脳出血で無職になった親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

人生12年サイクル(^^) 48歳から12年間が勝負!

2019年01月11日 11時34分32秒 | スピリチュアル
宇宙という絶大な力と不思議(^^)
世の中は全てサイクルなのか?と思うのです。
数値。
宇宙も規則正しいサイクルで回っています。
地球も🌏一年365日で太陽の周りを。

数字には、それぞれ意味がある。
その中で『12』が最近では気になり、人生にあてはめて考えてみたのです。

すると意外にも人生の節目節目になっているように思えてなりません。

12、24、36、48、60と。
その数字前後の歳に。

前置きが長くなりましたが。(^^)

私の48歳前後は大きな転換期でもありましたが、それが本当に、これまでの生き方を試され人生と思えてなりません。

47歳でリストラとなり転職。
よく年に昇進しましたが。
47歳から
まぁ。波瀾万丈で
家族は崩壊寸前まで叩きのめされました。
長女の拒食症、次女のリストカットのダブルパンチ、これは後々、長女から聞いたのは
学校で友達から太ったねぇ。の一言がキッカケで拒食症になったと言うのです。
長女の拒食症で私達夫婦は長女にばかり気を取られました。
その陰で未だ中学生だった次女は、とても寂しかったため非行に走って挙句は自ら手首を切る行為に。
妻は毎日泣いてばかり。

そんな最中に長女は家出をし義母宅へ居候。
そして私が53歳の時に脳出血。
もう、我が家は大炎上です。

それでも妻は頑張ってくれました。
でも。長女は大学を中退、次女も公立校を退学し通信制高校へ編入。

その後、妻の母の認知症が分かり
妻の兄と揉めることとなり事は家庭裁判所での話し合いまで。
まぁ。ドロドロでした。

私夫婦が乗り越えたか?どうか?
それは分かりません。

でも
60歳を私は今年、迎える今、とても
穏やかに
家族の笑顔も戻り
経済的にも全く不安なく暮らせるようになったのは
天からのご褒美。
人生の課題を乗り越えたご褒美だと思ってます。

もし?
48歳からの行動を間違えていたら。
60歳からの人生は
それまで以上に過酷な人生が待っていたのかも知れない。
そう思うのです。
還暦以降の人生を第2の人生と捉えるのは
なーーんとなく
わかったように思う今日この頃です(^ν^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あーー!600円! | トップ | 施設を変えるかも? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事