六道坂の庵

世捨て人のオタク趣味やらの徒然なるダメ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファンが1個もついてないPCをつくってみました

2010-04-08 00:41:02 | 自作PC
ご無沙汰してます。
つい最近メインPCのケースを取り替えてみたので、余ったAntecのP182を何かに再利用できないかと考えていたところ、PT2を2枚買ったので、録画専用PCにすることにしました。
あ、改造後のメインPCはまた今度。

そこで今回のお題。

1.なるべく今あるパーツを流用
2.無音

1の方はまあなんとか。性能とか何もこだわらなければ一通り揃ってます。キーボードやマウスですら。
最初はAtomでも買ってこようかと思いましたが、あるものは極力流用します。
問題は当然2で、今うちにあるPCはどれも静かと言えば静かなのですが、ここらで静音スパイラル人間の究極の夢、完全ファンレスにしてみようと思ったからさあ大変。

とは言え、ある程度それに近いことは今までやってたわけで、要するに電源をファンレスにすればいいんだろ、ってだけです。



そんなわけで用意したのがACアダプタ。
デスクトップPCの使用にも余裕で耐えられる、180WのACアダプタにしました。
1万8千円もしましたが、これで本当にファンが一切無くなると思えば安い(?)もんです。
あ、システムドライブ用にSSD買ってあったんだっけ。
まあ両方合わせても3万切ってるから、別にいっか。



なんということでしょう。(by加藤みどり)
できたのはこういうもんです。

【OS】WindowsXP HomeEdition SP3
【CPU】AMD AthlonX2-BE2350、Scythe OROCHI
【M/B】Gigabyte GA-MA78GM-S2H
【Mem】DDR2-800 2GB(1GBx2)
【VGA】On board
【SSD】Kingston 40GB
【HDD】Seagate 320GB
【P/S】ACアダプタ 180W
【Other】PT2
【Case】Antec P182

・・・ふむ、3年くらい前のバリュークラスっぽい構成ですな。
個性があるとしたらPT2ですが、用途が用途なんで。
3年前にSSDなんて普通に売ってねぇよ、というツッコミも無視です。

録画用に320GBとは、今となってはちょっと貧弱ですね。
が、システム用にSSDを40GB確保してますし、動画はメインPCにコピってからエンコードして溜め込んでます。
だから一時的に30分番組を100個くらい録画できるならそれで十分、という割り切り方です。
1.5TBくらいは今時8000円台なんですけどね。どうせ余ってるんだから流用です。

  

当然ですが、もともとケースに付いてたファンは全部取ってます。
どうせファンが付いてないのであんまり密閉する必要もないし、PCIスロットカバーとか5インチベイとか、全部取ってます。
あ、DVDドライブもOSとウイルス対策ソフト入れただけで取りました。
こういう単機能特化型は、余計なものを一切省くのがコツですね。
映像も音声もオンボード。音はスピーカーにすらつないでませんが。

とりあえず1週間くらい様子を見てますが、今のところ録りこぼしもないです。
ただし連続稼働はせいぜい2~3時間までに抑えてます。
CPU使用率100%になるような処理も禁止。
でもそれで十分です。

こんなのメーカーじゃ絶対作らないし売らないよなぁ・・・。
それが自分でつくれるのって、自作PCの醍醐味だとつくづく思います。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« iPodで綺麗に再生できる動画... | トップ | 春の新アニメをいくつか見て... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自作PC」カテゴリの最新記事