御所横の烏丸通り建物越しに見事な枝垂桜が見えます。
普段は平安女学院の教育施設と使用されているそうですが
特別拝観が行われることがあります(今年桜の時期に行われるかはわかりませんが)

この枝垂桜は醍醐寺にあった桜を移植したそうで秀吉が醍醐の花見を行ったといわれている時代の桜の孫にあたるそうです。


72位…神泉苑
二条城の南にあり池周りに桜が咲いています。

二条城駅から近い割に訪れる人は少なく、境内は自由に入れるのでゆっくりと花見ができると思います。


73位…妙満寺
洛北にあるお寺。境内に入って右手の奥に進むと八重紅枝垂桜が
咲いています。人は少ないのでお勧めですね。




74位…宝積寺(宝寺)
山崎にあるお寺。

塔の周りと駐車場付近の桜が見事でした。


駅から近い(ただしかなりきつい坂道をのぼりますが)ので山崎に行ったときはぜひ行ってみてください。

75位…車折神社
数はそれほど多くはありませんが
寒緋桜、河津桜など早咲きの桜から遅咲きの八重紅枝垂桜まで
かなり長い時期桜を楽しむことが出来ますね。




嵐電の駅沿い降りてすぐなので嵐山に行った時などに一緒に行ってみるのもいいかもしれません。




76位…光明寺
紅葉の名所ですが意外と桜がありますね。

奥の本堂付近にソメイヨシノと

石段を下った所に枝垂桜があります。


77位…常照寺
洛北にある桜の名所。吉野門に続く参道の桜と中に入って灯篭近く桜が美しいですね。



78位…高台寺
早咲きの枝垂桜が美しいです。

ただし、人はかなり多いです。ライトアップも行われています。

また鐘楼近くから見る八坂の塔が美しいですね。


79位…地蔵禅院
井手町にある桜。個々の桜は円山公園の兄弟木に当たるそうです





80位…長建寺
伏見の酒蔵が立ち並ぶエリアにあるお寺。早咲きの枝垂桜が見られますね。
近くにある伏見南浜小学校の修善寺彼岸桜も早咲きなので一緒に見に行くのがお勧めかも
(ただ、普通の小学校なので中には入れません。校門前から見ることができます。)




81位…長岡天満宮
西山方面にある天満宮。

池周りの桜が美しいです。

紅枝垂桜もありますね。

そして八重桜が咲く頃に珍しい緑の桜・御衣黄もみられます。

なお、ライトアップも行われています。


82位…退蔵院(妙心寺)
紅枝垂桜が美しいです。
見頃はソメイヨシノより若干後の時期になりますね。





今年は行われるかわかりませんがライトアップ時は人も少なくとても落ち着いて花見ができました。


83位…六孫王神社
東寺近くにある神社(歩いて行けます)
様々な種類の桜が境内に咲いています。新幹線と桜という変わったシチューエーションもとることができますね。



84位…金戒光明寺
真如堂の隣にあります。

三門や墓地付近にソメイヨシノが多く見られました。



85位…美山
かやぶきの里に枝垂桜や手前の道路にソメイヨシノがあります。



ただし、アクセスが京都からだとかなり遠い(車で1時間半くらいかかります)のが
難点ですね。

86位…一条戻橋
橋のたもとに早咲きの河津桜が一本咲いています。
一足早く春を感じることができますね。


87位…大豊神社
哲学の道沿いにある神社。

早咲きの枝垂桜と梅が同時に見られる珍しい場所ですね。


88位…淀城址
淀駅の近くにある城郭後に早咲きの桜が咲いています。




淀水路の河津桜と一緒に行かれるのがおすすめです。

89位…大石神社
山科にある大石内蔵助を祭った神社。

通称大石桜と呼ばれている大きな枝垂桜が一本あります。


境内はそれほど広くはないですね。

90位…大悲閣(千光寺)
渡月橋から川沿いの遊歩道を(法輪寺側)を30分ほど遡って行き

嵐山の中腹にあります。



91位…佛光寺
本堂の前に三本、八重紅枝垂桜が咲いています。
本堂周りには植物が無いのでこの桜がとても印象的に残りますね。

境内はそれほど桜はありませんが高い場所なので見晴らしがとてもいいですね。


92位…妙覚寺
訪れた時はお寺の前に早咲きの枝垂桜が咲いていました。

ピンク色が濃くてかなり鮮やかですね。



93位…雨宝院
境内を覆うように桜が咲いています。

八重桜が多いですね。緑の桜、御衣黄もあります。

94位…妙蓮寺
秋から春にかけて咲き続ける御会式桜という珍しい桜が見られます。




95位…廻り池
南丹市と京都市の境にある池。池の周りに桜が咲いていて
水面に写りこむ桜が美しいです。



96位…長徳寺
出町柳近くにあるお寺。早咲きのオカメ桜が美しいです。

この時期見られる桜は少ないのでとても貴重です。



97位…本隆寺
千本釈迦堂と妙蓮寺の中間にあります。
境内にソメイヨシノが沢山見られました。



98位…本法寺
水火天満宮の近くにあります。境内はソメイヨシノが見られました。
水火天満宮・妙顕寺・妙覚寺・本法寺・妙蓮寺は徒歩で回れる距離なのでこの辺りを
一緒に回るのがいいかも。



99位…正法寺(八幡市)
桜の時期に特別公開されます(この時は開花が早くてその前に満開になっていました)



石清水八幡宮・さくら近隣公園を訪れるときに一緒に行ってみてください。

100位…恭仁京跡
木津川にあるかつての都跡(今は草原が広がっています)

広場の横に桜がありますね。



その1はこちら
その3はこちら


※その他の京都勝手にランキング


新緑・濃緑の京都勝手にランキング(計189箇所)
その1
その2
その3

京都・紅葉の名所勝手にランキング(計255か所)
その1
その2
その3
その4
その5

雪の名所勝手にランキング(計121箇所)
その1
その2
コメント

(2019年改訂版)京都・桜の名所勝手にランキングその1(計147か所)

2019-03-12 21:38:34 | 新着記事
京都の桜名所ランキングに昨年訪れた場所を付け加えてみました。
(なお同じ場所を訪れているところもありその時の印象で若干順位が変動しています)
あくまで個人でのランキングですのでここの順位はおかしいなどの指摘はご遠慮くださりますようお願いします。
その1は101~147位まで

京都は桜の名所ですが早咲きの枝垂桜、ソメイヨシノ、遅咲きの枝垂桜、そして八重、御室桜と時期を
ずらして咲いていくので約3週間~1ヵ月の間桜を楽しむことができます。
桜といえばソメイヨシノというイメージが強いですがソメイヨシノはもちろん、枝垂桜の名所もより美しく感じます。
特に遅咲きの八重紅枝垂桜は一番美しいですね。

では、勝手にランキング


101位…長岡宮跡
かつての都があった場所は現在公園になっていて桜が咲いています。


観光地ではないので静かに花見ができますね(西向日駅から歩いてすぐ)

102位…妙顕寺
訪れた時は境内は工事中で境内全体を見ることができませんでした。

庭園は残念ながら入れなかったのでみられず。

また、妙顕寺、妙覚寺、水火天満宮(そして大きな道路の向こうに妙蓮寺)は徒歩圏内で回れるのでもし行かれる方がいましたらそのあたりをセットで回るのがいいかも。

103位…十輪寺
善峯寺の手前にあるお寺。山桜や


境内の真ん中に見事な枝垂桜があります。


ただし、庭園の撮影は禁止になっています(境内周りから見える桜は撮影できます。)
樹勢が衰えているのか花の付きが悪いのが少し気になります(;´▽`A``

104位…宇治橋上流
平等院のすぐ横にある宇治川周辺の桜風景が美しいです。

中州も橋を渡っていくことができます。

ただ、改修工事でかなりの本数がきられてしまったとか(´;ω;`)


105位…石清水八幡宮
八幡市にある神社。京都市街からはだいぶ離れているので人はそれほど多くはないです。


ケーブルカーで行くのがおすすめ。

106位…椿寺(地蔵院)
洛北のお寺。枝垂桜が咲いています。また同時期に落椿がみられ
それがとても美しいですね。




107位…神光院
観光寺院ではないですが入り口付近の桜並木が美しいですね。



108位…鞍馬寺
山桜と八重桜が多いですね。
境内が高低差がかなりあるので下と上では開花状況も結構違います。
京都市内ではやや遅め。





109位…正伝寺
庭園に桜はありませんが、その裏に数本桜があり枝垂桜と借景庭園の組み合わせが美しいですね。



110位…成願寺
洛北にあるお寺。遅咲きの八重紅枝垂桜が二本、入り口付近に咲いています。



111位…洛西竹林公園
資料館の前に山桜

公園内に八重紅枝垂桜

隣の公園にソメイヨシノが咲いています。

花の数はそれほど多くないので竹林が好きな方はそれ目的のついでに行くといいかも(隣に1.8km続く竹林の道があるので)

112位…印空寺
佐野藤右衛門邸の斜め向かいにあります。



佐野藤右衛門邸を訪れた時に一緒に行ってみて下さい。

113位…平等院
桜はありますが数は少なめ。

鳳凰堂と一緒に写せるような桜はないかも(;´▽`A``


114位…嵯峨野トロッコ列車
列車から桜を眺めることができますが


窓際の人は半分は山肌になっていますし結構スピードが速いので
どうせ見るならゆっくりと保津川下りのほうがいいかもしれませんね(;^ω^)


115位…醍醐駅(西側)
地下鉄醍醐駅を出て醍醐寺側の方ではなく反対側に行くと
公園の横に早咲きの桜が見られます。


醍醐寺に行く前、もしくは帰りに眺めていかれてはいかがでしょうか。

116位…今宮神社
境内に数本桜があり本殿の横にある八重紅枝垂桜が美しいですね。


117位…常寂光寺
受付を済ませ本堂に続く石段を登る前、左の休憩所の所に大きな枝垂桜があります。


それ以外はあまり桜の数はないですね。


118位…宥清寺
洛北にあるお寺。本堂前の八重紅枝垂桜と

八重桜が美しいですね。



119位…等持院
境内には余り桜はありませんが参道にソメイヨシノが見られます。



120位…城南宮
南の庭園に桜があります。

ただ、数は多くはありません。

121位…正寿院
猪の目窓が有名なお寺です。

山の中にあるので京都市街よりは1週間ほど見ごろが遅いですね。


122位…竹中稲荷神社
吉田山にある神社。行った時期が遅かったので桜がほとんど散ってしまっていたのが残念。満開の時にまた訪れてみたいですね。



123位…出雲大神宮
亀岡にある神社。和らぎの道と一緒に訪れるのがおすすめです。



124位…花山稲荷神社
山科にある稲荷神社

穴場ですがアクセスがちょっと大変なのと駐車スペースは全くないので
どうやって行くか悩むところですね(;´▽`A``


125位…宝厳院
天龍寺の塔頭。桜はそれほど多くはないですね。



126位…鷺森神社
境内の北側に山桜や黄桜などが咲いています。


数はそれほど多くはないですね。

127位…花瀬地区


鞍馬寺の更に北部の地域。桜の開花はかなり遅く4月中旬~下旬だと思います
(訪れた時はまだ見頃前でした)
桜の時期が終わった後にどうしても京都で桜を見たいという時は訪れてみるといいかも。
(出町柳から32系統のバスで行くことが出来ます)

128位…大田神社
杜若の名所ですが桜はあまりなかったですね。


129位…岩船寺
奈良県との県境近くにあるお寺。
入り口付近と鐘楼奥に桜があります。




130位…壇王法輪寺
鴨川沿い、京阪三条駅すぐ近くのお寺。早咲きの桃桜が咲いています。



131位…西明寺
ツツジは見事ですが桜は境内にあまりないです。
また境内からはツツジは角度的にあまり見えません。
神護寺を訪れた時に一緒に行くといいかも。




132位…貴船神社
本宮の参道と奥の院の横など少しだけ桜があります。





133位…豊国神社
境内に早咲きの蜂須賀桜が一本咲いています。



134位…晴明神社
境内に一本だけ八重紅枝垂桜が咲いています。


135位…古知谷阿弥陀寺。
山門前に八重紅枝垂桜があります。
京都市街のソメイヨシノより10日ほど遅いですね。


136位…寂光院
こちらも八重紅枝垂桜があり、10日以上市街と比べて遅めかも(桜自体は境内にはあまりなし)


137位…浄瑠璃寺
奈良県との県境近くにあるお寺。
参道に桜が数本あります(境内にはほとんどありません)




138位…蓮光寺
洛中にあるお寺。早咲きの河津桜が一本だけ咲いています。


139位…宗忠神社
吉田山にある神社。桜は少なめですね。


140位…吉祥院天満宮
京都市の南西部にある天満宮。

参道と本殿の左側に桜があります。


141位…広隆寺
訪れた時は桜の時期より少し早めでしたが境内に桜はそれほどない感じでした。

早咲きの桃桜などが咲いていました。


142位…金閣寺
京都を代表する観光名所ですが桜は数本しかないですね。

人はやや少なめなのでこの時期に訪れるのもいいかも?


143位…笠置山自然公園
山の上まで登りますが山頂付近はあまり桜はありません。


下の駅付近で花見を楽しむ方がいいかも(;´▽`A``



144位…愛宕念仏寺
境内に数本桜があります。

もみじが多めでこの時期はまだ葉が生えていないのでちょっと侘しいかもしれません(;´▽`A``


145位…祇王寺
桜は奥の方に一本だけかな?

苔は綺麗ですがそれ目的ならGW辺りに来るのが一番だと思います
(個人的には新緑の景色では祇王寺が京都No.1だと思います)



146位…詩仙堂
境内の奥に一本だけ桜が咲いています。



147位…高山寺
山桜が境内にありますが庭園や木の向こうにあるのでほとんど見えないかも。





桜目的なら見送ってもいいと思います。

その2はこちら
その3はこちら

※その他の京都勝手にランキング

新緑・濃緑の京都勝手にランキング(計189箇所)

その1
その2
その3

京都・紅葉の名所勝手にランキング(計255か所)
その1
その2
その3
その4
その5

雪の名所勝手にランキング(計121箇所)
その1
その2
コメント

【4K】早春の京都(2019/3/9)

2019-03-12 21:26:29 | 新着記事
先日撮影した動画をアップしてみました。

【4K】早春の京都(2019/3/9)


コメント
  • RSS1.0 RSS2.0

gooブログ おすすめ

文字サイズ変更