美由紀の日常

紅蜘蛛 通販:http://www.紅蜘蛛通販.net/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤレない辛さ

2017-10-17 10:29:37 | 時事
グループトーク楽しんでます!

例の彼女が実家の母親に会って話をしたそうで

大分と気持ちがスッキリして楽になった様子でした
花痴


媚薬 販売

トーク内容は、次の出会い、の話からはじまり

エッチの相性について話し

子種の濃さと見た目の共通点探しの話

最後はAVの趣味について話しました


半年エッチが御無沙汰だという彼女

"誰かに激しく抱かれたーい!"との発言に

私が観ているエロ動画サイトの話をすると

"どういうの?"と質問される

アドレスをのせて彼女の就寝を見送りました

………

そんな話をしてたもんだから

エロ動画を観たわけでもないのにソワソワしてきた私

うつ伏せに寝転がってサマナーズ(携帯ゲーム)やってる旦那の足元にまたがり

ズボンをズルッと下へ少しおろす

おしりの割れ目が見える

ソコをペロペロ

"やめろ、もう寝るんやで"と強めに怒られる

2、3度繰り返したけど、旦那が冷たかったから諦めて布団についた

………。

"「あぁ、あの時やっぱして貰えばよかった」って思うよきっと。"

やはり諦めきれなかった私はぶつぶつと3回ほど繰り返しそれを言い

旦那の気を引く

仰向けになって、寝るかと思っていた旦那

モソモソとパンツに手を入れ、なぜかふて腐れた言い方で

"じゃぁ、して…"って言う


ズボンとパンツをグイグイって下げると

少し柔らかいそれが姿を現す

旦那の腰をガッシリ掴み舐めはじめる

興奮している私は直ぐに口に含んでしまった

気持ちの高ぶりのまま吸い付くことにブレーキをかけながら

旦那のソレが大きく張り上がってくるのを楽しんだ

" 入れたい… "

旦那のソレに吸い付きながら自分の下もジュワンジュワンとウズく

(くっ…生理でなければ!!)

入れてしまいたいという気持ちと、しかし出来ないというジレンマで

私の興奮度がマックスに

喉の方まで突っ込みオエッとなりながらネバネバの唾液を出し

手でしごきヌルヌルの感触を確かめて最後の準備

口に手を付け、連動させて動かす

旦那はこれが気持ちいいらしい

口で吸ったときに、手の中の空気も吸われ手がムチムチっと絞まる

その感覚と、もう限界まで硬くなった旦那のソレが私を興奮させた

時々喉奥に突っ込みヌルヌル液を出して潤わす

いやらしい音か部屋に響く

旦那が腰を振りはじめる

(あ…気持ちいいんだ…)

私の頭をガシッと掴む

"イクッッ……"

ドクドクと波打ち液が口に溜まった


旦那のソレに残った液を指で押し上げ口で吸い取りティッシュで拭く

(ちょっとでも濡れがあると嫌がるからな…)

ティッシュを押し当て丁寧に拭いていく

そんなことしてるとまた旦那のソレが愛しくなってパク

イカンイカンと思いつつ、名残惜しいがパンツとズボンで隠した


布団に入り、少し疲れとモヤモヤが残る

あ~ん、エッチしたい!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 駅員さん | トップ | 心を通わす瞬間。 »

時事」カテゴリの最新記事