【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ウィンターソング」:青山学院前バス停付近の会話

2006-11-12 | ★渋88系統(渋谷駅~新橋駅)

この青山劇場は、本田美奈子さんが2000年10月にデビュー15周年記念リサイタル「歌革命」を開いたところなのよね。
その本田美奈子と金城武が共演したのが、ピーター・チャン監督の「ウィンターソング」ってわけだ。
ちょっ、ちょっと待って。「ウィンターソング」に本田美奈子なんて出演してないわよ。
じゃあ、あの金城武の相手役の女優は誰だ?
ジョウ・シュンていう中国の女優よ。
そうか。本田美奈子にしてはなんか感じが違うなとは思ってたんだ。流暢に中国語喋るし。
そう言われれば、まあ、どちらも小柄でキュートで、似ていないこともないけど。アングルによってはそっくりに見えるシーンもたしかにあったし。
だいたい、本田美奈子ってステージばかりが有名だけど、スクリーンに出てもきっといい女優になったと思うんだよな。なのに、あんなことになっちゃって、ほんとに残念だよ。日本で彼女を起用してこういう恋愛映画をつくろうってやつは、いなかったのかね。
ミュージカルシーンもたっぷりあるしね。
貧しい頃につきあってたカップルが別れて十年後に有名な俳優同士になってミュージカル映画の撮影で再会するというメロドラマなんだけど、ピーター・チャン監督って、こういう映画をつくらせるとほんとにうまいな。
情感の出し方が半端じゃないのよね。歌をつかって情感を盛り上げていくっていうのは、ずるいといえばずるいやりかたなんだけど。
以前の「ラヴソング」なんてテレサ・テンの歌が全篇に流れるんだけど、そのタイミングがあまりにうまくて、ほんとに感心しちゃったよな。
今回も、百恵ちゃんの「ロックンロールウィドウ」が中国語で出てきてびっくりしたわ。
恋愛映画っていっても日本映画みたいな泣かせの映画じゃないのがまた素晴らしい。
ほろ苦い、おとなの恋よね。
というより、「ラヴソング」のときにも感じたんだけど、時間は流れていくもの、人間は変わっていくものっていう世界感というか、諦念というか、そういうものがこの監督の映画の底には流れているから、なんだかやるせないんだよな。
金城武も日本のドラマなんかよりずっと好演してるわね。
本田美奈子と勘違いして申し訳なかったけど、相手役のジョウ・シュンもいい役者だよ。これからひいきにしよう。
いっそ、この二人で青山劇場でミュージカル化したらどうかしら。
それはいい。でも、主題歌は俺に決めさせてくれないかな。
何にするの?
もちろん、本田美奈子の「アメージング・グレース」だ。


ブログランキング参加中。よろしければクリックを。

ふたりが乗ったのは、都バス<渋88系統>
渋谷駅前⇒渋谷二丁目⇒青山学院前⇒南青山五丁目⇒南青山六丁目⇒南青山七丁目⇒西麻布⇒六本木六丁目⇒六本木駅前⇒六本木五丁目⇒麻布台⇒東京タワー入口⇒神谷町駅前⇒虎ノ門三丁目⇒虎ノ門二丁目⇒虎ノ門⇒西新橋一丁目⇒新橋駅北口⇒新橋駅前


コメント (11)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
« 「虹の女神 RainbowSong」:... | トップ | 「プラダを着た悪魔」:南青... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (アイマック)
2006-11-13 22:57:33
TB、どうもありがとうございました!

ジョウ・シュン、本田美奈子ですか・・・南果歩にも似てませんでしたか!(笑)
「ロックンロールウィドウ」だったんですね。
どこかで聞いたことあるような・・・でも思い出せなかったんですよ。
空中ブランコのシーンはドキドキしました。
とてもよかったです!
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-15 22:08:49
■アイマックさんへ
そういえば南果歩にも似ているような気もします。金城武は・・・うーん、誰に似ているんだろう・・・って、別にそんな詮索をする映画じゃないんですよね。失礼しました。
諦念 (あさこ)
2006-11-16 16:09:24
こんにちは!

過ぎ行く時間に対する執着みたいなものが
香港人はすごいですよね。
でもそれを乗り越えて生きていくという
生命力みたいなものを感じました。

私も南果歩に似てると思いました。
驚きました。 (あかん隊)
2006-11-17 02:50:33
TBありがとうございます。
驚きました。中国のミュージカル…オペラ?
展開は、なかなかスリリングで、どきどきさせるシーンもあって、さすが…と思わせてくれました。ところどころ、生活臭のあるような、現実に引き戻されそうになる映像があって、さらにどぎまぎしました。(汗) 字幕読むのやら、なにやら忙しく、「…に似てる」と考える余裕もありませんでした。(情けない…)
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-17 21:18:14
■あさこさんへ
では、南果歩で「本田美奈子物語」をつくるっていうのはいかがでしょうか?

■あかん隊
なかなか凝った構成の映画でしたね。ちょっと「エターナル・サンシャイン」を思い出す場面もありました。
はじめまして! (キャサリン)
2006-11-22 00:37:47
こんばんわ~
TBありがとうございました。
仰るように「ラヴソング」もそうですが監督の作品には月日の流れによる心の変化をポイントにしているところがあるようですね。10年っていうのがやはり分岐点なのでしょうか。
「ロックンロールウィドゥ」ミュージカルで流れていましたね
甘ったるいラブストーリーも嫌いではありませんがこういう前向きな別れはきっと一生消えない思い出になるだろうな~って思いました。
こちらからもTBさせていただきます。
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-22 22:35:48
■キャサリンさんへ
いい映画なのに、評判がいまひとつなのは、10年なんて感覚が近頃のせっかちな日本人にはわからなくなってきたんでしょうかね。
好きでしたよ・・・ (マリー)
2006-11-26 17:00:42
こんにちは~~

私、好きな作品でした~
金城さんがお気に入りなので~観に行ったのですが~ああいうミュージカルって知らなかったです。
唄も踊りも凄かったですね~これって香港映画?とびっくりしました。。。

今の日本では考えられない「愛」を見たような気もします。

TBさせてくださいね~♪
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-26 23:09:52
■マリーさんへ
金城武は日本より香港のほうが全然いきいきして見えるのはやっぱり育ちのせいでしょうか。
今後もよろしく。
おはようございます。 (元・副会長)
2006-12-02 08:07:50
トラックバック、どうもありがとうございました。

確かにジョウ・シュンは南果歩に似てますな。あと、私は永作博美にも少し似ていると思いました。いずれにしろ、さすが“中国四大女優”の一人だけあって、存在感はなかなかのものでした。

「ロックンロール・ウィドー」・・・・中国圏では山口百恵はかなりの人気だったようですね。以前「テラコッタ・ウォリア」という映画でコン・リーが百恵をモデルにした日本人歌手を演じていたことを思い出します(そういえば、コン・リーも若い頃は「中国の百恵」という触れ込みでした)。

それでは、今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

★渋88系統(渋谷駅~新橋駅)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

23 トラックバック

ビバ!@@@!「ウィンターソング」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
「愛 没有~♪ 恨 没有~♪」 愛も恨みもないのなら、この人生にあるのはナニ? この「ウィンターソング 如果愛」の隠された主題・・・{/kirakira/} それは・・・。         酸拉麺だっっっ!!! ピーター将軍、コレでよろしいでしょうか???{/ ...
ウィンター・ソング (It's a Wonderful Life)
ピーター・チャン(陣可幸)監督の「ラヴソング」「月夜の願い」は 個人的にとても好きな作品。近年はプロデュース業がメインのようで、 久しぶりの長編監督作には期待していました。しかし 観るまでミュージカル仕立てだって知らなかったよ。 そのせいで ...
ウィンターソング (シャーロットの涙)
雪の降る夜、上海の街を走るバスの中で天使はつぶやいた。 「人はみな人生の主役。他人の人生なのに主役と錯覚する人がいるが、大抵は脇役かワンカット出演しかできない。カットされることもある。わたしはカットされたシーンを戻すためにここに来た」。 街では、 ...
ウィンター・ソング (ネタバレ映画館)
 ロックンロール・ウィドウ香港バージョンが楽しめる。
ウィンター・ソング (小部屋日記)
PERHAPS LOVE 如果・愛(2005/香港) 【劇場公開】 監督:ピーター・チャン 出演:金城武、ジョウ・シュン、ジャッキー・チュン、チ・ジニ 男女の愛の物語をミュージカル仕立てに描いた作品。 「ムーラン・ルージュ」を彷佛とさせる華やかさです。おひさしぶ ...
ウィンターソング (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
                評価:★2点(満点10点) 2005年 109min 監督:ピーター・チャン 主演:金城武 ジョウ・シュン ジャッキー・チュン チ・ジニ 【あらすじ】女優になる夢をかなえるため ...
ウィンターソング (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
その愛は、さよならから始まった。。。。君が消えたあの雪の日から、世界は止まったまま。 あれから10年、運命の再会が、2人の心を揺り動かしてく。 それは、初めから実らないとわかっていた愛だったのかもしれない。映画監督を目指すジェントン(金城武)と ...
ウィンターソング (Diarydiary!)
《ウィンターソング》 2005年 香港映画 - 原題 - 如果・愛 - 英題
映画「ウィンター・ソング」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ウィンター・ソング」 10年ぶりに再会した男女の愛の物語を描く、ミュージカル仕立てのラブストーリー。 女優になる夢をかなえるために、自分を捨てた孫納(ジョウ・シュン…南果歩似?)を思い続ける林見東(金城武)。別離から10年後、ミュージカ ...
「ウィンター・ソング」 如果・愛 Perhaps Love (俺の明日はどっちだ)
IMDb のトリヴィアによると当初はアンディ・ラウが演じる予定だったというチ・ジニ扮する「天使」がうらぶれたバスに乗って行くその先は、映画撮影所! そしていきなり始まる予期せぬチャイニーズ・ミュージカルというオープニングには少なからず胸ワクワク感に溢 ...
映画~ウインター・ソング (きららのきらきら生活)
 「ウインター・ソング」公式サイト久々の映画鑑賞☆あんまり「観たい!!」って思える作品がないのだけど、かつて好きだった金城くんが出ているのでこちらをセレクト♪10年ぶりに再会した男女の愛の物語を描く、ミュージカル仕立てのラブストーリー。女優になる ...
ウィンター・ソング (とっさの絵日記)
時間が許せばもう一回劇場で見たいです。やっぱりピーター・チャンはいいなぁと心か
ウィンター・ソング(20061112) (cococo)
中国語が、少しもわからないので、字幕に頼るしかなく、それがこんなにもどかしいと
空中ブランコゆれる・・・。~「ウィンターソング」~ (ペパーミントの魔術師)
10年愛の行方はハッピーエンドになるのか否か。 映画館の入り口にデデーンと出たパネルは 金城武×ジョウシュンのラブストーリーだとばっか思ってた。 公式サイトはコチラ。 http://www.winter-song.jp/ イヤじゃ~、こんなオンナ嫌じゃ~~~~~~~~。 ・・・ゼ ...
映画 『ウィンター・ソング』 (Death & Live)
アジア映画苦手な自分としてはちょっとした義務感が無ければ観なかったと思われる作品。 『ウィンター・ソング』  2005年 原題 : 如果・愛 監督 : Peter Chan しかし、です。 ミュージカルな部分が劇中劇の中で上手く構成されていて、 なか ...
ウィンター・ソング/金城武、ジョウ・シュン (カノンな日々)
久々の金城くん作品ということで公開をとても楽しみにしていました。共演がこれまた私の好きな作品「ハリウッドホンコン」で小悪魔というより邪悪な小娘を演じたジョウ・シュンに「ベルベット・レイン」のジャッキー・チュン、そして何故出演している?韓国のチ・ ...
ウィンターソング (「C列車で行こう!」)
製作=2005年 香港 109分監督=ピーター・チャン出演=金城武 ジョウ・シュン ジャッキー・チュン チ・ジニ公式HP=http://www.winter-song.jp/キャッチコピー=その愛は、さよならから始まった……。【レビュー】「君さえいれば/金枝玉葉」「ラブソング ...
『ウィンター・ソング』 (お気に召すまま)
【製作年】2005年 【製作国】香港 【監  督】ピーター・チャン 【出  演】
『ウィンター・ソング』 (purebreath★マリーの映画館)
その愛は、さよならから始まった・・・・・。 『ウィンター・ソング』2006年 香港監督・・・ピーター・チャン製作・・・ピーター・チャン、アンドレ・モーガン脚本・・・オウブレイ・ラム、レイモンド・トー音楽・・・ピーター・カム、レオン・コー出演 ...
「ウィンター・ソング」 (電影迷宮・2006!!)
金城武・・・・スクリーンでは私はいつ以来か? でもこれジャッキー・チュン(学友)度が高く、私の観たところピーター・チャン製造チャイニーズ「オペラ座の怪人」て感じでした。香辛料は「ラブソング」かなあ。 その上チ・ジニが狂言廻し的役どころで出てて、 ...
「ウィンターソング」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:如果愛 Perhaps Love)香港映画久々のミュージカル作品という触れ込みだが、肝心のミュージカル場面が低調なのでは話にならない。見た目は賑々しいものの、振り付けもセットもハリウッド作品をはじめとする他国映画のパクリ。音楽は凡庸で印象に残るメ ...
ウインターソング PERHAPSLOVE <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
金城武が全ての映画です香港映画が相変らず苦手なワタクシ。しがしながら武迷の悲しいさが観ずには居られん。しかもこの日は寝不足の為、睡魔と闘いながらの鑑賞(爆)ま、どうせDVD買って何度も観るんやし 途中で多少記憶が飛んでもエエか。。。 久しぶりに武ちゃん...
ウィンター・ソング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その愛は、さよならから始まった……。 君が消えたあの雪の日から、世界は止まったまま。 あれから10年。 運命の再会が、2人の心を揺り動かしていく。』  コチラの「ウィンター・ソング」は、現在「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」がなお好評上映...