処感

日々、想うままに綴る言の葉の置き場
My dear Life!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

*開店時間前に、デパート入り口付近に並ぶと(笑)

2005-04-01 21:55:12 | Weblog
「千葉そごう」…なんて固有名詞を出しても「そこ、どこ?」と
もしかしたら、読んで下さっているあなたはお思いかもしれないけれど、
千葉駅前の「そごう」は旧来の意味で「百貨店」であり「デパート」なのである。
バブルの最終段階で新改築した店舗は大理石やら噴水やら
美術館(※今は撤退してない)やらとにかく「贅を尽くした造り」が売りの
デパートで、そこに行けばなんとなく「良いことがありそう!」なんて期待感が
持てる場所を、今も少しづつ変化はあるけれど来訪者に提供し続けてくれている。

どこもそうかな?と思うけれど、そごうの開店前のセレモニーは面白い(笑)
10時開店なのであるが、それに合わせ、物々しい様子で店員さんが
ガラスドアの前で直立不動で待機している。買い物をする為に並んで待つ
側からすれば、「へっ?」という感じではあるほどそれが「セレモニー化」
しているのだ。当番であるだろう、一人の女性店員が「本日の催し物」の
紹介をしっかりと宣言し10時の時計の音に合わせ白い手袋をした
女性店員さんがドアを恭しく開く。

ドアの向こう側には、整列して待つデパート従業員さん方が控えていて
我々がおもむろにデパート店内に入ると、一斉に深々と「いらっしゃいませ」と
お辞儀を繰り返され、慣れていないとちょっと驚くほどに礼儀正しく
ご挨拶をしてくださる。

仕事開始の「儀式」なので大切にしているのだろうなと察している。

来訪者を鄭重に扱い、心地良い環境という無形の「サービス」を
演出しているのだなと理解できる。

いつもは何気なくデパートに出掛け、買い物をしてくるだけなのだけれど、
たまたま、この「開店儀式」に出会ってしまうと、色々といつもにない
面白い様子を見させてくれて実に面白い(笑)
コメント   この記事についてブログを書く
« *恒例ですw...笑ってね。 | トップ | *新学期! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事