住んでる香港、旅はタイランド

香港
ときどき
タイ

新型肺炎余波 その後

2020-02-25 | 香港に思う
香港では新型肺炎の拡大に伴ってマスクや消毒剤のほかトイレットペーパーやティッシュペーパー、生鮮野菜、パン、カップ麺などが品不足になり、スーパーの商品棚がガラガラになるというところまで行きました。

二月の後半になると状況はやや改善してきました。生鮮野菜やカップ麺は早々に供給が増えてきて通常の8割程度まで回復していますし、パンも夕方時点で食パンだけ売り切れということもなくなりました。消毒剤やトイレットペーパー、ティッシュペーパーについても夜明け前から店先に並ばないと買えないということはなくなり、一部の店では夕方時分に訪れても購入可能なところも出てきました。ただ、すべての店で供給が十分というわけでもないので何軒かはしごして見つかればラッキーというようなところです。



もっとも足りていないと思われるのがマスクです。店先チェックをした限りなので奥のほうにしまってある場合はわからないのですが、ほとんどの店で売り切れの状態が続いています。政庁はCMなどでしきりに手洗いとマスクを呼びかけていますが供給体制については有効な対策が取られていません。

一方、日本から香港へ来る人については「原則14日間の外出禁止」を求める措置がとられました。お願いみたいな感じなので有効性には疑問ですが、日本が危ない国扱いになってしまったのはショックです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 余ったかぼちゃのつかいみち | トップ | 香港軽食の店 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

香港に思う」カテゴリの最新記事