サランヘヨ 登山

登る男の山行き日記がメイン
ものづくり、わが家の飯、料理レシピ、手打ち蕎麦、韓国発見は映画紹介に日韓文化比較。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

014 カレイの煮付け と キャベツ・ツナの煮物

2010年04月14日 | わが家の飯

①初めに下処理として、カレイの切り身に付いているウロコを、
 包丁で軽く逆立てるようにしてそぎ落とす。

②カレイの臭みを取る為、沸騰した湯に5秒程潜らす。
  その後軽く水で洗い、水気を取って下さい。

③鍋に酒、濃い口しょう油、砂糖を入れ、最初しばらく弱火にかけ、
 アルコールを飛ばします。
 (濃い目に味付けすることで、味がしみこみやすくなる)

④十分に沸騰したら、カレイの切り身を入れ、
 そのまま5分程強火で加熱します。
 ※落し蓋をして強火で加熱すると、煮汁が沸き上がってカレイを
 覆うので、あえて煮汁を回しながらかける必要はない。
 ※カレイは短時間でサッと炊き上げるのがポイント!

★材料★ (4人分)
・カレイ(切り身)・・・4切れ
・酒・・・1と1/2カップ
(分量はひたひたになるように調整してください)
・濃口しょう油・・・大さじ5弱
・砂糖・・・大さじ5
・みりん・・・大さじ1と1/2
・ショウガ汁・・・適量



もう一品は、キャベツとツナの煮物。

サランヘヨ登山のブログを見ていただきありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ← 最後に、クリックしてください

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 013 野菜まき豚肉焼き キャ... | トップ | 015 広島焼き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わが家の飯」カテゴリの最新記事