【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ドリームガールズ」:新高輪プリンスホテル前バス停付近の会話

2007-02-17 | ★品93系統(大井競馬場前~目黒駅)

新高輪プリンスホテルって、日本アカデミー賞の授賞式があったところだろ?
そう、みごとに「フラガール」が作品賞を獲ったわ。
ところが同じガールでも、本家アメリカのアカデミー賞では「ドリームガールズ」は作品賞にノミネートさえされない。不思議だ。
とてもよくできた映画なのにね。
ノミネートされた「ディパーテッド」なんかと比べてもはるかにいい出来だと思うんだけどなあ。
女性ボーカリストの頂点をめざす三人組の物語。いわゆるバックステージものの正統派ミュージカルよね。
この前見た「ハッピーフィート」みたいにペンギンのアニメが歌い踊るミュージカルも楽しいけれど、やっぱり本格的なミュージカルは見ごたえがあっていい。
それこそ、ホテルでディナーショーを見てるみたいなぜいたくな気分に浸れる二時間よね。
なにしろ、主役が今をときめくビヨンセ・ノウルズだもんな。
肩で風切る世界のセレブなのに、最初は妙にはかなげに出てきたからどうなるのかと思ったら、どんどんケバくなって本領発揮。
ショービズ界にはいるんだよなあ、最初は田舎っぽい純情娘だったのに、芸能界の水に浸かるうちに、どんどん垢抜けてその分鮮度が落ちていく女。
なんか、業界を知ってるみたいな口ぶりじゃない。
ああ、こりゃ無責任な発言だった。でも、鮮度が落ちていく女ならよく知ってる。
・・・悪かったわね。
いや、そういう意味で言った・・・んだけどね。
どうせ私は、ビヨンセⅡ世よ。
体型は、ジェニファー・ハドソンⅡ世じゃないか。
はいはい、歌はうまいのに、小太りなのが災いして、リードボーカルから脇にまわされてしまうほうね。
日本でいえば、昔のキャンディーズの・・・。
待ちなさい。比べちゃ失礼よ。
どっちが?
とにかく、ショービズの世界は実際、あんなような蹴落としたり蹴落とされたりのドラマがうんざりするほど転がっているんだろうな。
洋の東西を問わずな。
ハリウッドの映画人はそういう汚点を露わにされちゃったようで、アカデミー賞からはずしちゃったのかしら。
いや、そこまで度量の小さい人たちとは思わないけど、ああいう話は昔からいくらでもあって新鮮じゃないと感じたのかもしれないな。
でも、昔風の映画が好きなんでしょ、あなたは。
昔風じゃなくて正統派の映画が好きなんだ。わかりやすい対立があってメリハリがあって緊張感が保たれている映画。それはミュージカルでも普通のドラマでも変わらない。
緊張感ていえば、黒人問題をさりげなくドラマに入れているのよね。
その加減もちょうどいい。基本はエンタテインメントだっていうのをわかってる。
最後にカーテンコールがあるなんてまさしく正統派のミュージカルよね。
作品はアカデミー賞に縁がなかったけど、助演男優賞、助演女優賞でノミネートされている。いい結果を期待したいな。
でも、どんな結果が出ても関係ないわよ。賞よりショーを楽しむ映画なんだから。
なるほど。


ブログランキング参加中。よろしければクリックを


ふたりが乗ったのは、都バス<品93系統>
大井競馬場前⇒新浜川橋⇒勝島⇒勝島一丁目⇒東京運輸支所前⇒都立高専前⇒都立八潮高校前⇒品川警察署入口⇒東品川三丁目⇒昭和橋⇒天王洲橋⇒東品川一丁目⇒品川車庫前⇒品川駅前⇒新高輪プリンスホテル前⇒高輪三丁目⇒高輪警察署前⇒明治学院前⇒白金小学校前⇒白金台駅前⇒白金台五丁目⇒上大崎⇒目黒駅前



コメント (6)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
« 「ハッピーフィート」:品川... | トップ | 「エレクション」:高輪三丁... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (yukom)
2007-02-19 14:16:54
いつもBLOG、拝見しています。
久しぶりにTB&コメントさせていただきます。

ドリームガールズ、良かったですね。
もともとソウル・ファンなので、オープニングの
オーディションシーンから、気持ちはノリノリで
大人しく座っているのがたいへんでした(笑)

ジェニファー・ハドソン、素晴らしかったですね!
ソロで自分の気持ちを切々と歌うシーンでは
こちらまでジーンとなりました。
まさに、魂の歌声でした。

コメントありがとうございます。 (ジョーズ)
2007-02-19 23:18:22
■yukomさんへ
ほんとにジェニファー・ハドソン、素晴らしかったですね。アメリカはやっぱり奥が深いと思いました。
日本でこういうミュージカル映画ができるのはいつになるんでしょうね。
こんにちは! (ドン子)
2007-02-28 22:58:15
ジョーさんこんにちは(^^)
ヒヨコのお嬢さんとカエルのジョーさんがおっしゃってる言葉に頷きっぱなしでした!
確かにアカデミー賞にノミネートされなかったのは、そういう理由なのかもしれませんね;

そしてお嬢さんの言葉
"でも、どんな結果が出ても関係ないわよ。賞よりショーを楽しむ映画なんだから。"

納得です!本当に心から楽しめるエンターテイメント映画でした
コメントありがとうございます。 (ジョーズ)
2007-02-28 23:33:11
■ドン子さんへ
そうです、賞なんかいい映画の前では関係ないんです。
あまりにいい映画はどこぞのリメイク映画と違って同情票は入らないんです。
今晩は★☆ (mezzotint)
2007-03-07 23:26:31
ジョーさん
いつもTBのみで失礼しています
久々にリズミカルな映画を観て楽しめましたジェニファー・ハドソン、パワフル
な歌声にです。エディ・マーフィも
あんなに歌が上手いなんて
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2007-03-09 22:35:55
■mezzotintさんへ
女優陣にばかり目が行ってしまいますが、たしかにエディ・マーフィーを始めとする男優陣も充実していましたね。コメディよりよかったかもしれません。

コメントを投稿

★品93系統(大井競馬場前~目黒駅)」カテゴリの最新記事

42 トラックバック

「ドリームガールズ」 (みんなシネマいいのに!)
 1962年のデトロイトでエフィー、ローレル、ディーナの3人は音楽での成功しよ
ドリームガールズ ★★☆☆☆ ビヨンセ エディマーフィ ジェニファーハドソン ジェイミーフォックス (映画 感想 評論 レビュー ぼやき 情報 DVD)
一時は今年のアカデミー賞本命とも目されていた作品 ところがフタを開けてみれば作品賞候補5本にも入れなかった 業界の駆け引きなのか、未だに残る人種的な問題なのか... と訝しがって作品を観てみれば、 何の事はない単に出来が良くなかっただけだとわかった ...
「ドリームガールズ」これぞハリウッド映画ならでは (ポコアポコヤ 映画倉庫)
音楽が凄く良かった、衣装が豪華!!、全体的にゴージャスで派手できらびやか!お金をドカンとかけて作れるハリウッド映画ならではの、映画でした。結構楽しめました。ラストはちょっと・・だったけど。  ビヨンセって、こ
ドリームガールズ (悠雅的生活)
それぞれの夢。それぞれの挫折。それぞれの愛。
ドリームガールズ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
「ドリームガールズ(Dreamgirls)」はシュープリームスをモデルにしたブロードウェーミュージカルの映画化。メンバーで一番歌がうまいエフィー(ジェニファー・ハドソン、右端exceptエディー・マーフィー)がデブスなためにビジネスモデルに合わず拗ねて脱退し、メンバーチェ...
ドリームガールズ/ジェイミー・フォックス (カノンな日々)
ココ数ヶ月の間で劇場予告編を観る機会が一番多かったのがこの映画じゃないかってくらいで、よく行くシネコンではロビーでも上映していて主題曲も繰り返し何度も流れてたから、観る前からすっかり洗脳されてしまってるような状態ですね。興行側にしてもかなり自信を持って...
ドリームガールズ (ネタバレ映画館)
男5人のコーラスグループがジャクソン5だとすると、あのチビちゃんはマイケル・ジャクソン!すると、そこでビヨンセにプロポーズしたのか・・・
『ドリームガールズ』 (Sweet* Days)
CAST:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィー 他 ゴールデン・グローブ賞作品賞 最優秀助演女優賞、最優秀助演男優賞 受賞 アカデミー賞 助演女優賞 助演男優賞 他ノミネート STORY:1962年、デトロ...
ドリームガールズ (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 130分 監督 ビル・コンドン 製作総指揮 パトリシア・ウィッチャー 原作 トム・アイン 脚本 ビル・コンドン 音楽 ヘンリー・クリーガー 出演 ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マー...
「ドリームガールズ」表(夢)と裏(現実)の間で渦巻く姿を描いたミュージックムービー (オールマイティにコメンテート)
「ドリームガールズ」は1981年12月20日にミュージカルとしてオープニングを迎えたミュージカル「ドリームガールズ」を映画化した作品で、舞台は1960年~1970年代のデトロイトを舞台として3人組女性ボーカルグループがメジャーになり解散するまでのストー...
「ドリームガールズ」みた。 (たいむのひとりごと)
キャンディーズも、最初は”スーちゃん”がセンターだった。。。(笑)それはともかく、アマチュアとプロとの大きな違いは、必ずしも”実力”だけではない、ということだね。女性コーラストリオ「ドリームズ」の結成、デヴュー、成功、そして解散。煌びやか
【MOVIE】ドリームガールズ (思いつくままに)
■感想など 怒りながら歌うのって、結構大変だぞ...。 伝説のミュージカル「ドリームガールズ」を映画化した作品。 仲良しの女性3人組のグループがスターへの道を駆け上がる過程と、その裏に ある様々な挫折や裏切り、といったものを描いた作品。 のっけからノリノリ...
ドリームガールズ (Diarydiary!)
《ドリームガールズ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - DREAMGIR
夢の始まりと終わり、そして再生「ドリームガールズ」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
マイケル・ベネット(演出・振付)による伝説のブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」の映画化(舞台初演は1981年)。物語・1962年デトロイト。エフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソン)、デ
感想/ドリームガールズ(試写) (APRIL FOOLS)
これもまた華麗なる恋の舞台なミュージカル映画『ドリームガールズ』2月17日公開。片田舎のボーカル3人組「ドリーメッツ」は、ある男にその才能を見出される。彼は私財を投げ打って彼女たちをプロモートし、見事にスターダムに乗せたのだった! しかし、メインボーカルの...
「ドリームガールズ」 (It's a wonderful cinema)
 2006年/アメリカ  監督/ビル・コンドン  出演/ビヨンセ・ノウルズ      ジェイミー・フォックス      エディ・マーフィ      ジェニファー・ハドソン  25年前のブロードウェイで大ヒットしたミュージカル「ドリームガールズ」の映画版です...
ドリーム・ガールズ(2006)/ Dream Girls (茶和茶和ぶろぐ)
音楽の素晴らしさは、さすが!オープニングが、いきなりオーディション・シーン。ソウル・ミュージック・ファンは、30秒もしないうちにスィッチが入るのでは? 手足がリズムをとってます、いつのまにか基本的には映画の形式になっていますが、本来のミュージカル形式が不...
ドリームガールズ/DREAMGIRLS (我想一個人映画美的女人blog)
2/25に発表になるアカデミー賞で、最多8部門でノミネート中! 予め、サントラ先に購入して映画観る前に聴いておくという"予習"をたまにやるんだけど、 これは大正解{/good/} まずは音楽を楽しむってことが大前提!! ドリームガールズ サントラ{/fuki_osusume/} ...
映画~ドリームガールズ (きららのきらきら生活)
 「ドリームガールズ」公式サイトトニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディ...
ドリームガールズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第79回アカデミー賞最多6部門8ノミネート*助演男優賞 : エディ・マーフィ*助演女優賞 : ジェ二ファー・ハドソン*美術賞    *衣装デザイン賞    *録音賞*歌曲賞 : リッスン、ラブ・ユー・アイ・ドゥ、ペイシェンス【story】1962年、デトロイト。音...
ドリームガールズ Dreamgirls (俺の明日はどっちだ)
うーん、なんだろう、このもどかしさは。 80年代トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した作品としての期待も高く、実際に観てもジェニファー・ハドソン扮するエフィーが仲間との別れを余儀なくされたときにまさに熱唱する“ And I Am T...
ドリームガールズ (りらの感想日記♪)
【ドリームガールズ】   ★★★★ 2007/02/06 試写会(3) ストーリー 1962年、アメリカの自動車産業の中心地、デトロイト。エ
★ドリームガールズ(2006)≪試写会≫★ (CinemaCollection)
スターを夢見る女性たちの愛と栄光のドラマメディア映画上映時間130分製作国アメリカ公開情報劇場公開(UIP)初公開年月2007/02/17ジャンルドラマ/音楽【解説】トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コ...
ドリームガールズ~夢は永遠に♪ (piano lesson)
17日公開のドリームガールズを観て来ました。ブロードウェイミージカルで定評だった
ドリームガールズ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  夢の始まり・夢の果て  
ドリームガールズ (Kinetic Vision)
前半は主人公たちが成功していく様子を、後半は成功が仲間たちの人間関係を蝕んでいく様子を描いている。前半までは王道のサクセスストーリーで、モータウンミュージックに乗せてテンポ良く進んでいく。後半は歌手たちの脇を固
ドリームガールズ (C note)
い~い映画観ちゃった。爆裂エモーション!! <あらすじ> 1962年デトロイト
【2007-27】ドリームガールズ(DREAMGIRLS) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
才能もあり 情熱もある でもそれだけでは── 夢はつかめない 輝くために 失う何かがある しかし夢だけは── 永遠に生き続ける
「ドリームガールズ」 (しんのすけの イッツマイライフ)
  実は3週間くらい前に試写会で観てました。   「ドリームガールズ」     現在劇場で公開中です。   困ってしまう感想をもった映画でした。  
ドリームガールズ (Akira's VOICE)
栄光と挫折を凝縮させた出色のミュージカル♪
耳と目と心で感じるエンターテイメント。『ドリームガールズ』 (水曜日のシネマ日記)
コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折を描いた物語です。
『ドリームガールズ』 (flicks review blog II)
原題:DREAMGIRLS ドリームガールズ 監督:ビル・コンドン 2006年製作 出演:ジェイミー・フォックス、ビョンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィ    「One Night Only」のキャッチーなフ
ドリームガールズ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
1962年のデトロイト。歌での成功を夢見て、オーディションに出ていたコーラストリオのエフィー、ローレル、ディーナ。そんな彼女たちにカーティスという男が目をつけ、様々な手段を使って売り出していきます。デトロイトで人気のあったジミー・アーリーのバックコーラスか...
ドリームガールズ つぶやいてみた 256 (ナナドはちぶ の 映画と日常のつぶやき.)
{{{'''[http://www.dreamgirls-movie.jp/ ドリームガールズ]'''}}} ''DREAMGIRLS''                                     2006年 米 UIP映画 配給 ...
『ドリームガールズ』 (京の昼寝~♪)
夢は永遠に生き続ける     ■監督・脚本 ビル・コンドン■キャスト ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローバー、ジョン・リスゴー □オフィシャルサイト  ...
ドリームガールズ (ドン子の映画とディズニー三昧)
DREAMGIRLS (2006) 上映時間 : 130分 製作国 : アメリカ 公開情報 : 劇場公開 (UIP) 初公開年月 : 2007/02/17 ジャンル : ドラマ/音楽/ロマンス 夢は永遠に生き続ける ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 監督: ビル・コンドン 製作:...
「 ドリームガールズ/DreamGirls(2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : ビル・コンドン 出演 : ジェイミー・フォックス /ビヨンセ・ノウルズ /エディ・マーフィ
DREAMGIRLS/ドリームガールズ☆★ (銅版画制作の日々)
 DREAMGIRLS   1981年12月20日、NYのブロードウェイにあるインペリアル・シアターでオープニングを迎え、毎夜、スタンディング・オーベンションによる喝采を浴びた、マイケル・ベネット演出による伝説のミュージカル「ドリームガールズ」今回スクリーンに登場ブ...
ドリームガールズ (明け方シネマ)
 トニー賞受賞の大ヒットブロードウェイ・ミュージカルの映画化。60年代から70年代、モータウン・レコードが輩出したキラ星の如きソウル・R&B歌手たち。彼らのアナザー・ストーリーとも言うべき、スターへの階段を上ってゆく女性ヴォーカル・トリオの夢と人間模様を...
「ドリームガールズ」 (雑板屋)
ど迫力な見応え!!!  60年代という時代背景といい、ブラック・コンテンポラリー・ミュージック、モータウンサウンズ、シュープリームス、ソウルトレイン!!!! そんなものが大好きな私。この時代を耳で、目で楽しませてくれるのってスゴイよ! 元々ビヨンセはご贔屓ア...
ドリームガールズ (スーパーヅカン)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 130分 監督 ビル・コンドン 出演 ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マーフィ 、ジェニファー・ハドソン 、アニカ・ノニ・ローズ 、ダニー・グローヴァー 、キース・ロビンソン
ドリームガールズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『夢は永遠に生き続ける』  コチラの「ドリームガールズ」は、2/17公開になったダイアナ・ロスとシュプリームスの実話を元にした大ヒットミュージカルの映画化で、既にご覧になられた方も多いようですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  アカデミー賞最多ノミネート(...