ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

ネイマールなムバッペ

2018-07-09 03:03:48 | 2018W杯

いよいよ佳境!W杯も準々決勝に突入です!
もうすぐ終わりと思うと寂しいです(´・ω・`)

18年7月6日 FIFAワールドカップ 準々決勝 ウルグアイ 0-2 フランス

 

ヴァラン(40)、グリーズマン(61)

ぜんぜん「怪物スアレスVS神童エムバペ」な試合ではなかったですが…(^_^;)
2人とも冴えなかったですね。
特にスアレス。やっぱり相棒のCava.ちゃんじゃないわ、カヴァーニがいないとダメなのか…


「空を見よ!闇の帝王が復活した印が現れた~!」

「うそ?」「マジで?」「どこ?」

話題沸騰!どこのネイマールだ

相手選手に、挨拶のようにちょこっと触られただけで大げさにひっくり返るムバッペ。
そんなつまらないことしなくても、じゅうぶん才能ある選手なのにもったいない…。
ネイマールと同じPSGの選手、というのを知って、妙に腑に落ちたというか、悪いお手本がそばにいるからマネしちゃうのかしらん、と思うと残念です…。


「おっカード出たね、よしよし」

「って俺!?」 

ウンティティご苦労様

「ナンデス落ち着くんデス」

今度はカリカリするスアレスをなだめる

いったん落ち着いたかに見えたのに、ポグバの挑発に乗ってまた怒り出すスアレス

「だから~、ね?んもー」

コロンビアのハメスもそうでしたが、今回のウルグアイもカヴァーニの不在が影響したのではないかと言われています。
チームに決定的な差を生み出し得るエースが欠場してしまうのは本当に残念です。
双方、全ての選手がそろってコンディションも良い状態での本気の対決が見たかった。。

ということで、ムバッペがいまひとつでも、チームとしてきちんとまとまっていたおフランスが、ウルグアイに良いところをほぼ出させることなく完勝です。
いやはや強い。古い話ですが、まだ2010年のあの騒動を覚えています。あのアホアホおフランスがついに実力でここまで来たと思うとしみじみします。アホマユゲに翻弄され荒廃したチームをデシャンはよくぞ立ち直らせることができたものです。ドイツも学ぶところあるんじゃ…?←小声で独り言

2つのゴールも素晴らしかった!
1点目のヘディングは、グリーズマンのアシストクロスが、「ここに来るのがわかってる」と確信しての絶妙コース!そして正しくそこに合わせて飛び込んだヴァラン。
2点目はもう、グリーズマンのミドルはGKの手から逃げる魔球ブレ球!ウルグアイGK・ムスレラ頑張って腕を伸ばすが、手に当たってもなおゴールに入っちゃう!(゚∀゚) これはいいものだ!


まだ試合中なのに、もう泣いちゃうの?


こういうの見ちゃうとなぁ(;_;)

やっぱり破けた!

びろーん

あいや~。
前のlogで、スイスのユニが丈夫になった!?と申したばかりですが、丈夫になったのはパンツだけなのか…。
同じプーマです。ちなみに前回EUROでビリビリになったスイスのユニもプーマでした…(汗)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハメスの涙 | トップ | ベルギー4強! »

コメントを投稿