ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

21節~26節(PSV)

2018-06-09 02:47:12 | PSV

6月2日に行われたPSV O19(アンダー19)のカップ戦ですが、PSVは退場者が出てハンディを負い、さらに両チーム入り乱れての乱闘トラブルもあり、結局フェイエノールトO19に敗れて、トレブルはなりませんでした。
前述したようにファンボメル監督とアシスタントのディルックスはオーストラリア代表の仕事をしているので、この試合はオーイェルが暫定監督として指揮をとったもよう。
乱闘が起きたのが、そのオーイェルに対するフェイエノールトサポからのひどい野次がきっかけだったらしいと聞いて…。
なんでこの一発勝負の決勝戦を相手のホームであるロッテルダムで行ったのか、後味の悪いシーズン最終戦となりました。

さて!

続く!と言ったまま続いてなかったPSVネタであります(汗)(冷汗)(滝汗)(脂汗)(ワキ汗)(腹汗)

忘れてたわけではないのです。んが、とにかく2月から5月まで、プライベートがしんどくて、書かねば書かねば、と思いつつ、その余裕がありませんでした。時間があればどうしてもバイエルンを優先するし、そんなこんなでためにためまくった結果、とうとうシーズンが終わってしまい、そればかりか、新シーズン開始まで1ヶ月を切るという体たらく(汗)
試合も結局1シーズンで2~3試合しか見てないので、レポ的なものは書けず、見た試合でさえ細かいところは覚えてないという。。。

なのでもう、意味がないと知りつつフォメ図と結果だけ淡々と投稿します。ううう、申し訳ない。
メモがいい加減なので、欠場理由も調べたり調べなかったり、フォーメーションも特に中盤3人の並びが怪しく、勝手に手を加えたり加えなかったり。
資料としては役に立ちません。
来シーズンからは、blogにフォメ図載せるのやめます。(書くことがなくなるのでPSVやオランダの記事は今後どーなるんだろうか…)

で、では(汗)

-----------

18年1月31日 KNVB杯 準々決勝 フェイエノールト・ロッテルダム 2-0 PSVアイントホーフェン

デ・カイプ(ロッテルダム)

ズート - アリアス、シュヴァーブ、イジマ-ミラン、ブレネット - マウロ・ジュニオール、ヘンドリクス、ラムセラール - ペレイロ、デ・ヨンク[C]、ロサーノ

交代:ファン・ヒンケル(65ラムセラール)、ラマース(72ペレイロ)、ベルクヴァイン(80シュヴァーブ)
サブ:ローム、ファン・オシュ、ルカッセン、オビスポ、リゴ、ロサーリオ、パール、グドムンドション、マレン

得点(アシスト表記なし):1-0ラーション(3)、2-0フィリェナ(35)
カード: デ・ヨンク(4)、トールンストラ(7)、Malacia(29)ファン・ベーク(70)、ヘンドリクス(76)、ファン・ヒンケル(89)

敗退。。。。。。。

 
 

----------

18年2月3日 エールディヴィジ 第21節 PSVアイントホーフェン 4-0 PECズヴォーレ

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:マウロ・ジュニオール(70ファン・ヒンケル)、グドムンドション(77ベルクヴァイン)、マレン(82デ・ヨンク)
サブ:ファン・オシュ、ローム、ルカッセン、オビスポ、リゴ、ロサーリオ、パール、ペレイロ、ラマース

得点:1-0デ・ヨンク(45+3ロサーノ)、2-0デ・ヨンク(65ロサーノ)、3-0デ・ヨンク(72ブレネット)、4-0ブレネット(78グドムンドション)
カード: Hart(42)  ファン・ヒンケル(20)、Freire(39)

今節のベストイレブン:デ・ヨンク
今節のMVP:デ・ヨンク

 
 
 
 

ベイカー敗退のうっぷんが晴らせたかな。

----------

18年2月7日 エールディヴィジ 第22節 PSVアイントホーフェン 1-0 エクセルシオール

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:ロサーリオ(73マウロ・ジュニオール)
サブ:ローム、ファン・オシュ、ルカッセン、オビスポ、リゴ、パール、ペレイロ、ラマース、グドムンドション、ガクポ

得点:1-0ロサーノ(17デ・ヨンク)
カード: Fortes(42)、ブレネット(69)、Mattheij(69)、ベルクヴァイン(76)、Vermeulen(82)

 

今となっては何故なのかよくわかんないけど、いっしょけんめいキャプったので貼ってみた。

 

-----------

18年2月10日 エールディヴィジ 第23節 スパルタ・ロッテルダム 1-2 PSVアイントホーフェン

スパルタ・スタディオン(ロッテルダム)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:グドムンドション(6)(46ロサーノ)、ロサーリオ(73マウロ・ジュニオール)
サブ:ローム、ファン・オシュ、ルカッセン、オビスポ、リゴ、ペレイロ、ラマース、ガクポ

得点:1-0Dougall(6Van Moorsel)、1-1ベルクヴァイン(41マウロ・ジュニオール)、1-2ベルクヴァイン(56デ・ヨンク)
カード:なし

今節のベストイレブン:ベルクヴァイン


アドフォカートがピンチヒッターで半シーズンだけスパルタの監督になりました。 
 
 
 

----------

18年2月17日 エールディヴィジ 第24節 PSVアイントホーフェン 2-2 ヘーレンフェーン

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:ルカッセン(65マウロ・ジュニオール)、マレン(78ベルクヴァイン)
サブ:ローム、ファン・オシュ、オビスポ、リゴ、ルンドクヴィスト、ロサーリオ、ペレイロ、ラマース、グドムンドション、ガクポ

得点:1-0アリアス(34ロサーノ)、2-0デ・ヨンク(43マウロ・ジュニオール)、2-1スハールス(56ゼネリ)、2-2グーチャンネジャド(82)
カード: ロサーノ(45)  ヘンドリクス(48)、スハールス(61)、Dumfries(76)

今節のベストイレブン:スハールスデ・ヨンク

なんということでしょう。
フジさんで試合放送があり、後で録画したものを見てからあれこれ作業するつもりだったので画像をコレクションせず、ハイライトも見ず。
しかし結局、録画を見る機会を逸してしまいました。何がなんだかよくわからないまま、ただスタメン表だけを機械的にアプする。。。
ファンボメルはこの試合見に行ったのかな~
スハールスがヘーレンフェーンでイキイキしているようでちょっと複雑ですが、本人がハッピーならそれが何よりなのです。
2点リードしていながら結局追いつかれたので、がっかりドローということになるのでしょう。
ロサーノが肘打ちかなんか(忘れた)危険な行為で一発退場になってしもうた。ナニゲに血の気が多いのよね。

-----------

18年2月25日 エールディヴィジ 第25節 フェイエノールト・ロッテルダム 1-3 PSVアイントホーフェン

デ・カイプ(ロッテルダム)

VIの採点も合わせてどぞ
 
交代:マウロ・ジュニオール(85ペレイロ)、ルカッセン(89ラムセラール)、ガクポ(90+2ベルクヴァイン)
サブ:ローム、ファン・オシュ、オビスポ、リゴ、ロサーリオ、ルンドクヴィスト、ラマース、グドムンドション、マレン

ロサーノは出場停止

得点:0-1アリアス(23ベルクヴァイン)、0-2ベルクヴァイン(34ペレイロ)、1-2フィリェナ(53ボエティウス)、1-3ペレイロ(58)
カード: アムラバト(32)、ファン・デル・ハイデン(50)、ボテギン(55)、エル・アーマディ(73)

今節のベストイレブン:アリアスペレイロ

わっはっはっはっは。勝ったどー!リーグ戦に集中して、ベイカーの仇を取ったのだ!


何を見せたかったのだろう、と思いつつ、せっかくキャプチャしたのでとりあえず貼っておく。

 


エールディヴィジ公式の月間MVPを受賞したベルクヴァインです。

----------

18年3月3日 エールディヴィジ 第26節 PSVアイントホーフェン 3-0 ユトレヒト

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:ルカッセン(78ヘンドリクス)、マウロ・ジュニオール(81ペレイロ)、ロサーリオ(89ファン・ヒンケル)
サブ:ローム、ファン・オシュ、オビスポ、リゴ、ルンドクヴィスト、ラマース、グドムンドション、マレン、ガクポ

得点:1-0レーウヴィン(16オウンゴール)、2-0デ・ヨンク(22アリアス)、3-0ベルクヴァイン(51アリアス)
カード: ペレイロ(37)、ヘンドリクス(71)、Klich(87)

今節のベストイレブン:アリアス

 

PSV的シーズンベストゴール!ルークのオーバーヘッド! 
 

エマヌエルソン久しぶり~
 

団結は強さなり!なのであります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 決定!ドイツ代表W杯メンバー! | トップ | 27節~34節(PSV) »

コメントを投稿