エロゲの感想(OGW)

エロゲー作品の魅力を中心にレビューした内容でシナリオとHシーンの感想が中心で未プレイ向きに作った記事になります。

彼女は友達ですか?恋人ですか?それともトメフレですか?

2019-06-15 20:21:08 | エロゲー感想記事か行

はじめに

オートモードを継続してのクリック可
ジャンプ機能でテキストの巻き戻し可
Hシーンと立ち絵鑑賞だけでなくシナリオ鑑賞も可
非抜きゲー作品
Hシーン総数 22シーン
公式ホームページは今作は最低でもトメフレって?の所は見るのを推奨します

(製作会社名)
DESsERT soft



クリックすると公式ホームページにいきます

魅力を感じた一覧

1.ヒロイン全員巨乳を超えた爆乳でバストサイズが98〜105cm(サイズ以上に大きい立ち絵に見えます)
2.トメフレによる面白いドタバタコメディの面白い日常内容
3.個性あるヒロインでイチャラブに味がありヒロインの魅力が発揮される萌える日常
4.ハーレム一本道でHシーンは主人公リードでヒロインの挿入お掃除フェラの奉仕シーンがメイン

1つでも興味ある方にオススメです。


攻略感想

最初からストレートに書くと巨乳を超えた爆乳トメフレヒロインとの日常から途中で一線を超えてしまったハーレム作品でこの時点で2つの大きな魅力が溢れた作品、ハーレム一本道作品というのもあって以前に攻略したハーレムゲームを思いだします。そして公式をみてからプレイした人は察するかもしれないですが課程は全然違えどやはりハーレムゲームとゴールは同じです。
これを踏まえた上でここからはハーレムまでの過程の感想ですが、トメフレの縛りがあった作品なだけにフレンド以上恋人以下の関係で進む日常がメイです。この日常の内容がドタバタコメディというのもあってかなり面白くヒロインの個性がかなり充実した気がし、一緒にいるヒロインごとに色々味のある作品だと思います。またイチャラブ度が全体的に高くヒロインの魅力が充実した面も結構あったと思います。大まかな内容の中の細かい内容はいつも次の項目で書きますが、まとめるとこの作品はトメフレヒロインとの日常→ハーレムの流れの作品です。また一本道の作品ですが、シナリオ鑑賞が細かくできる作品でもあるので好きな場面を振り返りやすいのが大きい魅力だと思います。
Hシーンはハーレム作品だけあって挿入が圧倒的な作品だと思います。前戯はお掃除フェラがメインの為ストレートな前戯なしの挿入内容が好きな方にはいいかもしれないです。爆乳を活かしたシュチュも勿論あって圧倒的に大きいオッパイが好きな方には一押しです。ただ正直書くと爆乳使ったシュチュよりは挿入シーンが大半ですが今作は非抜きゲー作品というのもあって絶妙なシーン数なので今作はHシーンに飽きることはないと思います。


各ヒロインの紹介と感想


雛森 桜子

クラスのアイドルだが実は隠れオタなヒロイン、今作最初のトメフレヒロインであってマンツーマンの場面であったオタ全開の展開が好みで主人公とのリード合戦は見所です。またトメフレマンツーマンの惚れさせたもの勝ちな展開も男女の駆け引きと言える場面も中々面白くドラバタっぷりはここから始まったと言ってもいいです。また親しみやすい分話しやすい魅力が以外なダメダメプリがまた可愛い魅力を備えていて結構ボケるのも印象的で日常を盛り上げ役になっていることも。また思ったことを口にする面で主人公の心をかき乱す展開など魅力でトメフレの一線が超えてしまうかもとか思う要素があり読み手をドキドキさせます。
Hシーンは挿入お掃除フェラの流れがメイン、主人公リードがほとんどだが爆乳揉みながらのシーンが抜き所ポイントで通常のシュチュから一味加えた内容が見所だと思います。Hすればするほど堕ちた感じのある雰囲気なども注目です。愛美との3Pが最も爆乳を活かしただけに好みで抜きどころです。



皆川 愛美

いじめられっ子ヒロインというのもあっておどおどした様子が印象的です。ただ今作最も女子力が高いヒロインだけあります。またトメフレ関係で最も依存度が高いヒロインというのもあって主人公にべったりとした場面などが印象的で特に中盤から印象的になります。また主人公の好感度が最初から高い椎菜を除いては最も高く常に下手にでる態度などトメフレの立場を最も考慮したヒロインというのもあり好感が持ちやすいヒロイン。また弱った態度に加え日常的なことからほっとけない要素や内容が強く自分がなんとかしたくなる面もあり可愛く萌えます。椎菜も正直かなり萌えますが愛美はストレートな萌えがありヒロインの持つ性格から自然にきます。
Hシーンは主人公が大半で女子力が高く家事全般をこなしお世話好きな面があるヒロインですがHシーンでは逆にお世話されます。正直書くと今作最もMっ気が強いヒロインだけあって自分が犯されて喜ぶ傾向があり性処理したい欲も最も強いのが印象的でマンコが精液便所と言っても過言じゃありません。このヒロインも桜子との3Pシーンが1番好きでお世話好き要素を発揮しつつ爆乳を活かしたシュチュが最も好みです。



一ノ瀬 沙耶佳

モデルヒロインで今作見た目が凛同様同じくらいダイプの目当てヒロイン、主人公になんらかのマウントをとるヒロインで結構好感が持てトメフレ関係築くつもりでいるか疑いました。しかし素直な性格のヒロインじゃないだけに本心はどこか別な所にある隠れツンデレ的な要素を感じるヒロインで本当の沙耶佳は純情熱血で以外と見た目によらず真面目であり日常の突っ込み役で中和している分面白い日常を締めている内容が豊富です。また終盤素直になれない沙耶佳が素直になっていく展開などが見所で普段では考えられない素直な沙耶佳の姿に注目です。
Hシーンはほぼ挿入、純情ヒロインだけあってかなり初々しく読み手もドキドキします。またHの快感を覚えた沙耶佳の姿はこれも普段からは絶対想像できない姿でハーレムらしい内容を迎えると思います。ただモデルヒロインだけあって主人公の言われないセリフを言いながらのHシーンをする行為は抜き所で従順に下品になる沙耶佳の姿のギャップがまた堪らないです。



霧咲 凛

文武両道の生徒会長ヒロイン、今作最も爆乳で立ち絵からエロく沙耶佳と初見が同じくらい好きで目当てヒロインの1人です。一言で書くと問題児ヒロインでトメフレ条例を逸脱し破ろうかとする展開が多く関係がいつ崩れてもおかしくなく桜子以上に突っ込みどころある日常が見所で面白くドタバタ要素は凛が生んでいると言っても過言じゃありません。トメフレ以外では非日常と言える場面もあるのが見所で武道家として凛の展開などは危険な展開がありハラハラドキドキする内容はトメフレ日常にはない燃え要素がありました。どこの場面でも逸脱する内容があるヒロインの為、刺激的な内容を感じるテキスト内容に加えパンチがあるデンジャラスなヒロインだと思います
Hシーンは基本主人公リード、もともとHに対してかなり積極的なヒロインですが侵されるのが好みな印象だけに結構満更でMっ気が最初から強いです。しかも主人公が特別扱いで本気で犯している分乱暴な内容だけどそれを喜ぶ凛、主人公リードタイプこそはという方に最もオススメな内容。ただHシーンは爆乳使ったお掃除フェラのシーンが1番好みで抜き所で搾られます。



柏葉 椎菜

小悪魔な妹ヒロイン、兄の弄るのが好きで結構オスブタ(M男)向けヒロイン。日常ではとにかく主人公を弄りトメフレでも同じです。しかもオネダリしかなりあざとい面もあり小悪魔な要素以外でも結構可愛い面を見せ萌えを非常に感じさせるヒロインでちょっとズルイ系に見え沙耶佳とか別の意味で上からマウントとります。またマウントをとるのは主人公だけでなく他のトメフレヒロインにもとることがあって優位な立場を活かそうとした展開は生意気にも見えてしまうけど可愛いくてどうでもよくなってしまいそう。小悪魔ヒロインの持つ魅力で愛美と違いあざとさを利用などで意図的な萌えを生んでいます。また別居の設定が以外な内容でキャラについての秘密など見所でこれも可愛いどころがあったと思います
Hシーンはこれも主人公リードで日常とかでは小悪魔で兄を弄る分リードするイメージがありましたが、やはりハーレム作品らしく挿入メインで従順な普段では絶対に見られない椎菜に注目です。ただあざとさは残りHシーンではこれを武器に主人公を満たすHに迫るのでここが抜き所だと思います。爆乳活かしたあざといフェラが1番好きで抜き所が高いです。


終わりに

今作は新メーカーですが爆乳揃いで迷わずに予約買いした作品。日常が大変面白く最後まではまりました。特に凛と椎菜の内容が好みで凛は白熱したり問題児で日常がいつ崩れてもおかしくなくなり日常に刺激があって椎菜はオスブタ向けで自分好みなヒロイン、あとあざといヒロイン自分弱いなと今作で思いました。この作品のライターハーレムゲームシリーズの人のなのであちらのシリーズも全部やりたくなってきたのでいつか検討します。


これを機会にあなたも爆乳ヒロインとトメフレ関係を築きあげないですか?




コメント   この記事についてブログを書く
« 缶詰少女ノ終末世界 | トップ | 恋嵐スピリッチュ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿