ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

ファンボメル監督、始動!

2018-09-11 02:27:08 | Mark van Bommel

どもども。
W杯終わってからこっち、blogの方はすっかりダラけさせてもらってます(^_^;)
ちょっとこの夏は、文字通り、心身ともに疲れ切ってしまって…。フィジカルもさることながら、メンタルが特に…。
まぁ、もともと、毎試合の感想をグダグダ書いてフォメ図をアプして、というやり方は、2018W杯でもって、ひと区切り付けるつもりでした。
いつもの「やめるやめる詐欺」になりそうなのでヘタな予告は控えますが、とりあえず、今後こんな感じで、世の中の流れとはあまり関係なく、気が向いた時に気が向いたことをてきとうに更新するつもりです。
どうも自分は、言葉で伝えることは上手くない、ということがわかったので、極力文章も少なめで。
「とか言って相変わらずダラダラ書いてんじゃねーかよ。読みにく!」と思ったら、御指摘ください。

そんな疲弊したワタシに力を与えてくれるのはもちろん、愛するファンボメルのニカニカスマイル 
ということで、晴れてPSVのファーストチームの監督に就任したファンボメルのニカニカギャラリーを、何故か代表ウィーク中にアプするという誰得企画を敢行するのであります!

 
モジャモジャの見えないファンボメル。プレシーズンの合宿中に、レクリエーションでラフティングを楽しんだもよう。

 
スーパーカップを前に、監督と主将で記念撮影。

ちなみに、6年前はこんな感じでした。

PSVの主将として、アヤックスの主将シーム・デヨンクと記念撮影に臨んでおります。(ヘンテコなデザインのシャツ着てるな…)
今年はそのシームの弟ルークがPSVの主将でファンボメルは監督で…。ちょっとややこしいけど、感慨深いです。

エールディヴィジ開幕戦は4-0で快勝!


カメラに狙われてちょっぴり照れくさそうなボメ。かわいー

ペレイロのゴールシーンでは…

「イ~ッ」となってからの

「うひょ~」な梅干しフェイス。


微妙な判定に「VARどーよ?」のジェスチャー。


アドバイザーとしてファンマルヴァイクも時々顔を出しているもよう。
御義父様がPSVロゴのユニを着るのは今回初めて?

2節で早くも、フォルトゥナ・シッタート戦!


ちょっと慌てて描きました(汗)
華麗なる?ファンボメル・ダービーです!


と同時に、ホフラント・ダービーでもある。

よくわかんないけど、なんだかゴタゴタして、F・シッタートのサポーターズクラブの幹部(?)でもある、実父ジョン・ファンボメルは息子の凱旋を現地に見に行かなかったらしいです。(汗)

CLプレーオフ(1st)のファンボメル

監督としてCL初出場ではありますが、過度の気負いや緊張は感じられず、堂々と落ち着いたものです。
ビッグクラブを渡り歩いた現役時代の輝かしいキャリアが自信になっているのでしょうね。
凛として実にかっこいいです。惚れてまうやろ…

 

監督になっても審判との絡みは楽しみ


監督になってあまりアグレッシブさは見られず、クールにふるまってるな~と思ってましたが、放送されてないところでこんな風にエモーショナルな表情を見せることもあるようです。

運命のCLプレーオフ・2nd。


この日は大雨。先制ゴールにいったんベンチから飛び出した後、まずはシートを拭いて…
 
座って喜びをかみしめる。

第4審判と謎のシンクロ
 
 

4節・ヴィレムII戦

ぐびっとな

先日行われたスナイデルの代表引退試合(オランダ対ペルー)で…

(撮影・Pim Rasさん)

2010南アフリカW杯でのこのパフォーマンスがスナイデルの代名詞みたいになったので 

スナイデルにビデオメッセージを送った人たちみんなでこのジェスチャーでリスペクトを表現


会場に来てたの?なんだか雰囲気が丸くなったナイジェルデヨンクが一瞬誰かわからなかった(汗)
「いい奴とワルとブサイク」ですって。(≧▽≦)
何をおっしゃいますやら。ワタシの目にはアナタがいちばんイケメンに見えるわよ~ 

追記:「ugly」にはイヤな、不愉快な、という意味もあるみたいですね。こっちの方がしっくりくるかも。何せファンボメルは、対戦相手にとっては本当に「イヤなヤツ」でしたから(^^)

戦績も順調です。
フェイエノールトとのスーパーカップ(ヨハン・クライフ・スハール)こそPK戦の末に落としてしまいましたが、リーグ戦は4節終えて4勝で首位!
CLもプレーオフを勝ち抜け、本戦出場決定です!
なんと、バルサ・トッテナム・インテルという、とんだ死のグループに入ってしまいましたが(´Д`;)
他3チームの勝ち点稼ぎの踏み台にされる予感まんまんです。
でもでも?もしかしたら?1勝ぐらいはイケるかも?と思わせるものが、今のPSVにはあります。

愛する人がいよいよ監督になったのだから、ワタシも少しは戦術とかの勉強もしよかな、と思い、ボリスタなどを読んでみたりするのですが…。
ものの3行程度でちんぷんかんぷん(@∀@;)がんばって記事を最後まで読んだとしても、字面を目で追ってるだけなので、頭には何も残ってないというていたらくです。だはは(´Д`;)
それにしても、ボリスタは月刊になってから難しくなりましたよねぇ。すっかり置いてけぼりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オランダ代表招集メンバー(2... | トップ | おいっス!ミュラー »

コメントを投稿