【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「隠し砦の三悪人」:石原二丁目バス停付近の会話

2008-05-10 | ★都02系統(大塚駅~錦糸町駅)

この店、寺尾がやってるちゃんこ屋さん?
寺尾のお兄さんがやってるちゃんこ屋だ。
ボリュームたっぷりなんでしょうね。
「隠し砦の三悪人」も、見どころがちゃんこ盛りだったな。
は?それを言うなら、”てんこ盛り”でしょ。
ちゃんこ料理屋では、”ちゃんこ盛り”って言うんだよ。
うそ!?
うそ。
なにそれ。「隠し砦の三悪人」の見どころがてんこ盛りだっていうのも、うそよね。
いやいや、それはほんとだ。黒沢映画をリメイクしただけあって、話がおもしろい。
そうかなあ。オリジナルのほうが、一難去ってまた一難みたいに、話に工夫があっておもしろかったような記憶があるけど、今回はあんまり手に汗握るって感じじゃなかった。森田芳光の「椿三十郎」みたいに脚本はもとのをそのまま使えばよかったのに、って思っちゃったわ。
でも、そのぶん、現代的になった。森田芳光の「椿三十郎」にはなかった、いまの空気感が出ている。
嵐の松本潤とか長澤まさみのイキの良さがそういう空気をつくりだしているのかもね。
長澤まさみなんて、もっとこういうお転婆な役をたくさんやればいいのにな。テレビの「ラスト・フレンズ」みたいに辛気臭い役ばかりやらないで。
この二人、恋愛感情を抱いたのかな、抱かなかったのかな。別れのシーンの切なさがもっと出てもよかったと思うんだけど。
なんか、そういうことを描くときの樋口真嗣監督って照れちゃうみたいだな。
日本沈没」のときも、奥歯にもののはさまったような恋の描き方だったもんね。
もしかして、この監督、私生活でも濃厚な恋をした経験はないんじゃないのか。
それはプライベートに踏み込みすぎでしょ。たしかに男女の情の出し方にもう少し工夫があってもよかったと思うけど。
全体的に、「どろろ」みたいな印象の映画だったな。あの映画、あまり評判よくなかったみたいだけど、スピード感とかこけおどし感とか、やっぱりいま風で俺の趣味には合ってた。
ああ、そういう意味で見どころがてんこ盛りって言いたいのね。黒澤映画に比べると、はるかに雑然としている印象だけど。
そうそう。その雑然さこそ、いま風というか、若さだと思うわけよ。
ファーストシーンで、字幕が出ているのに、ナレーションがその字幕をなぞるのも、いま風だったけどね。
それは、いま風というより、いまのテレビ番組の悪しき風潮の影響だ。親切とおせっかいを混同している。
あ、わかってるじゃない。
もう黒澤監督はいないのに、黒澤映画と比べようとするのも悪しき風潮だぞ。純粋にいまの映画として楽しめば、出来は水準以上だ。
そうよね。寺尾のいない大相撲を寺尾がいたころと比べてもしょうがないようなもんだわね。
ああ、せめてこのちゃんこ屋であのころを懐かしむか。
あれ、言ってることが矛盾してない?
そう?



この記事、まあまあかなと思ったら、クリックをお願いします。



ふたりが乗ったのは、都バス<都02系統>
大塚駅前⇒新大塚⇒大塚四丁目⇒大塚三丁目⇒大塚二丁目⇒大塚車庫前⇒茗荷谷駅前⇒小日向四丁目⇒小石川四丁目⇒春日二丁目⇒伝通院前⇒富坂上⇒春日駅前⇒真砂坂上⇒本郷三丁目駅前⇒湯島四丁目⇒湯島三丁目⇒上野広小路⇒御徒町駅前⇒東上野一丁目⇒新御徒町駅前⇒元浅草三丁目⇒三筋二丁目⇒寿三丁目⇒蔵前駅前⇒本所一丁目⇒石原一丁目⇒石原二丁目⇒石原三丁目⇒石原四丁目⇒太平一丁目⇒太平二丁目⇒太平三丁目⇒錦糸公園前⇒錦糸町駅前






コメント (2)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« 「つぐない」:石原一丁目バ... | トップ | 「ゼア・ウィル・ビー・ブラ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (くろねこ)
2008-05-17 15:24:20
オリジナルをまったくしらないのですが
黒澤作品ていうと「重厚で堅苦しくて暗い」
って勝手なイメージがあったんですよね。
でも椿とコレを見た限りとってもユーモアがあって
楽しい人だたんだなとすっごく好感を持ちました♪
この作品も楽しかったです♪

くろねこさんへ (ジョー)
2008-05-25 18:31:42
重厚で堅苦しくて暗いのは、黒澤のイメージというより三船敏郎のイメージかもしれませんね。「椿」や「隠し砦」のような軽い映画でも、織田裕二や阿部寛に比べればはるかに重厚ですから。でも、おもしろさは抜群ですから、ぜひオリジナルも観てください。

コメントを投稿

★都02系統(大塚駅~錦糸町駅)」カテゴリの最新記事

22 トラックバック

隠し砦の三悪人 (You got a movie)
 監督    樋口真嗣  キャスト  阿部 寛        長澤まさみ        松本 潤        宮川大輔        椎名桔平     黒沢 明監督が「隠し砦の三悪人」を世に出したのは1958年、今から50年前ですが、そのスリリングなストー...
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS&プレゼント (アートの片隅で)
「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」の試写会に妻と一緒に行って来ました。 黒澤明監督作品のリメイクです。(オリジナルは観てませんけど、、、) オリジナルは「スターウォーズ」の元になっているという噂でしか知りませんでした。 まぁ、妻も同じ感じでしたね。 ...
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  時代劇&サスペンス&アクション  監督:樋口真嗣  出演:松本潤      長澤まさみ      椎名桔平      宮川大輔 【物語】 時は戦国時代、とある地方に秋月、早川、山名という互いに隣接した3つの 小国があった。ところがある日、秋月が...
隠し砦の三悪人/THE LAST PRINCESS (Akira's VOICE)
「裏切り御免」言い過ぎ。
「隠し砦の三悪人THELASTPRINCESS」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「隠し砦の三悪人THELASTPRINCESS」公式サイト黒澤明監督の傑作「隠し砦の三悪人」のリメイク。オリジナル観てないので比べられないんですけども。百姓コンビがスター・ウォーズのC3POとR2D2のモデルになったことは知ってたので、松潤=C3PO....
[映画『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆この作品だが、黒澤作品のリメイク故に、多くの厳しい批評家の目にさらされている。 だが、私は素直に楽しめた。 昨年の黒澤リメイクの『椿三十郎』のほうが、オリジナルまんまで、けれど、クライマックスの「血しぶき」がなかったので、非常に物足りなかった。 新『...
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
長澤まさみの役者としての新たな一面が観れてファンとしては満足なんだけど。でも肝心の中身がちょっと薄くない???                     評価:★5点(満点10点) 2008年 118min ...
映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆  黒澤明の傑作時代劇「隠し砦の三悪人」(1958年)のリメイク。 随所に新しいアイデアが盛り込まれた力作だ。  時は戦国時代、山名家に敗れた秋月家の武将、 真壁六郎太(阿部寛、オリジナルは三船敏郎)は、 秋月家の雪姫(長澤まさみ、オリジ...
『隠し砦の三悪人』 (きぶんしだい)
松本潤、長澤まさみ、阿部寛、宮川大輔主演『隠し砦の三悪人』をTOHOシネマズなんばにて鑑賞 ●あらすじ● 時は戦国時代、貧しいが野心あふれる山名国は、富あふれる秋月に攻め入り城を落す。 陥落した城内で、多額の金の軍資金を掘る作業を強いられていた武蔵(松本潤...
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年5月10日 公開 俺を誰だと思ってんだぁ! 財閥の御曹司だぞ! 思ってたよりずっと良い出来栄えになってました。 これ、劇場で予告を何度観ただろう・・・。 「こりゃ、金だぁ!」・・・てあの予告編。 またあの予告...
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS(映画館) (ひるめし。)
あきらめるな。
隠し砦の三悪人 / The Last Princess・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
このところ映画にテレビドラマにとリメイクが続く黒澤映画だが、遂に娯楽時代劇の代表作とも言える「隠し砦の三悪人」がリメイクされた。 正...
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (★Shaberiba ★)
 守るは姫と莫大な黄金。敵はなんと1万人!!3人は逃げきれるのか??
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年に入って、月一ペースで積極的に邦画を観ています今回は、黒澤明監督の『隠し砦の三悪人』のリメイクを家族で鑑賞―【story】戦国時代―とある地方に、海に面した豊かな国・早川と、早川と同盟を結ぶ秋月、そして覇権拡大に野心を燃やす山名という三つの国があった。...
映画『隠し砦の三悪人』 (ブルー・カフェ)
やっと観て参りました→隠し砦の三悪人! いや~ネット上では賛否両論って感じだったんで、ちょっと不安だったんですが・・・ワタシ的には全然OKでした!普通に楽しく観ることが出来ましたよ? また明日は松本潤×長澤まさみの出演映画「隠し砦の三悪人」特番が日テレで放...
映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」 (FREE TIME)
映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」を鑑賞しました。
【映画】隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (新!やさぐれ日記)
■動機 黒澤明版が面白かったため ■感想 題名と副題入れ替えたらよかったのでは? ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 戦国時代、小国の山名は隣接する大国早川陥落を狙い、まずはもう一つの隣国である秋月に攻め入り成功を収める。その城内で山名の...
隠し砦の三悪人-The LAST PRINCESS (AL+ViのわんわんLIFE)
昨日は映画の日で、1000円で映画が観られた。 ということで予定していたランボーの前にもう1本駆け込みで観た。 隠し砦の三悪人-The LAST PRINCESS ランボーの前に間に合うのがこれしかなかったんだけど、その割にはランボーよりも面白かった。 争いが続く3つ...
★「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、川崎チネチッタで2本。 その1本目。 これって、黒澤明監督作品のリメイクだよねーーー。 でも、主人公が変わってたりして、昔のイメージとは違うみたい。 もちろんひらりんは、オリジナルは未見ですが。
『隠し砦の三悪人』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「隠し砦の三悪人」□監督 樋口真嗣  □脚本 中島かずき  □キャスト 松本潤、長澤まさみ、椎名桔平、宮川大輔、阿部寛、甲本雅裕、生瀬勝久、古田新太、上川隆也、高嶋政宏、國村隼■鑑賞日 6月7日(土)■劇場 チネチッタ■...
ホンマ”裏切り御免”やわ。~「隠し砦の三悪人」~ (ペパーミントの魔術師)
はなっから劇場公開時見に行く気はなかったんだけど。 偶然借りることができたもので タダ見でございます・・・。(コラ) アイドル映画やと割り切って見たとしても、 ダメだこりゃ~って思いました。 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS スペシャル・エディション(3枚組)...
隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (Yuhiの読書日記+α)
黒澤明監督の傑作『隠し砦の三悪人』を樋口真嗣監督がリメイクした歴史娯楽大作。キャストは松本潤、長澤まさみ、阿部寛、椎名桔平、宮川大輔他。 <あらすじ> 戦国時代、小国の山名は隣接する大国早川陥落を狙い、まずはもう一つの隣国である秋月に攻め入り成功を収め...