北川純のアートなお仕事

現在進行形作品の紹介から旧作品の制作裏話まで小出しにお話します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公式ホームページを移転しました

2016年07月04日 | 作者独り言
公式ホームページを移転しました。

今後はブログもこちらのホームページ内に更新していきますので、
よろしくお願いします。

北川純公式ホームページ

http://www.kitagawajun.net
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『逆転ガール』 その5

2016年05月17日 | 空気アート
動画が完成した。

透明作品は撮影が難しい。

人間の目で見るときは、意識を作品に集中するのでそれをしっかり認識するのであるが、画像に納めてしまうと作品は平板になって背景に負けてしまうことがある。
であるから光の角度、背景、天候など色々考慮して写さなければならない。

これもいろんなカメラマンに撮影してもらったものから編集した。

後ろの音楽はバッハを使用した。
展示の時から、私の頭にはこの曲が流れていた。
ありがちではあるが映像には良くあっていると思う。

やはり動く作品は動画がいい!
ぜひ見てほしい。   4分。

https://www.youtube.com/watch?v=o_Lv-mTOcNE
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『逆転ガール』 その4

2016年05月16日 | 空気アート
今作品の動力は送風機、これだけである。
前作品の「回天ガール」が4つの動力を使っていただけに実にシンプルである。

私的には“シンプルは力”だと思っている。
そういう意味では力強い作品になったということであろう。

しかし、送風機下の空気弁なんかは結構作るのに苦労した。

このあたりの動きは動画でないとよく分からない。
近いうちに動画をアップする予定だ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『逆転ガール』 その3

2016年05月14日 | 空気アート
この作品のハイライトはこの瞬間である。
透明なので良く見えないかもしれない。

お客さんたちの視線の先に作品がある。

徐々に白いスカートが上昇してきて二本の脚が現れてくる。
一本はすらりと伸びた脚、もう片方はひざから曲がっている。

上昇の頂点に上がる頃、曲げた脚がゆっくりと伸び始め、絶頂に達する瞬間、まっすぐに起立する。

そのとき、鑑賞者はドッと感動・・・いや・失笑する。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『逆転ガール』 その2

2016年05月11日 | 空気アート
今回、何をがんばったかと言えばこれである。

作品の大きさの規定が高さ270センチまでであった。
私としてはやはりマックスまでいきたい。
しかし、普通の日本家屋の天井高は240センチである。
あと30センチ足りない・・・・。

ということで天井をぶち抜いてしまった。

しめしめこれで最高点まで到達可能になった。

私は悦に入っていたが、帰宅した妻は目が点!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『逆転ガール』 その1

2016年05月11日 | 空気アート
昨年に引き続き今年もまた国展に出品した。
前は「回天」をテーマにした『回天ガール』という作品だったが今年はコレ! 題して『逆転ガール』

前述のブログにも似たような作品が・・・と思われるかもしれないが、平行して制作しているときは大体同じようなテーマになることが多い。
時間軸的にはこちらのほうが先。GW期間を挟む二週間展示された。

ずいぶん政治的だと言われた昨年の作品。
私的には熱く戦争を語りたいと思っていたわけではなく造形的に興味深いものがあっただけであった。
しかし、ああいうものを作る以上、歴史を無視するわけにはいかないので当時は色々勉強した。
あれはあれでよい経験であった。

一転、今年はナンセンスに徹した。
私としてはこちらのほうが性に合う。

制作過程からおって紹介したい。

ちなみに前回の作品
https://www.youtube.com/watch?v=tPRgWF4QMYc&feature=youtu.be


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『さかさまガール』 その3

2016年05月09日 | 脚アート
右脚のひざからセクシーに曲げてみる。
まずまずうまく出来たと思うが、いまひとつ動きの色っぽさに欠ける。
なんだか日本庭園にある竹と水の風流演出装置みたいだ・・・・ししおどしと言うのであろうか・・。

まあ、形が色っぽ過ぎたと気になっていたのでコミカル寄りになってちょうどよいのかもしれない。
場所も日本庭園みたいなところだし・・。

ということで動画を確認してほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=IjKkz5QamHY&feature=em-upload_owner
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「さかさまガール」 その2

2016年05月09日 | 脚アート
この手の脚作品ももう何本もつくってきた。
そのつど「脚が太い」とか「形がイマイチ」とか言われ続けてきた。

今回の制作方法は割りと自由な形が造形出来るのでいわゆるリアルっぽく仕上げてみようかと思った。
そうして完成したのがこれだ!

どうだろうか?

私的には展示しているときにはなかなか良いと思っていたのだが、
こうして写真で振り返ってみるとなんだかちょっと色っぽ過ぎるようにも感じる。

まあ技術向上ということでめでたし!めでたし!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『さかさまガール』 その1

2016年05月08日 | 脚アート
5月3日 ゴールデンウィークど真ん中、静岡県三島市の野外イベントに出品した。
題して「さかさまガール」!

ずっと前から作ってみたいと思っていたものがやっと実現した。
左足がいい感じで折れ曲がるようになっている。

いずれ動画でも紹介したい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『お堀端 2016 春』 その3

2016年03月28日 | 風船アート
3つ目のブロックには一足早い季節の到来、母の日のカーネーションである。

正直言うとフライング気味ではあるのだが
このバルーンアートは桜の散る時期を越えても展示しているので
そのころにはいい感じになっているであろう。

看板コピーは「春 カーネーションで ありがとう」
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『お堀端 2016 春』 その2

2016年03月26日 | 風船アート
第2ブロックはこちらの画像である。

桜の花びらが散っていく様子をイメージしてみた。

看板は「春 桜散って 若葉愛で」というコピーである。

単純である。変形させた風船がただ浮遊しているだけである。
しかし、この状態を作り出すのは結構難しい・・・というかめんどくさい。量が多いのだ。

当然、企画段階で承知しているのだが、近年大きいものドンっ!でごまかしてきたためたまにはめんどくさい系もやっとかないとな・・
ということでこうなった。

設置作業は大変であるが。やっぱ量があるとそれなりに迫力がある。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『お堀端 2016 春』

2016年03月22日 | 風船アート
今年のお堀端商店街のバルーンアートである。

今回は長い商店街を3ブロックに分けて時の流れを表現してみた。

まず、最初の通りは満開の桜のイメージ。
ここはマンネリ感があるけどまあお仕事としてやっとかないとね。

看板コピーは「春 サクラサクで 花見酒」。

そういえば、明日ぐらいに神奈川開花宣言がでるかな?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『もくれん展』 その6

2016年03月21日 | その他のアート
展示会での立体作品である。

花がつぼみからか開花に向かっていき、満開になったら徐々にしぼんでいく様子を表現している。
実験的な作品ではあったが構造的にはうまくいったと思う。

ただ、これが果たして‘もくれん’として見てもらえるだろうか・・という不安はあった。
しかしお客さん受けもおおむね好評でほっとした。

動画があるのでぜひ見てほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=_OyJHjo7NqM&feature=em-upload_owner
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ハルネ 桜』  その2

2016年03月20日 | その他のアート
「ハルネ 桜」の完成である。
春らしい感じになったのではないか。

ここでの展示は透明感のあるものが映えるようだ。

もうつぼみも膨らみ始め、さくらだよりももうそこまで・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ハルネ 桜』 その1

2016年03月19日 | その他のアート
桜のたよりが待ち遠しい今日この頃・・・って 個人的にはそうでもない。
別に桜が嫌いとかいうわけではないが、花粉症のひどい私にとってこの時期は苦痛なのである。・・・ハックション!!!

しかし世は例年通り桜の開花を楽しみにしている。
というわけで今度のハルネはベタだけど“サクラ”

こんなイメージで作ろうと思っている。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする