サランヘヨ 登山

登る男の山行き日記がメイン
ものづくり、わが家の飯、料理レシピ、手打ち蕎麦、韓国発見は映画紹介に日韓文化比較。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

181雪の金剛山・ツツジオ谷の氷瀑

2012年01月05日 | 登 山

山行き記録はヤマレコをご覧ください。
            181雪の金剛山・ツツジオ谷の氷瀑 [金剛山・岩湧山]

正月休み5日目、金剛山に氷瀑の写真を撮りに出かけた。
モミジ谷に大きな氷瀑が出来ているとヤマレコにあったが出発が遅れたので、今日はツツジオ谷・腰折れ滝の
氷瀑を見に行った。滝が凍る光景は初めて見るが、どこか神秘的で勢いがあり美しかった。

千早赤阪村・千早の鱒釣り場付近に駐車、金剛山登山口まで舗装道を下り、カトラ方面へ分岐。
標高600m、谷の手前・分岐を右に入るとツツジオ谷。今日は入口から積雪有り。

ツツジオ谷は次第に滑りやすくなり、二の滝手前でアイゼンを付ける。二の滝は残念ながら凍っていない。
その次、腰折れ滝は落差5mほど、規模は小さいが、流れの両側が見事に凍り付き、氷瀑となっていた。

今日初めて、三脚を立て撮影した。

足下に、温もりのあるミニ氷瀑
 
尾根に上がると登山道に地蔵様が帽子を被っていた。             食事をしていると欲しそうに寄ってきた柴犬。
 
国見城址広場

昨晩は冷え込んだようで霧氷が美しい

国見城址広場の金剛桜の木も真っ白

かまくらも成長した感じ

ロープウェイ方面の道沿い、霧氷が成長している


寺谷道の水汲み場の針状の霧氷が美しい

登山道からコンクリート舗装道になったのでアイゼンを外すが橋の上は凍結していて滑りやすい。ストックが役だった。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 180大パノラマの播磨アルプス... | トップ | 182金剛山・新雪モミジ谷の氷... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
氷瀑まで後少しですね (団子)
2012-01-06 05:33:17
昨日 奈良田原本の好日山荘へ行ってきました。
欲しい物がたくさんあるんですが 価格が麻痺しますね。
万は当たり前やから 普通に思えてくる。
で 3割引きでジャケットを買って
後は見るだけにしました。(笑)

ズボンも 鍋も アイゼンも
欲しいのがたくさんありました。(見るだけ!)

おはようございます。 (アンニョン)
2012-01-06 05:51:44
この時期、どこも新春お年玉セールをしてますね。
私は、天王寺のヨシミスポーツで購入します。
店員さんが登山の経験豊富で相談に乗ってくれます。
今日は、山はoff、仕事がonです。
氷の世界 (ke-n)
2012-01-06 08:19:39
アンニョンさん、おはようございます。

これからは樹氷とともに沢が凍結した様子にも
魅せられますね。
金剛山もますます魅力的になりますね。
ぜひ一度、平日のお休みに一緒に連れて行ってもらいたいです。

新年から連荘での山行き、お疲れ様でした。

Unknown (kosizi)
2012-01-06 15:32:26
明けましておめでとうございます。昨日は僕もツツジオ谷を登っていました。少し早い時間にです。氷瀑はイマイチでしたね。
チョット滝の名前が違っているようなので?
腰折れの滝は高畑谷とツツジオ谷の分岐の下の滝です。次の滝は一の滝で、上の凍っている滝が二の滝ですょ。老婆心ながらすみません。
ke-nさん、こんばんは (アンニョン)
2012-01-06 19:13:08
ke-nさんの今日のブログ拝見しました。
御船の滝がどこかを調べたら大迫ダム付近で、結構距離がありますね。
寒いほど良い氷瀑になるようですが、その分、近寄りがたくなるのでくれぐれも注意してください。
ブルーに輝く氷瀑を撮ってみたいです。

明日から3連休ですね。
天気が良ければ三峰山や高見山方面にいきたいですが、明日の東吉野方面は、一日くもりみたいです。
金剛山は天気が良さそうなので、モミジ谷の氷瀑を撮りに行こうかと思っています。
kosiziさん、こんばんは (アンニョン)
2012-01-06 19:24:50
お久しぶりです。
本年もよろしくお願いします。
昨年の夏、kosiziさんに案内して頂いたコースでツツジオ谷を登りました。
ひょっとしたらまたお会いするのではと思って登っていました。
昨日は、訳あって出発が遅くれました。
早く行けばkosiziさんと出会っていましたね。
滝の名前が間違ったようですね。ご指摘ありがとうございます。
これから訂正します。
滝が凍っているのを見たのは初めてで驚きました。冷え込むともっと素晴らしい氷瀑になるんですね。
これからが楽しみですね。
ツツジオ谷、終盤の分岐で薮道を避けて左から山頂へ向かいました。

コメントを投稿

登 山」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事