【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「パブリック・エネミーズ」:荒川四丁目バス停付近の会話

2009-12-12 | ★草63系統(池袋駅~浅草雷門)

あー、こんなところに病院が。体調診てもらおうかしら。
どうしたんだ、象につぶされてもピンピンしていそうなお前が?
だって「パブリック・エネミーズ」を観ようとシネコンに行ったら、「ワンピース」の客で長蛇の列なんだもの。開映時間までにチケット買えないんじゃないかと気が気じゃなくて疲れちゃった。
たしかに、あれじゃあ、「ワンピース」の客は入ったかもしれないけど、他の映画を観る客は減って、シネコン全体としては、客が増えたのか減ったのかわからないんじゃないかな。
でも、「パブリック・エネミーズ」は、そんな状況を乗り越えてまで観たかいがあったわ。
1930年代に実在したギャング、ジョン・デリンジャーの物語なんだけど、完全に、彼を演じるジョニー・デップのスター映画になってた。
「チャーリーとチョコレート工場」や「スウィーニー・トッド」みたいに変装をするのが大好きなジョニー・デップなんだけど、さすがに今回は素顔でギャングを演じている。
その立ち居振る舞いが、いちいちかっこいい。ひらりと障害物を越えて銀行強盗をする場面なんて、男でもほれぼれする。
台詞も、いちいち決まってるんだな、これが。
「あなたのこと、何にも知らないわ」という女に返す一言とか、死に際に女に残す一言とか、たとえば、俺みたいにハンパな男が言ったら噴飯ものの台詞なのに、スター☆ジョニー・デップが言うと、とろけるような台詞になる。
よくわかってるわね、自分のこと。
その彼を追いつめる捜査官が、地味なヒーローを演じたら当代一のクリスチャン・ベイル。
いまや、バットマンより、「3時10分、決断のとき」のほうが代表作になってしまった役者だけど、彼の渋さが映画の重しになっている。
とにかく、ギャングとFBIの対決っていう構図が、いまどき、わかりやすくていいよな。
近頃は誰が味方で誰が敵だかわからないような映画が多くなっちゃって、考えるだけで疲れるのよね。
まあ、ジョニー・デップも最後は味方に売られちゃうんだけどな。
時代が移り変わっていく中で、仲間からも邪魔にされちゃうのよね。哀れジョニー・デップがどんどん孤独になっていく過程を描いた映画っていう観方もできる。
その一方、監督が硬派のマイケル・マンだから銃撃戦はすごい。
いったい何発弾を撃てば気が済むのよって思っちゃう。
花火大会だと、よく10万発とか20万発とかって派手に宣伝するけど、この映画、合計何発弾を撃ったか誰か数えてくれないかな。
そしてなんといっても目に焼きつくのは、1930年代アメリカの情景。
当時の街並とかファッションとかは、ほんとに観ていて心地いい。
今年公開されたイーストウッドの映画「チェンジリング」もあの頃の時代の話よね。1930年代って、映画という媒体と相性がいいのかしら。スクリーンにとてもしっくりはまってる。
「ワンピース」もいいけど、青少年諸君にはこういう映画も観てほしいなあ。
いっそ、二本立てにしてくれたらいいのにね。
おいおい、そんなことしたら、チケット買うまでに何時間かかるかわからないぞ。
そりゃそうだ。





この記事、まあまあかなと思ったら、クリックをお願いします。




ふたりが乗ったのは、都バス<草63系統>
池袋駅東口⇒豊島区役所前⇒上池袋一丁目⇒上池袋三丁目⇒上池袋四丁目⇒堀割⇒西巣鴨⇒新庚申塚⇒巣鴨四丁目⇒とげぬき地蔵前⇒巣鴨駅前巣鴨駅南口⇒本駒込六丁目⇒千石一丁目⇒本駒込二丁目⇒白山五丁目⇒東洋大学前⇒白山上⇒駒込千駄木町⇒千駄木一丁目⇒団子坂下⇒千駄木三丁目⇒道灌山下⇒西日暮里駅前⇒西日暮里五丁目⇒西日暮里一丁目⇒荒川四丁目⇒荒川三丁目⇒荒川区役所前⇒荒川一丁目⇒大関横丁⇒三ノ輪駅前⇒竜泉⇒千束⇒西浅草三丁目⇒浅草公園六区⇒浅草一丁目⇒浅草雷門











コメント (8)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
« 「キャピタリズム マネーは... | トップ | 「ジュリー&ジュリア」:荒... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スゴかったです~(泣) (Ageha)
2009-12-13 09:23:53
いや、ワンピースの行列が(笑)
9時の段階で
土日ソールドアウトで。朝8時から公開て。
みんな何時に来たん?


さて。
いちいちカッコ良かったんですが
ジョニーを愛でる事はできても
作品そのものにのめり込めなかったです。うぅぅ。
ジョニーは目立ってたんですけどね
そのぶんほかのメンツが誰が誰だか…(泣)
■Agehaさんへ (ジョー)
2009-12-13 19:52:35
ワンピースのファンてみんな早起きなんですね、とヘンなところで感心。

で、

>ほかのメンツが誰が誰だか。

たしかに。日本でいえば、あの名作「仁義なき戦い」も誰が誰だかだったような気がします。この手のギャング映画の宿命なんでしょうかね。
こんにちは~♪ (由香)
2009-12-14 08:44:16
お邪魔します♪

ワンピースは大人気なようですね~
家も息子が観たがっているので、連れてってあげようと思っています^^

ジョーさんは評価が高いですね~
この作品を男臭い映画としてお気に召した方も多いみたい。
私は、、、ジョニーとベイルが出る映画だ、きゃ~~~ってノリで観たので(恥)ちょっと肩透かしでした(泣)
もうちょっと盛り上がりが欲しかったですぅ~
Unknown (えふ)
2009-12-14 19:01:46
あちこちでワンピースの行列だったようですね(苦笑
時間ギリギリに行ったら入口からはみ出してるのでどうしよう~~~
とおもったら優先的にチケット買わせてくれました。

おかげで銃撃戦を見てすっきり満足しました(爆
■由香さんへ (ジョー)
2009-12-19 18:18:07
評価高いです。
クラシックな匂いが好ましいんですよね。
■えふさんへ (ジョー)
2009-12-19 18:20:04
ワンピースの力、すごいですね。
あの半分でも他の映画を観てくれたら
映画界も変わるんでしょうけどね。
こんばんは (未来)
2010-01-24 23:27:31
>地味なヒーローを演じたら当代一のクリスチャン・ベイル・・
ウマすぎます、なんでこうなっちゃったんだろう。。。
私的には・・・「ジョニーがステキだった!」
というだけの作品でした。。。
■未来さんへ (ジョー)
2010-02-03 19:14:29
クリスチャン・ベイルはこういう時代が求めるヒーローなのかもしれませんね。
彼に比べるとこの映画では、ジョニーのほうが正統派に見えてしまいます。

コメントを投稿

★草63系統(池袋駅~浅草雷門)」カテゴリの最新記事

43 トラックバック

パブリック・エネミーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サ...
パブリック・エネミーズ (悠雅的生活)
大恐慌下。“社会の敵”と呼ばれた男。
『パブリック・エネミーズ』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演。 ≪ジャパンプレミア中継&独占先行上映会にて観賞≫
パブリック・エネミーズ (心のままに映画の風景)
1933年、大恐慌時代のアメリカ. 汚い金が眠る銀行を標的にする銀行強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集め...
パブリック・エネミーズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為...
パブリック・エネミーズ (小部屋日記)
Public Enemies(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン・ラング/ジョバンニ・リビシ/ロリー・コクレイン 奪うのは、...
パブリック・エネミーズ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング奪うのは、汚れた金愛したのは、た...
「パブリック エネミーズ」 世界一セクシーな強盗 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もう、とにかくため息つきまくり♪ だって、普段は見ることのなかったジョニーのうなじが見れちゃうんだよ!! しかも、いつだって乱れ髪のジョニーが、きちんとセットしていて、そしてその髪がハラリと乱れて・・・・きゃ~~ぁああああ!! え?内容?・・・・・・・...
パブリック・エネミーズ (Akira's VOICE)
上がった期待値に応えてくれる終盤が良い!!  
「パブリック・エネミーズ」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップと古代進を天秤にかけ、やっぱり長年の付き合いから古代が勝ったゆえ後回しになった『パブリック・エネミー』。(クリスチャン・ベイルのことはすっかり忘れていた[E:coldsweats01]
パブリック・エネミーズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
マイケル・マン監督・製作・脚本で、ジョニー・デップを主演にしたのだ。どうしても期待して見る。衣装も使用されている車も見事に再現された。デリンジャー役のジョニーデップは、すばらしい演技をしている。でも、物語の主軸がはっきりとしない。「ボニーとクライド・俺...
パブリック・エネミーズ (めでぃあみっくす)
バイバイ、ブラックバード。このセリフが『男の世界』の奥深さを静かに物語る映画でした。やはりマイケル・マン監督が描く「男たちの世界」は相変わらず渋くて格好いいです。そして「漢の世界」に到達できる「男」はごく一部だと諭しているようなあのラストも、静かで格好...
パブリック・エネミーズ (勝手に映画評)
1930年代アメリカで多数の銀行を襲うとともに、時には逮捕されながらも脱獄を繰り返して、時の連邦捜査局長官J・エドガー・フーバーに「社会の敵No.1」に指名されたジョン・デリンジャーを描いた映画。 ジョン・デリンジャーを演じたのは、ジョニー・デップ。ジョニ...
パブリック・エネミーズ (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!
パブリック・エネミーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5]甘め 俺の好きなもの、野球、映画、高級服、速い車、そして君。
劇場鑑賞「パブリック・エネミーズ」 (日々“是”精進!)
映画『パブリック・エネミーズ』オリジナル・サウンドトラック「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマ。のちにFBIとな...
男の世界~『パブリック・エネミーズ』 (真紅のthinkingdays)
 PUBLIC ENEMIES  1933年、大恐慌時代のアメリカ。中西部インディアナ州の刑務所に、仮釈放 中のジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ...
パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 社会の敵ナンバーワン=Public Enemy No.1と言えば、先日観た ヴァンサン・カッセル主演の「ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ば...
【パブリック・エネミーズ】 (日々のつぶやき)
監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 奪うのは、汚れた金    愛したのは、たった一人の女。 「1930年代アメリカ、銀行強盗と脱獄を繰返すギャングのジョン・デリンジャー。 不当な利益を得る銀行
【パブリック・エネミーズ】さよなら、さよならブラックバード (映画@見取り八段)
パブリック・エネミーズ~PUBLIC ENEMIES~ 監督: マイケル・マン    出演: ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベ...
*パブリック・エネミーズ* (Cartouche)
{{{   ***STORY***              2009年  アメリカ 1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪...
パブリック・エネミーズ (銅版画制作の日々)
 原題:PUBLIC ENEMIES パブリック エネミ―ズとは社会の敵、NO1という意味。 奪うのは、汚れた金愛したのは、たった一人の女。 12月12日の夕方、東宝シネマズ二条へ・・・・。実は「ジュリ―&ジュリア」を鑑賞する予定だった。ところが予告篇が途中切れて...
パブリック・エネミーズ 撃ちすぎ…ダダダッ (-_-)┳*………*)゜ロ゜) ウギャァァ!! (労組書記長社労士のブログ)
【 75 -15- 】 一気に寒くなって、西日本でも日本海側は雪が降りまくっているようだ{/kaeru_snow/} 今、スタッドレスタイヤを持っていないので、次に海に行く前にはちゃんとチェーンを車に搭載しておかなくては。  おそらく今年最後の映画鑑賞、TOHOシネマズのシネマイ...
「パブリック・エネミーズ」 Public Enemies (俺の明日はどっちだ)
・ 1930年代前半のアメリカ。利益を独り占めする銀行を大胆不敵に幾度となく襲撃し金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返した世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。そんな彼の壮絶な運命を久々映画化ということでかなり期待していた作品。 なるほど指名手配中に...
★「パブリック・エネミーズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One Peace」のお客だったのね。
パブリック・エネミーズ (だらだら無気力ブログ)
大恐慌時代にアメリカに実在した伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの 人生を描いたドラマ。 ジョン・デリンジャーがエドガー・フーバー率いるFBI捜査チームとの 攻防を軸に、恋人ビリーとのロマンスもからめて描く。 主演のジョン・デリンジャーにはジョニー・デ...
『パブリック・エネミーズ』 (・*・ etoile ・*・)
'09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米チャートでは、ジョニデ作品としてはあまり評判良くなかったし、マフィアモノもそんなに惹かれない...
パブリック・エネミーズ (犬・ときどき映画)
パブリック・エネミーズ(PUBLICENEMIES) [Story] Truestory、本当にあった話の映画化です。 ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は大恐慌時代の銀行強盗、鮮やかに1分40秒で仲間とともに銀行強盗をやってのける、庶民を殺さない、銀行の金しか盗まない、仲間を裏...
パブリック・エネミーズ (メルブロ)
パブリック・エネミーズ(原題:PUBLIC ENEMIES) 293本目 2009-53 上映時間 2時間21分 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ...
パブリック・エネミーズ (試写会) (風に吹かれて)
久々にスッキリ素顔のジョニデ今週来日ですね公式サイト http://www.public-enemy
【パブリック・エネミーズ】★ジョニー・デップ (猫とHidamariで)
12月3日に試写会で12月12日公開初日初回でそして12月19日に3回目を観てきました。パブリック・エネミーズHPジョン・デリンジャー『ウィキペディア(Wikipedia)』スタッフ監督マイケル・マン製作総指揮G・マック・ブラウン音楽エリオット・ゴールデンサール脚...
Public Ememies / パブリック・エネミーズ (Akasaka high&low )
マイケル・マン(Micael Mann)の作品とは思えない単調で普通のギャング映画となってしまったのがPublic Enemies(パブリック・エネミーズ)。 「マイアミ・ヴァイス」や「コラテラル」の緊張感やノワールで印象的な映像は無く、街角で見過ごされるクリスマスツリー程度の...
伝説の男となる所以。『パブリック・エネミーズ』 (水曜日のシネマ日記)
大恐慌時代のアメリカに実在した銀行強盗犯ジョン・デリンジャーを描いた作品です。
パブリック・エネミーズ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[パブリック・エネミーズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年101本目(95作品)です。 【あらすじ】 1933年。 窃盗罪で10年近い服役を受け、刑務所暮らしの中で、その後強盗団に加わる仲間から仕事(強盗)のス...
パブリック・エネミーズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を見せてくれるのだろうという期待で映画館に出かけてみまし...
パブリック・エネミーズ/Public Enemies (いい加減社長の映画日記)
予告編が面白そうで、楽しみにしていた作品。公開日に観てるんだけど、感想が遅くなってしまった^^;【ストーリー】1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。利益を独り占めする...
『パブリック・エネミーズ』 3回目鑑賞 (purebreath★マリーの映画館)
     「俺は、殺されない。」           「俺は愛する女と年老いて死ぬ」『パブリック・エネミーズ』監督・脚本・製作・・・マイケル・マン脚本・・・ロナン・ベネット/アン・ビダーマン出演・・・ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コ....
パブリック・エネミーズ (こんな映画見ました~)
『パブリック・エネミーズ』 ---Public Enemy--- 2009年(アメリカ) 監督:マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 、ビリー・クラダップ 大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャ...
パブリック・エネミーズ (to Heart)
奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 原題 Public Enemies 上映時間 2時間21分 原作 ブライアン・バーロウ 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン...
『パブリック・エネミーズ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「パブリック・エネミーズ」□監督・脚本 マイケル・マン □脚本 ロナン・ベネット、アン・ビダーマン □キャスト ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、...
[遅ればせながら、映画『パブリック・エネミーズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆もうすぐ公開が終了してしまいそうだったので、いまいち、気分が乗らなかったのだが、『パブリック・エネミーズ』を観に行く。  何で気分が乗らなかったかと言うと、何となく雰囲気的に『ジェシー・ジェームズの暗殺』っぽい雰囲気があって、  『ジェシー・・・』は...
パブリック・エネミーズ (future world)
とても楽しめました・・・ ジョニー・デップ主演なんですもの~♪ 大恐慌時代のアメリカで伝説的なギャングとして 名を馳せる‘ジョン・デリンジャー’・・・ アメリカ人なら誰でも知っている人物らしいが、 日本人には馴染みが無く・・・私は全く知らんかった...
【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} 先日記事にも書いたHDDレコーダー故障{/down/}に伴い新しいのを買う必要に迫られた我が家{/ase/}{/...