サランヘヨ 登山

登る男の山行き日記がメイン
ものづくり、わが家の飯、料理レシピ、手打ち蕎麦、韓国発見は映画紹介に日韓文化比較。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

192冬の関西1デイパスで行った伊吹山

2012年01月23日 | 登 山

山行き記録はヤマレコをご覧ください
      192冬の関西1デイパスで行った伊吹山・ガスってるやん! [霊仙・伊吹・藤原]

 昨年11月、初めて伊吹山に登った。今回2度目、初の白銀の伊吹山へ。
想像していたとおりの積雪で3合目付近は50cm、山頂は1mほどの雪山だった。
新雪ではなく踏み跡が多数あったためアイゼンで何とか登れたが、新雪時はワカンやスノーシューが必要になる山だ。
5合目からは、つづら折れの登山道のはずだが、積雪のためかほぼ真すぐに山頂に向かって踏み跡が出来ていた。
直登のため急斜面できついが踏み跡を外すと30cm以上も雪中に靴が埋もれてしまう。それで忠実に踏み跡をトレースした。
時に靴がすっぽり雪に入り込んでしまったり、滑って転ける場面も多々あった。
ダブルストックも雪の中にめり込んで役に立たない。何度も靴が雪の中に潜り込んだため雪が靴に入って冷たい。
約2時間、汗をかきながらひたすら山頂を目指した。今日の伊吹山は、それほど雪が深い斜面でした。

先週から天気予報を調べ、ついに決行したが残念ながらガスに包まれた伊吹山となった。案内板は樹氷で何が何だか

山頂の避難小屋。扉は閉まっていなく入れるが、中は神様を祀っていて長居し難い。風の通り道に樹氷が発達している。

雪に埋もれた山頂の食堂

強風が吹き付け、出来た樹氷

小屋のすき間が風除けになっていて、ここで昼食タイム。名古屋から来た青年もここで昼食。


JR近江長岡駅前、バス停から望む伊吹山は雲に覆われていた。上野登山口からジュクジュクの登山道、1合目

2合目付近から麓を振り返ると米原市街地から琵琶湖が見渡せた。この日唯一の伊吹山からの展望でした。

3合目付近から、ガスに覆われてきた。この付近の積雪は50cm

3合目のトイレは、冬期閉鎖です。

立派な避難小屋。

雪ソリを担いで登ってくる青年、お尻で滑って下ってくる方、スノボーで滑ってくる青年。

ようやく山頂の標識が現れる。かすかにわかるコースロープ 。積雪は1mほど

山頂の食堂小屋は雪に埋まっています。山頂のトイレはシャッターがおり使用不可。伊吹山山頂のヤマトタケル石像

下山開始、風が出て雪が下から吹き付けてくる。下ると言うより転げ落ちないよう滑り下る感じ。
急斜面、アイゼンも役立たず何度も足が滑り尻もちをつく。ソリで滑った跡があちこちにあった。
伊吹山の下山は、雪ソリで滑り降りるのが楽しい感じ。名古屋の青年はソリを背負っていたが、そのことがやっと理解できた。


3合目の下までガスっている

2合目付近でようやくガスが消える。 眼下は米原の街並み琵琶湖や周辺の山並みが美しい

1合目、スキー場は閉鎖。リフト・ゴンドラは撤去されている。登山道に当時のロッジが並ぶが人影は全く無い。

伊吹登山口でバス待ちが2時間のため、JR近江長岡駅まで歩いた。その途中、振り返ると伊吹山に晴れ間が広がってきた。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 191金剛山(冬の丸滝谷・中尾... | トップ | 193新雪と霧氷の金剛山(妙見... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (名古屋の青年(?))
2012-01-25 01:07:37
こんばんは!先日はありがとうございました(^^)。視界が悪くて真っ白でしたね。あの後頂上がほんとにホワイトアウトしてしまい、下降路を見失いそうになりました。
Unknown (井手)
2012-01-25 21:52:54
毎回楽しみに拝見させて頂いています。伊吹の積雪量はすごいですね!
私は今日(25日)観音平に登りました。昨日の寒波と打って変わって、快晴で素晴らしい樹氷と大峰の雪山がまじかに望むことが出来感激しました。
また稲村ヶ岳の稜線から雪煙が青空に舞い上がりまるでアルプスを見ている様でした。
やまやさん、こんばんは (アンニョン)
2012-01-25 21:56:40
早速のコメントありがとうございます。
あの日の伊吹山は、すごくガスっていましたね。お互い無事帰れて良かったですね。
私も下山路を見失うかもしれないと思い山頂で登山口をコンパスにセットしました。
下りのソリは楽しかったでしょうね。
やはり上部は急斜面でスピードが出過ぎるみたいですね。
次の時は、厚手のビニール袋を持参します。
新雪の場合はワカンかスノーシューが必要ですね。
ヤマレコはすごく便利ですよ。

井手さん、こんばんは (アンニョン)
2012-01-25 22:05:05
伊吹山はあいにくの天候でした。
直登で思いっきり汗をかきました。
晴天の時にまた行きます。

観音峰、快晴でなによりですね。
よく冷えていたので樹氷もきれいだったでしょう。
明日、休みなので金剛山の沢コース・妙見谷で登りツツオ谷で下る予定です。
妙見滝や腰折れ滝の氷結・氷瀑を撮ろうと思っています。
積雪も25cmと出ていました。
寒いの嫌い~ (団子)
2012-01-26 09:39:10
稲村9時間のラッセル状態だったようです。
1人じゃ無理ですね。
何人かで ラッセル交代しながらでないと。

私は 今日葛城山へ行くつもりで
休んだのに 家にいます。(笑)
寒すぎですわ。寒いの嫌いじゃ。

アンニョンはんは 今日も何処かの山へ行っているんでしょうね。
岩湧は 吹雪いてますよ~

暖かいコーヒー飲みながら
ジャズを聴いて ストーブに当たる。
え~でぇ~(笑)
寒かったです (アンニョン)
2012-01-27 00:09:30
団子さん、こんばんは。
稲村ヶ岳へ行くときは、土日の人が多そうな時にします。最低ワカンが必要ですね。
金剛山の氷瀑に新雪・霧氷を見に行って来ました。
妙見谷は朝一番で踏み跡なし、新雪と氷結で何カ所か岩場の斜面で冷やっとしました。
山頂は-7℃でした。昼食後、外していた手袋は凍ってカチカチ、足先も冷えて間隔が無かったです。
30分歩いたら身体が温もってきました。
ブログは、明日アップします。

コメントを投稿

登 山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事