サランヘヨ 登山

登る男の山行き日記がメイン
ものづくり、わが家の飯、料理レシピ、手打ち蕎麦、韓国発見は映画紹介に日韓文化比較。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

191金剛山(冬の丸滝谷・中尾の背)

2012年01月22日 | 登 山

山行き記録は、ヤマレコをご覧ください。
     191金剛山(冬の丸滝谷・中尾の背) [金剛山・岩湧山]

今日は朝から霧が出ていた。曇り空ということで近場の金剛山へ出かけた。
水越川の源流、丸滝谷コースを登った。
沢コースであるが、昨日の雨と気温(2~3℃)が高いため積雪や氷結は無く安心して登れた。
登るに従い汗をかく。ジャケットにフリースにと順次脱いでも暑かった。
沢の上部は、蟻地獄のような砂地と急斜面、さらに積雪も加わり滑りやすかった。
最上部には、ロープが張られていたので何とか登れたが、きつい斜面でした。
丸滝谷コースは2回目だが、標高差500mを豊富な水が流れ小滝が次々と現れ、楽しい沢登りでした。

大日岳から南東に大峰山脈が展望出来た。

金剛山山頂・国見城址広場

最近よく現れる柴犬。ラーメンを少しあげた

丸滝谷の上部

下山道(太尾道・中尾の背)

中尾の背

丸滝谷コースの小滝、 シャッタースピードは全て0.6秒
 





コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 190霧の岩湧山(岩湧の森から... | トップ | 192冬の関西1デイパスで行っ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凝り性だから (団子)
2012-01-23 05:08:30
滝の写真に凝り出しましたね。
三脚とは もうお友達になったでしょ。(笑)
私三脚とは 長い付き合いですが他人です。
可能なら置いていきたい(笑)
岩の色が美しい (ke-n)
2012-01-23 08:37:31
アンニョンさん、おはようございます。

ここも結構急峻な沢コースのようですね。
でも水の流れが豊富で楽しく撮影しながら登れそうです。
撮影しながらだと時間もかかるでしょう。

滝の数々、見て楽しませてもらえる良い写真になっていると思います。
2度目の丸滝谷です (アンニョン)
2012-01-23 23:29:21
団子さん、ke-nさん。こんばんは
沢コースは、たくさん滝の写真が撮れておもしろいですね。
今回は、三脚無しでした。理由は時間がかかるためです。
その都度三脚をセットしていたら登りはさらに1時間以上かかったかも。

手振れの影響が少ない0.6秒で撮りました。
素人写真ですが、数打ちゃ当たる式で中によく撮れた写真があるかも知れません。
ここも寒く冷え込みが強いときにはおもしろい氷結や氷瀑が見られそうです。
今日は伊吹山へ (アンニョン)
2012-01-23 23:33:12
JR冬の関西1デイパスで、雪の伊吹山に行って来ました。
天気はガスが立ちこめ視界も悪く納得いく写真が撮れてません。
今日は遅いので、明日夕方以降にブログにアップします。
ヤマレコは入力しました。

コメントを投稿

登 山」カテゴリの最新記事