餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

新鮮なタコの鉄板焼

2017-03-07 23:29:00 | 映画

映画「東京ウィンドオーケストラ」と「人魚姫」を見てきました。

屋久島に世界的に活躍する東京ウィンドオーケストラを呼ぼうとがんばる町役場の課長。それを淡々とこなす女性職員。しかし来たのは東京ウインドオーケストラ、アマチュアの楽団でした。屋久島って小さい集落だけの島だと勝手に思っていました。あんなに立派なホテルや会場があるんだ。屋久島の自然はあまり出ていません。それすると趣旨が変わるか。噛み合ない展開が面白いです。

「人魚姫」「少林サッカー」のチャウ・シンチー監督作品です。

イルカの保護地区だった岬を買い取り、ソナーでイルカを追い出し、イルカがいないからと開発の許可を取る。巨額の開発計画に群がる人々。何とか逃れた人魚たちが社長を暗殺しようと四苦八苦します。何だか水木一郎さんの歌みたいな曲が入っています。金魚を実験台にする女の人が何故か日本語。吉本かっ、というくらいギャグを盛り込んでします。うん、すべってもベタベタでもいいの。こうでないとね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 傀儡政権か世界征服 | トップ | 記憶の欠片を集める »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事