住んでる香港、旅はタイランド

香港
ときどき
タイ

新型肺炎余波

2020-02-10 | 香港に思う
香港のニュースでは連日新型肺炎関連が大きく報道されてして、CMでも政庁が手洗いやマスク着用を呼びかけるほどです。

毎朝バスで通勤しているのですが、車窓を眺めていたら午前6時台だというのに8時だか9時に開店する薬局やスーパーマーケットの前に行列ができていました。帰宅してニュースを見たらマスクを買うためのようで、運よく購入できた人が商品を手にどや顔でカメラに収まっていました。

中国本土との国境(正確には国境ではないのですがパスポートチェックがあるので)のいくつかが閉鎖されていることもあって、物流も滞っているようです。
そのため生鮮野菜の入荷が少なくなって、退社後スーパーに寄ると主に中国から入ってくる青物野菜の在庫がほとんどない状況が続いていました。そのため土曜日には朝早くスーパーに行って菜っ葉を買って長いレジに並んだのですが、そのとき青果売り場はまだ在庫が豊富にあるのに、商品棚がすっからかんな場所がありました。トイレットペーパーやティッシュペーパーの売り場です。新型肺炎との関連は不明ですが、日本の石油ショック時を思い出しました。
今やこっちの人たちはマスクと紙を求めて血眼になっているようです。我が家は幸いなことにマスクも紙類もストックがあるので当面は大丈夫なのですが情報が独り歩きしているような恐ろしさを感じています。

統制がない香港でさえこんな状態ですから、本土の人たちはもっと大変でしょう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 寒くなってきたのでワンタンメン | トップ | 手ごろな店 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

香港に思う」カテゴリの最新記事