【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「テラビシアにかける橋」:フェリー埠頭入口バス停付近の会話

2008-01-30 | ★東16系統(東京駅~ビッグサイト)

あんなところでコスプレして、最近の若者は変身願望があるのか。
そりゃあ、年齢に関係なくあるわよ。変身というより、現実とは違うもうひとつの別の世界を持ちたいっていう感じかしら。
ああ、「テラビシアにかける橋」の子どもたちみたいにか。
そうそう。小学校でいじめられている少年と転校生の少女が、森の中にテラビシアという想像上の国をつくっていくという話。
俺たちが子どものころは、森の中に秘密基地とかつくったもんだが、それの延長線上だな。
まあ、そんなところね。でも、ある日、少女に悲劇が訪れる。
少年はその悲劇を少女からもらった想像力で乗りこえていく。
めちゃくちゃ感動的な物語よね。
というか、ちょっとわかりやすすぎないか。
いいのよ、子どもたちに観せるには、これくらいわかりやすくて。
あ、子ども向けの映画だったのか、この映画は。
あたりまえじゃない。原作は児童文学の最高傑作なんだから。
そうなの?俺なんて、最初っから橋をかけときゃよかっただけじゃん、と思っちゃったけどな。
それは、禁句でしょう。
それにしても、描写に深みがないというか、監督の力量が感じられないというか、魅力的な物語なんだから、もうちょっと演出に工夫があってもよかったんじゃないのか。
だから、あまり複雑にすると子どもたちがついてこれないんだって。
しかし、少女に訪れる悲劇なんて、口で語られるだけで、もう少し手に汗握るサスペンスがあってもよかったと思うし、それがないと残された少年の悔恨がいまひとつ胸に迫ってこない。
いいのよ、少女役のアンナソフィア・ロブが魅力的であれば。
ああ、ちょっと釣りあがった目が印象的な金髪の少女か。あの子は買いだ。案外、ジョディー・フォスターみたいな女優になっていくんじゃないのか。
まるで、私の幼少時代を見ているみたいだったわね。
うーん、そういうふうに女優と自分を比べる癖、やめてくれない?
ごめん、想象力豊かなもんで。
というより、妄想力豊かなんだよ、お前は。
少年の妹役の女の子も、ちょっと生意気でかわいかったでしょ。
フォークシンガーくずれみたいな学校の音楽の先生とか、案外いいことを言う高齢の教師とか、おもしろくなりそうなキャラクターがたくさんいたのに、みんな一通りの描き方で終わっているのも、惜しかった。「テラビシア」という国の描写も、自然豊かな風景というだけで、あまり新鮮味がない。
そういう意味では、ファンタジー映画の入門篇ていう感じかしら。
そうだな。これを観た子どもたちには、ファンタジー映画の真髄はこんなもんじゃないとわかってもらうために、もう少し大きくなったら「パンズ・ラビリンス」でも観るよう薦めたいな。
うわっ。一気にそこまで行く?ある意味、究極のファンタジー映画。
想像力がなぜ必要か、極限の答えがあそこにはあったような気がしないか。
たしかに、あれは想像力がなければ生きていけないほどの、のっぴきならないシチュエーションだったもんね。
残念ながら、この映画にはそこまでののっぴきならなさはないんだ。
あそこでコスプレしている若者たち程度にはのっぴきならなさがあると思うけどね。
のっぴきならなさの入門篇な。
この際、私もコスプレしようかしら。
魔女な、魔女。


クリックしてもらえるとうれしいです。




ふたりが乗ったのは、都バス<東16系統>
東京駅八重洲口⇒通り三丁目⇒八丁堀二丁目⇒亀島橋⇒新川⇒住友ツインビル前⇒リバーシティ21⇒佃二丁目⇒月島駅前⇒新月島公園前⇒日本ユニシス本社前⇒IHI前⇒豊洲二丁目⇒豊洲駅前⇒深川五中前⇒東雲橋交差点⇒東雲一丁目⇒ジャパン・エア・ガシズ前⇒東雲都橋⇒都橋住宅前⇒かえつ有明中高前⇒有明二丁目⇒有明テニスの森⇒有明一丁目⇒フェリー埠頭入口⇒東京ビッグサイト





コメント (2)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
« 「子猫の涙」:有明一丁目バ... | トップ | 「ラスト、コーション」:東... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めての取り返せないもの (kira)
2008-02-05 18:35:35
TB,お邪魔します~♪
少年を襲う悲劇の描き方は、私ももっと緊迫感をもって描かれなかったのかと
最初は残念でしたが、後で、これで良かったのかもと思い至りました。
今回はと同意見!
何よりこれは児童向けの作品。温室荒らしの動物は救えても、救えない
突然訪れる取り返せないもの―少年の日の痛みを知るラストでした。
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2008-02-05 20:47:12
■kiraさんへ
そうそう、これを観た子どもたちの意見を聞いてみたい気がしますね。いつまでも心に残るのかもしれません。

コメントを投稿

★東16系統(東京駅~ビッグサイト)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

44 トラックバック

Leslie dead at 12 on bridge to Terabithia (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
「テラビシアにかける橋」 キャサリン・パターソン原作、ガボア・クスポ監督。とびっきり可愛い少女が事故死するのに立ち会うのは今年になって早くも2回目。こういう類のものを観たいと思うのは心理的にもまずい状態じゃないか。というか、なんで最近の映画は邦画洋画問...
感想/テラビシアにかける橋(試写) (EDITOREAL)
キラキラ少年時代ってやっぱ大好きだわ! 『テラビシアにかける橋』1月26日公開。学校ではやや劣等生、家族の間でも小さくなるばかりの少年ジェス。隣に越してきたのはアカ抜けた自由少女レスリー。クラスで浮いてしまったもの同志、気の合った2人は自宅の側の森へ入り込...
テラビシアにかける橋/ジョシュ・ハッチャーソン (カノンな日々)
一見ファンタジーっぽい印象を受けるけど、CGバリバリの作品ではなさそうなとこに好感を抱いて楽しみにしてた作品です。本屋に平積みされてた原作も気になったけど、とりあえず映画が先です。映画で気に入ったら原作にもゴー!かな? 出演はその他に、アンナソフィア・...
テラビシアにかける橋 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
この橋を渡れば、またきみに会える。子供時代の懐かしい日々、あのころの思い出が甦る! 田舎町の貧しい家庭で育った小学5年生の少年ジェスにとって、人生は厳しいものだった。女ばかりのきょうだいの中で、両親からは顧みられない。ボロボロになったスニーカーも新...
「テラビシアにかける橋」 (てんびんthe LIFE)
「テラビシアにかける橋」試写会 よみうりホールで鑑賞 何でもありのファンタジーでもこの作品が普通のファンタジーと違うのは子供の想像の世界がきちんとあるということ。 こういう子供が作る空想世界好きです。 子供たちのキャラクターも良くできていたし、子供たち...
テラビシアにかける橋 59点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
いつか渡るわ青春の 公式サイト キャサリン・パターソンによる同名児童文学を映画化。 原作云々よりも何より、『チャーリーとチョコレート工場』にて、非の打ち所のない美少女ぶりにて強烈なインパクトを与え、続く『リーピング』においても少し成長した美姿を披露...
心にかける優しさの橋。『テラビシアにかける橋』 (水曜日のシネマ日記)
国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を実写版映画化した作品です。
テラビシアにかける橋 (You got a movie)
監督   ガボア・クスボ キャスト ジョシュ・ハッチャーソン       アナソフィア・ロブ       ロバート・パトリック       ズーイー・デシャネル  キャサリン・パターソン原作の同名ベストセラーは全世界で500万部を越す発行部数で子供の本のノ...
「テラビシアにかける橋」★★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作 原作キャサリン・パターソン 監督ガボア・クスポ 主演ジョシュ・ハッチャーソン アナソフィア・ロブ 共演 ロバート・パトリック 、 ズーイー・デシャネル他。国際アンデルセン賞受賞作の映画化。1月26日より公開。 家計が苦しいため、姉のお古の...
テラビシアにかける橋 (ネタバレ映画館)
女先生の色香に戸惑う・・・
テラビシアにかける橋 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもを連れて鑑賞―【story】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った10才のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり、近所...
テラビシアにかける橋 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
"テラビシアにかける橋"は彼女のためでなく妹のためだったのかよ...という秋葉原発想(違)
【テラビシアにかける橋】 (日々のつぶやき)
監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、ズーイ・デシャネル 「絵が好きで、家が貧しいジェスはいじめられっこ。ある日転校生レスリーがクラスにたってきた。男子生徒よりも足が速い彼女はちょっと変わって
テラビシアにかける橋 (小部屋日記)
Bridge to Terabithia(2007/アメリカ)【試写会】 監督 :ガボア・クスポ 出演 :ジョシュ・ハッチャーソン/アナソフィア・ロブ/ズーイー・デシャネル/ロバート・パトリック この橋を渡れば、またきみに会える 今年最初の試写会にいってきました! 原作は国際アンデ...
テラビシアにかける橋 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この橋を渡れば、 またきみに会える』  コチラの「テラビシアにかける橋」は、"全世界が涙した児童文学の最高傑作"キャサリン・パターソンの同名原作を映画化したアドベンチャー・ファンタジーなのですが、本日1/26公開となったので、早速観て来ちゃいましたぁ~...
シルク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『愛は運命に紡がれ、そして永遠となる』  コチラの「シルク」は、アレッサンドロ・バリッコの叙事詩的小説「絹」を国際色豊かに映画化したPG-12指定のエピック・ラブ・ロマンで、1/19公開となったので、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  昨日の「スウィーニー・ト...
テラビシアにかける橋 (★Shaberiba ★)
目を閉じて、心を開いて、この橋を渡れば、またきみに会える・・。
テラビシアにかける橋<試写会> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <九段会館> 監督:ガボア・クスポ 原作:キャサリン・パターソン 『テラビシアにかける橋』(偕成社刊) 脚本:ジェフ・ストックウェル デヴィッド・パターソン 5年生のジェスは、学校ではイジメにあい、家では女姉妹に囲まれて面白くない毎日。...
テラビシアにかける橋/ Bridge to Terabithia (我想一個人映画美的女人blog)
どこか懐かしい感じのする、良作{/kirakira/} 1月の映画リストでも書いたけど 主演は、 去年公開の『リーピング』でイナゴ少女を演じたアナソフィア・ロブちゃん。 ティム•バートンの『チャーリーとチョコレート工場』では 常にガム噛んでる小憎らしい子をや...
映画 『テラビシアにかける橋』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った小学5年生のジェス(...
映画~再会の街で (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆キャリアと家族に恵まれながらも人生にむなしさを感じる歯科医と、911の悲劇で家族を失い、自分の殻に閉じこもるようになった元歯科医の触れ合いと再生を描く感動作。911をニューヨークで体験したマイク・バインダーが監督を務めている。キャリアと愛す...
映画~再会の街で (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆キャリアと家族に恵まれながらも人生にむなしさを感じる歯科医と、911の悲劇で家族を失い、自分の殻に閉じこもるようになった元歯科医の触れ合いと再生を描く感動作。911をニューヨークで体験したマイク・バインダーが監督を務めている。キャリアと愛す...
テラビシアにかける橋  Bridge of Terabithia (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
心の目を開くと 思い通りの世界が拡がる■ストーリーいじめられっ子だけど絵の才能がある男の子ジェスと、転校生の美少女レスリー。家が隣り合わせの二人は、川を渡った森の中にツリーハウスを見つける。そこは2人の創り上げた空想の王国「テラビシア」の番人の住む森の...
テラビシアにかける橋 (映画通の部屋)
「テラビシアにかける橋」BRIDGE TO TERABITHIA/製作:2007
『テラビシアにかける橋』 (purebreath★マリーの映画館)
             この橋を渡れば、またきみに会える  『テラビシアにかける橋』監督・・・ガボア・クスポ原作・・・キャサリン・パターソン 出演・・・ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パト...
テラビシアにかける橋 ※ネタバレ注意 (ドン子の映画とディズニー三昧)
BRIDGE TO TERABITHIA (2007) メディア: 映画 上映時間: 95分 製作国: アメリカ 公開情報: 劇場公開(東北新社) 初公開年月: 2008/01/26 ジャンル: ファンタジー/アドベンチャー/青春 この橋を渡れば、 またきみに会える ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥...
「テラビシアにかける橋」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
勉強なんかじゃない。遊ぶだけでもない。子どものころ本当に大切なこと。小学生の男の子と女の子のふれ合いということで、はじめは「小さな恋のメロディ」を漠然と思い浮かべていました。本作の主人公は、あまり裕福ではない家庭に育つ少年・ジェスと、ある日ジェスの隣に...
テラビシアにかける橋(映画館) (ひるめし。)
この橋を渡れば、またきみに会える。
テラビシアにかける橋 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン(ジェス)    アナソフィア・ロブ(レスリー)    ズーイー・デシャネル(エドマンズ先生)    ロバート・パトリック(ジャック・アーロンズ)  ...
テラビシアにかける橋 (5125年映画の旅)
絵を描くことが好きで、内向的な性格から周囲にいじめられているジェスと、彼のクラスに転校してきた空想好きな少女レスリー。親友となった二人は、森の奥に自分達だけの空想の王国「テラビシア」を作り上げる。学校や家庭の問題と向き合いながら、二人は自分達の理想の...
テラビシアにかける橋 (5125年映画の旅)
絵を描くことが好きで、内向的な性格から周囲にいじめられているジェスと、彼のクラスに転校してきた空想好きな少女レスリー。親友となった二人は、森の奥に自分達だけの空想の王国「テラビシア」を作り上げる。学校や家庭の問題と向き合いながら、二人は自分達の理想の...
映画 「テラビシアにかける橋」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
普段から妄想癖があるのは私とよく似ている気が…(*ノωノ)キャー でも私と違うのは、主人公の少女は 目の前に情景が浮かぶよう見事に形容詞...
テラビシアにかける橋 (cocowacoco)
映画 「テラビシアにかける橋」 BRIDGE TO TERABITHIA を観ました         ガボア・クスポ監督 2007年 アメリカ 特別なことではなく、誰にでも身近にある出来事。 日々、様々な思いを重ねた幼い頃、少年ジェスを通して追体験してるように感じてしまいます...
テラビシアにかける橋 (to Heart)
              この橋を渡れば、またきみに会える― 原題 BRIDGE TO TERABITHIA 製作年度 2007年 製作国 地域: アメリカ 上映時間 95分 原作 キャサリン・パターソン 脚本 ジェフ・ストックウェル 、デヴィッド・パターソン 監督 ガボア・クスポ 音楽 ...
【劇場映画】 テラビシアにかける橋 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日、風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動...
『テラビシアにかける橋』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:BRIDGETOTERABITHIA監督:ガボア・クスポ原作:キャサリン・パターソン出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、ズーイー・デシャネル鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<Story>貧しい家庭にあって姉....
テラビシアにかける橋 (シネマ通知表)
2007年製作のアメリカ映画。 全米初登場2位、興行成績$82,272,442。 国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。監督...
『テラビシアにかける橋』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「テラビシアにかける橋」□監督 ガボア・クスポ□脚本 ジェフ・ストックウェル、 デヴィッド・パターソン □原作 キャサリン・パターソン 「テラビシアにかける橋(偕成社刊)」□キャスト ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ...
「テラビシアにかける橋」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「テラビシアにかける橋」 監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン、ケイト・バトラー、デヴォン・ウッド、エマ・フェントン 11歳の少年ジェスは、5人姉...
テラビシアにかける橋 (メルブロ)
テラビシアにかける橋 200本目 2008-6 上映時間 1時間35分 監督 ガボア・クスポ 出演 ジョシュ・ハッチャーソン アナソフィア・ロブ ロバート・パトリック ズーイー・デシャネル 評価 9点(10点満点) 会場 吉祥寺バウスシアター  吉祥寺バウスシア...
テラビシアにかける橋 (メルブロ)
テラビシアにかける橋 200本目 2008-6 上映時間 1時間35分 監督 ガボア・クスポ 出演 ジョシュ・ハッチャーソン アナソフィア・ロブ ロバート・パトリック ズーイー・デシャネル 評価 9点(10点満点) 会場 吉祥寺バウスシアター  吉祥寺バウスシア...
「テラビシアにかける橋」を観る (紫@試写会マニア)
キャサリン・パターソンが著したこの作品の原作は、全世界で500万部も発行され、アメリカでは学校の授業でも教材として扱れるらしい。「テラビシアにかける橋」を観てきました。 キャサリン女史が自分の息子に実際に起きたことを元に書いたと言われるだけに、時代や国...
『テラビシアにかける橋』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動力を持つレ...
テラビシアにかける橋 (Addict allcinema 映画レビュー)
この橋を渡れば、またきみに会える