<07/27北海道予選4-1 2位>

2014年07月29日 23時48分04秒 | モンコレ

32名参加の5回戦。
デックは東京大会とまったく同じなERUエルフで、
スリーブをノーゲームノーライフな白スリーブにして参加しました。

白「くうはくに敗北の文字はない、の。」とかなんとか脳内でセリフが聞こえて、
どっかから冷静になれる力(妹パワー)をもらえるかと思って。。
あ、ひとつだけ心配といえば、観戦者に目がいって空がいない時の白状態になることでしたが、
まあなんとかなるか?


<1回戦>オサナイさん 風神 本勝ち
後手、相手初手ベオウルフ、雲神隊長。
こちらは聖斧とリオネットと闘牛士。
+6対+5で余裕の後攻だったり、
3Dで2回7が出なかったり、
2Dで4しか出ないのが3回あったり、
クロスブレード2回食らったりしますが、
そのぐらい日常茶飯事なので、心は折れないぜ!
と負け確な流れを山半まで粘ります。
最後、相手の攻めを2回耐えて、山勝ち確定な状態で本陣へ。
+2で先手とり、アタックしてスペル打ち消して勝ち。
グリさん「あそこからどうやって勝ったん?」
フィレンさん「対戦見てたよ、いつもレポでダイスひどい目しか書いてないけど
いい目忘れてるだけかと思ったら、ホントすごいね、同情するわ」
激戦を制した僕にねぎらいってもんはないのかね、
二人ともコメント辛いわぁ。。

<2回戦>BURGERさん 4式エルフ 本勝ち
後手、相手初手アルヴィド、パーシヴァル、槍。
こちらは聖斧とリオネットと闘牛士。
なんかこの手札見たことある。。
何か負けた気分になりますが、
案の定、本陣前まで電車でこられます。
負け覚悟も、自分のデックの弱点知ってるため、
聖斧とスクロールで何とか耐え、
展開し直し押し返します。
序盤の劣勢が効いてこちら山切れ。
相手山8枚ぐらい。
ウチはできてもう2戦闘だな。と覚悟決めて攻め手にまわります。
で、途中+7対+7な天王山を先手とり制し、そのまま本陣へ。
ラインズベルとアルヴィドでアタック>聖斧能力
>ラインズベル防御アップ>聖斧とアルヴィドからラインズベルにサイコカッターデュアル
>ラインズベルからスクロール
>対抗なし
>ラインズベル攻撃アップ
>対抗なし
で勝ち。

<3回戦>よーどーさん 亡霊 本勝ち
先手、初手ラインズベル、聖斧。
相手少し考えて、ゴーストマジックを捨て山に。。
置こうとして手札に戻しはじめたので、ジャッジ召喚。
巻き戻し文化があるとはいえ、
見せ牌(?)ちらつかされて、攻めてくるか来ないかの心理戦でこちらの手札読まれるのに使われる可能性や
こちらの対抗制限されるの嫌いました。
で、ひと悶着ありましたが、普通に再開。
アルヴィド、槍等召喚して、相手の攻めを耐え、
ファントムクイーンは14点パンチからの、
サイコカッターデュアル&スペル打ち消し2回握って落とします。
手札13枚になったゴーストの攻めに、
ファンタズム、ヴェノムストライク2回とエンタングルと食らうも対抗勝ちして殴りきり、
次ターン本陣へ。
対スペル対抗2対抗とサイコカッター握って先手とり
アタックして勝ち。

<4回戦>レンさん 吹雪 本勝ち
後手、相手初手ゼノビア、チラードレイク。
+4で受けるも余裕の後攻。
対抗勝ちするつもりも、相手も4対抗してきて対抗負け。
本陣前に雪に願いを張られて絶体絶命です。
が、何とか倒し、何度か小競り合いして捨て山見たら、
風神隊長3、スノーフレーク2とが落ちていて、
フロストバイトもブルーライトニングもウィンドストームも切れてました。
ラインズベルを敵本陣斜め前に置き、ユニット展開。

リオネットが強くてごろごろやってるだけで本陣前守れます。
途中パーシヴァルが+4相手に色目を見せて能力使用し、
フラッシュファイア1でやられるプレイミスがあるも
本陣がテンペストクイーンになり相手山3枚。
こちら引ききり本陣へ。
先攻16点パンチ>防御10アップ
>ラインズベル攻撃アップ
>サンダーカッター>ラインズベルからトルネード
で勝ち。

<5回戦>手袋さん 練金 本負け
後手、相手初手パラスアテネ、モンブラン。
こちらラインズベル(槍)、霊亀隊。
次手がリオネットと聖斧隊。
ラインズベルとリオネットのパーティーにしようか悩み、
妖精のスクロール使おうとしたのかなんだかわからないけど
ラインズベルと霊亀隊で受けてしまいます。
で、後手。
モンブラン能力をラインズベルに。。5
>ラインズベル防御アップ>対抗なし
イージスレイ4点>ラインズベルからシャイニングシールド>対抗なし
アタック6点>(代償ないので)対抗なし>対抗なし
ラインズベルやられます。
で、相手のターン中、ERU「捨て山見ます、並び替えていいですか?」
手袋さん「いいえ、だめです。」
ERU「え?」
ジャッジ呼ぶも並び替えだめかもと言われたため上告。
どうにもならんので、理由聞いてみると、
山札みて時間使われ判定になるのが嫌みたい。。
んじゃ、並び替えなくていいので
山広げて全部見えるようにしてくださいと提案。
ひと悶着ありましたが、普通に対戦開始。
その後、11点出ないパーティーしか組めず、
モンブランはジャベリン(6)で倒しますが、
本陣までまっすぐこられます。
相手、パラスアテネ(シールド)、モンブラン、アルケミーなんたら。
こちらアルドランス、アルヴィド。
手札はドラグーンドライヴ2、妖精のスクロール2、ジャベリン、グラヴィトン。
枠残す選択肢あるも、ラストのシャイニングシールド引きたくて、アルヴィド能力使用。。ドローパーシヴァル。
おそーい!。。orz

で先手。
アルドランス能力をモンブランへ
>アルケミーなんたらからアルドランスにヘッツァー>対抗なし
>モンブランがアルケミーなんたらに能力使用>アルドランスからモンブランにグラヴィトン(あ、負けた。。)
>対抗でモンブランがアルケミーなんたらに能力
アタック通らず、イージスレイで負け。
でした。

ユニットの引きが薄かったとはいえ、
手札もユニットもうまく回せず、まったくカード生かせず。。
あーもう少し対戦経験積まないとなぁ。。orz

こうしてERUの長い戦いは終了しました。



使い手が弱く負けてしまいましたが、
デックはまだ底を見せていない気はしてます。
もし私の意思を継ぐ人がどこかにいてくれたら。。。
それだけが私の願いです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« <今日の昼ごはん> | トップ | <今日の麻雀の結果> »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンコレ」カテゴリの最新記事