地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

どっぷり百姓

2018-05-17 11:06:00 | 日記
夜の街で遊び人風を吹かしてブラブラしてた私が、、、、

ここ1ヶ月あまり、どっぷりと百姓生活に浸かっています。
これも、けっこう嫌いじゃない自分に気がついてます。

畑は次々と季節の移り変わりに合わせて、それなりにやる事は有るのですが。今年初めて挑戦した米作りは、何かの作業で使った機械は来年まで使いません。

ですから、使用後のメンテナンスが必要です。燃料なんかも抜かないと、一年先では劣化しますからね。

先日に使った田植え機。
これは直ぐに洗わないと、粘土質の土が乾いて、細かい部分の汚れがとれません・・・故障の原因。



田植え機の稲をつまんで植える大事な部分です。肥料を同時にまくノズルも綺麗に掃除です。



稲苗の一部と肥料ですが、肥料は農協の人に勧められるままの商品で、少し高い感じがしました。

私の偏見かもしれないけど・・・今の農家の衰退の一因は農協にあるのでは、、、、

もちろん農家の人自身が最大の原因ですが、国の農業政策と共に農協の利益追求と農業指導が、農家の人の利益を難しくした様な気がしています。

小さな田畑を飛び地で持つ農家は多く、それを併合して一つの大きな田畑する方向を勧める事が出来るのは、農家に密着している地元の農協です。

例えば、三軒の各農家が農協でローンを組んで買う三台の農機具が一つですみます。
農家の立場に立たず、旅行などを企画して客の取り込みばかりやって来た農協。

まぁ、それに乗ってしまった人達の自己責任と言えばそこまでなんですけどネ💨
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 七輪と練炭は100 % 偽装です | トップ | タマネギ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事