地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

福岡の母子殺人だけど・・・

2017-06-09 14:57:07 | 日記
この事件については、ニュースとして表に出た時から色々と推測されていましたが、、、
夫の警察官が逮捕されたことで・・「やっぱり、、、」そう思った人も多いと思います。

現職・警察官による殺人。 自分の子供と妻を殺してしまう、警察官による殺人事件では類を見ない事件となってしまった。

ここ30年ほど振り返って調べてみると
警察官による殺人事件は今回の事件を除いて8件発生しています。

3~4年に一回発生する警察官による殺人事件。 この確率は高いと感じます。
他国と比べれば・・・なんて言う人もいますが、それは国の治安状況が違うので参考にならないでしよう。

その事件が発生した時点での犯人(警察官)の年齢は42才が最高齢で、その次が40才です。
そして、その2人は事件を起こした後に自殺しています。
今回を含め、それ以外の人は40才未満で逮捕されています。

今回の事件は動機が問題となっています。
個人的には殺人犯の動機などどうでも良い、結果責任を取らせるだけと・・私は思っています。

しかし、今回の事件は少し気になります。
自分の中で色々な想像は出来ますが、どれもチト弱い感じがします。

外から家庭の中は解りません。 
仲良しな夫婦に見えても、どちらかが我慢している状態で仲良し夫婦を保っているケースは普通にあるでしょう。

一つ一つは小さな嫌な事でも、その相手が夫婦の一方の場合は一生逃れる事が出来ません。
小さなストレスが際限なく降り注ぐ状態は、もしかすると大きな離婚原因となる浮気・暴力・金銭問題より大きいかも知れません。

何故なら、、、大きな原因は相手にぶつける事が出来るし、誰か親友に聞いてもらっても同調してもらえます。

しかし、、、小さな出来事はそれを口にすると逆に 「そんな些細な事を・・・あんただって・・・」と反撃され、その問題を解決することに努力する事は無い。
他の人からも 「それくらいはウチなんかしょっちゅうある。」と言われてしまい。

結局は自分の器が小さいとなってしまいます。

長年にわたる不満が殺人事件の動機なんて、、、、これは理解しにくい。


この事件に関連して・・・

福岡県警による謝罪がありましたが、、、、
何故、その場に県警のトップである福岡県警本部長が居ないのでしょう

福岡県警の歴史の中で最悪の不祥事なのに、最高責任者が謝罪の場に姿を現さない。。。
樹下尚(たかし)本部長。。。。病気で入院でもしているのでしょうか・・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷う・・・ | トップ | アンカーズ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事