ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

ハメスの涙

2018-07-06 22:38:29 | 2018W杯

感動をありがとう、などと呆けていたら、あっという間に今晩はそのベルギーがブラジルと対戦するんじゃないかい(汗)
てなわけで、決勝トーナメントラウンド16の最終日はサラッと行くです(汗)

しかし現在、大雨の被害に遭われて、W杯どころじゃなくなってるサッカーファンの方々もいらっしゃるかも知れません…。
どうか皆さま、ご無事で。後からゆったりと、振り返れる日が来ますよーに。

ということで

----------

18年7月3日 決勝トーナメント ラウンド16 スウェーデン 1-0 スイス

フォルスベリ(66)

なんと!
まさかスウェーデンがグループ1位で勝ち抜けるなんてあり得んトイヴォネン(←?)、とか、ドイツが苦戦したのはドイツの出来が悪すぎたからさ、とか、イブラがいなくなって小粒になったとか、たかをくくってた自分を反省しました。

強いじゃないかスウェーデン…(゚д゚;) 甘く見ててスミマセンでした!(汗)

したたか、という字は漢字で「強か」と書きます。
なるほど、したたかさは強さなり、なのだと、この試合を見て感じました。(←なかなかうまいこと言ったつもり)


ハートは控えめ


独走するスウェーデン・オルソンを後ろからタッチしてしまったスイス・ラング。うまく倒れて(?)

PKゲット!しかし

VARで確認…。PAの外でした、ということで

PKは取り消し。しかし決定的機会の阻止、ということでレッドカードは有効。ちょっとさわっただけなのに、かわいそうな気も…

 
2016EUROの際、スイス代表のユニフォームが破け過ぎる、というのが話題になりましたが(手前味噌御免)、
今回は品質改良して(?)グレードアップ!
 
 

パンツを思い切りびろーんして振り回されてもだいじょうぶ!
民放の実況コンビ(誰だか忘れた)が「こんなに引っ張っても破けない!(゚∀゚)」と、盛り上がってました。

ちなみに、元PSVのヒルイェマルクは出番がありませんでした。

----------

18年7月3日 決勝トーナメント ラウンド16 コロンビア 1-1(PK3-4) イングランド

ケイン(57PK)、ミナ(90+3)  

またまた激動のPK戦!そしてニューヒーローはイングランドのピックフォード!


「だっしゃあ!」

熱い試合で、イライラと荒くれたりゴリゴリやり合うシーンの多い、激しい展開もありました。

もめごと発生!

本来はチームの側からVARを要求することはできないそうですが、こうやってアピールすること多いですね。

頭突きアッパー!これはイカン(汗)

日本戦でハンドしてチームをピンチに陥れたC・サンチェス、この試合でもやってもうた
 

審判の目の前でレスリングのように相手をフォール!
これがPKとなり、イングランドに先制されてしまいます。
先ほどのアッパー攻撃といいこれといい、プロレス技みたいなファウルが多かった気が…(汗)


おしゃれなバンテージ


ピックフォードのささやかな時間稼ぎ。ボールを目の前に置いて固まる。

そんなこんなで大ピンチのコロンビアでしたが、なんと!後半ロスタイムに劇的ゴールが決まって延長戦へ!

コロンビア・バリオスのシンガード

誰の写真?憧れの名選手かなんかかな、と思ったら、どうやら自分みたい(^_^;)

だが延長では決着がつかず、そのままPK戦へ…。

ご存じ、イングランドのGKピックフォードが1本止める活躍もあり、イングランドがついに!PK戦で初めて感動の勝利!おめでとう!

その一方で


(スクリーンショットです)
怪我でメンバー入りできず、チームが敗れるのを見つめることしできなかったハメス。
前回大会も涙涙で去りましたが、あの時とは違い、今回は何もできなかった、という点で、忸怩たる思いでいっぱいの、つらい涙になりました。
傷を癒すのはむずかしいかも知れませんが、バカンスでリフレッシュして、笑顔でミュンヘンに帰って来ておくれ…。(帰って来るんだよね?汗)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 感動をありがとう | トップ | ネイマールなムバッペ »

コメントを投稿