【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「リミッツ・オブ・コントロール」:上池袋四丁目バス停付近の会話

2009-09-26 | ★草63系統(池袋駅~浅草雷門)

動物病院ってたいへんだよなあ。
動物は人間の言うことをきかないからね。
動物をコントロールしようとしても限界がある。リミッツ・オブ・コントロールだ。
それってなんか、意味が違うと思うけど。
いいんだ、ジム・ジャームッシュの映画に意味を求めてもしょうがないんだから。
今回の新作「リミッツ・オブ・コントロール」も、物語を追うというよりは、一瞬一瞬を味わったほうがいいような映画だもんね。
「自分こそ偉大だと思う男を墓場に送れ」という依頼主の言葉だけを頼りに、スペインへ行った殺し屋の物語。それ自体ヘンな話なんだけど、その男の周りを風変りな男女が、入れ替わり立ち代り、現れては消えていく。
それぞれの登場人物が意味ありげな言葉を吐いては消えていく。
おもしろいといえば、おもしろいけど、つまらないといえば、つまらない。
ジム・ジャームッシュの映画って、やっぱり「ストレンジャー・ザン・パラダイス」が鮮烈にして最高傑作だったな。
でも独自の世界観を保っているのはたいしたもんだよ。
エスプレッソを2杯、別々のカップで頼むおかしみなんて、他の監督じゃ考えつかない。
しかも、そういうふつうはどうでもいいような細部に魂が宿っている。
だから、今回も話はおもしろくないかもなあ、と思いながら、ついつい彼の映画には足を運んでしまう。
日本の監督でいえば、資質はまるで違うけど、黒澤清みたいな存在かな。
話がおもしろいかどうかを超えているのよね。
いきなり「宇宙には中心も端もない」なんて言われても意味わかんないんだけど、黒澤清の映画の中でいきなり「全部許す」と言われるようなもので、なぜか心にひっかかる。
そういう企みの総体がジム・ジャームッシュの世界をつくっている。
「ジム・ジャームッシュの映画に行ってきた」っていうだけで、なんか流行の最先端を行っている気分になってしまう。
まるで表参道か六本木にでも行ってきたような気分。
たとえば「男はつらいよを観てきた」じゃあ、そうはならない?
「男はつらいよ」もいい映画なんだけど、柴又だからねえ。
帝釈天じゃあダメか・・・。
ジム・ジャームッシュが撮れば別かもしれないけどね。
それはコントロールの外だな。
リミッツ・オブ・コントロールよ。



この記事、まあまあかなと思ったら、クリックをお願いします。




ふたりが乗ったのは、都バス<草63系統>
池袋駅東口⇒豊島区役所前⇒上池袋一丁目⇒上池袋三丁目⇒上池袋四丁目⇒堀割⇒西巣鴨⇒新庚申塚⇒巣鴨四丁目⇒とげぬき地蔵前⇒巣鴨駅前⇒巣鴨駅南口⇒本駒込六丁目⇒千石一丁目⇒本駒込二丁目⇒白山五丁目⇒東洋大学前⇒白山上⇒駒込千駄木町⇒千駄木一丁目⇒団子坂下⇒千駄木三丁目⇒道灌山下⇒西日暮里駅前⇒西日暮里五丁目⇒西日暮里一丁目⇒荒川四丁目⇒荒川三丁目⇒荒川区役所前⇒荒川一丁目⇒大関横丁⇒三ノ輪駅前⇒竜泉⇒千束⇒西浅草三丁目⇒浅草公園六区⇒浅草一丁目⇒浅草雷門



コメント (4)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« 「九月に降る風」:上池袋三... | トップ | 「空気人形」:堀割バス停付... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実話ベースw (かえる)
2009-09-27 09:56:20
こんにちは。
エスプレッソを2杯、別々のカップで頼む、っていうのは、ジャームッシュが創作したのではなくて、イザック・ド・バンコレが実際にジャームッシュの前でやったことらしいですー。
楽しみました (ぺろんぱ)
2009-09-28 19:18:27
ジョー様、こんばんは。

結局は意味を見出そうとしてしまった自分がいましたが、それでも「一瞬一瞬の世界」に十分に遊んできました。

考え様によっては(キャスティングなど)、豪華な映画でしたね。ティルダ・スウィントンは好きな女優さんですが、今回、透明なコートをまとうヌードの女の子にかなり惹かれました。

「ストレンジャー・ザン・パラダイス」は未見です。
今後の<お題作>に加えます。

■かえるさんへ (ジョー)
2009-10-03 18:48:05
あ、ジム・ジャームッシュの発想じゃなかったんですね。
でも、考えてみれば、そういうことをうまく映画の中に取り込んでしまうのが
ジム・ジャームッシュの持ち味でした。
■ぺろんぱさんへ (ジョー)
2009-10-03 18:51:01
この抜けた感じがジャームッシュなんですよね。
でも、考えてみるとティルダ・スウィントンってまじめな役からふざけた役まで芸域が広いですね。

コメントを投稿

★草63系統(池袋駅~浅草雷門)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

15 トラックバック

リミッツ・オブ・コントロール (だらだら無気力ブログ)
ジム・ジャームッシュ監督の約4年ぶりとなる新作。 スペインを舞台にストイックな殺し屋が殺害対象の相手をスペイン中巡って 探し出し任務を遂行する様を描くハードボイルドロードムービー。コードネーム“孤独な男”の名を持つ一人の男に、「自分こそ偉大だと思う 男...
『リミッツ・オブ・コントロール』(2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THELIMITSOFCONTROL監督:ジム・ジャームッシュ出演:イザック・ド・バンコレ、アレックス・デスカス、ジャン=フランソワ・ステヴナン、ルイス・トサル、パス・デ・ラ・ウエルタ公式サイトはこちら。<Story>ある孤独な男は、任務を遂行するために一切他人を...
『リミッツ・オブ・コントロール』 The Limits of Control (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
物語なんていらないんだよ。想像力さえあれば。芸術があれば、哲学があれば。問答無用。というか永遠に問答を続けるってこと。SUSPICION!『ブロークン・フラワーズ』 はさほどお気に入り度が高くなかったんだけど、それは他の誰もが題材にしそうな物語の色が濃かったから...
リミッツオブコントロール LIMITS OF CONTROLちょっと不思議な出来のジャームッシュ新作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
『ブロークン・フラワーズ』(審査員特別グランプリ受賞)以来のジム・ジャームッシュの新作。 メンバーは、お馴染み郡が、イザック・ド・バンコレ(主演 写真右)、アレックス・デスカス、工藤夕貴、、そしてビル・マーレイ。 これに加え、旬な追加メンバー、ティルダ・ ...
The Limits of control (幕張コーポ前)
千葉でやってないので新宿まで観に行って来ました。「The Limits of control」孤独な男が、「自分こそ偉大だと思っている男」をやっつける話。わたしイザック・ド・バンコレっていう俳優さんは初めて観たんですけど、この人の顔、雰囲気、とてもよかったです。映画は大き...
リミッツ・オブ・コントロール (DVD YouTube CINEMA)
鬼才ジム・ジャームッシュ監督が本作で主役に据えたのは、ジャームッシュ作品の常連イザック・ド・バンコレ。また、アレックス・デスカス、...
映画「リミッツ・オブ・コントロール」 (おそらく見聞録)
監督:ジム・ジャームッシュ(大好き) 出演:イザック・ド・バンコレ(◎)ジョン・ハート 工藤夕貴 ガエル・ガルシア・ベルナル  出演:パス・デ・ラ・ウエルタ(美しい)ティルダ・スウィントン ビル・マーレイ(◎) とある任務を与えられた一人の殺し屋...
「リミッツ・オブ・コントロール」 (古今東西座)
この作品のようにコメントし辛い映画は本当に困る。絶賛すればいかにも「ツウ」で「分かってる」ように思ってもらえるんじゃないかとスケベ心が顔を覗かせるのだが、素直な感想を書こうと決めているからにはそうはいかない。退屈はしないけど大して面白くもない、実に掴み...
リミッツ・オブ・コントロール(映画館) (ひるめし。)
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:ジム・ジャームッシュ 時 間:115分 No.1519(573) [あらすじ] 「自分こそ偉大だと思う男を墓場に送れ」という不可解な任務を与えられ、一人の男(イザック・ド・バンコレ)がスペインにやって来た。 “孤独な男”なるコードネ...
リミッツオブコントロール LIMITS OF CONTROLちょっと不思議な出来のジャームッシュ新作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
『ブロークン・フラワーズ』(審査員特別グランプリ受賞)以来のジム・ジャームッシュの新作。 メンバーは、お馴染み郡が、イザック・ド・バンコレ(主演 写真右)、アレックス・デスカス、工藤夕貴、、そしてビル・マーレイ。 これに加え、旬な追加メンバー、ティルダ・ ...
リミッツ・オブ・コントロール (knockin' on heaven's door)
The Limits of Control 河の流れに身を任せ・・・ジム・ジャームッシュ流、幻想と現実の垣根を越えたさすらいの映像詩。 「孤独な男」はスペインに渡り、彼に言葉を告げる人々と出会い、そして楽園より奇妙な場所を彷徨う。
[映画『リミッツ・オブ・コントロール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆観たい映画だったが、都内でやっていたので、西多摩住みの私は不精していたのだが、  <ワーナーマイカル・村山ミュー>でやっていたので、観に行く。  客は、私と、カップルと、映画好きそうな若い会社員の4人だけだった^^;  映画が始まると、カップルの男の...
リミッツ・オブ・コントロール(2009) (銅版画制作の日々)
THE LIMITS OF CONTROL TWO ESPRESSOSNO MOBILENO SE〇 while WORKING   11月24日、京都シネマにて鑑賞。どうも今一つ評判がよくないという事を聞いていたのですが。確かに独特な世界を持つジム・ジャームッシュ作品、好き嫌いが完全に分かれるのは当...
リミッツ・オブ・コントロール (C'est joli~ここちいい毎日を~)
リミッツ・オブ・コントロール’08:米 ◆原題:THE LIMITS OF CONTROL◆監督:ジム・ジャームッシュ「ブロークン・フラワーズ」「コーヒー&シガレッツ」◆出演:イザック・ド・バンコレ、アレックス・デスカス、工藤夕貴、ティルダ・スウィントン、ガエル・ガルシア・...
リミッツ・オブ・コントロール (映画鑑賞★日記・・・)
【THE LIMITS OF CONTROL】 2009年劇場未公開 スペイン/アメリカ/日本 PG-12 115分監督・脚本:ジム・ジャームッシュ出演:イザック・ド・バンコレ、工藤夕貴、ガエル・ガルシア・ベルナル、ジ ...