地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

第二の梅田さんを出さない為に

2018-06-11 12:27:00 | 今日のニュースから
新幹線内で発生した殺人事件を受けて、JR は何かの安全対策を迫られるでしょう。

以前に有った車内でガソリンを撒き自殺に巻き込まれて、乗客が亡くなる事件を受けて、車内に防犯カメラを設置しています。

しかし、防犯カメラでは発生を防ぐ事は出来ません。

元々、新幹線内で事件を起こす人は、自分が誰であるかバレる事を気にしていません。
犯人はどちらかと言うと、自分の存在を示したい場合が多く、防犯カメラでは犯人特定の効果はあるが、犯行の抑止には成りません。

外国のように警備員をおき、ボディーチェックや荷物検査をする方法も抑止には役立ちますが。。
日本の新幹線は外国と比べ、その本数や人数が桁違いに多くて、現実的にはホンの一部しか出来ません。

やはり、、、、

狂った奴を止めるのは攻撃しか有りません‼

車掌や他の乗務員が警棒かスタンガンを使って攻撃する。これしか方法は無い。
今回の事件も、車掌は犯行を続ける犯人に、近くから止める様に「言う」事しか出来なかったみたいです。

50cm程度の棒にスタンガンを付けて攻撃出来る様に改良すれば、ある程度の距離が保てて、車掌さんも攻撃する勇気が出るでしょう。

スタンガンは少なくとも5秒は抵抗できなくなります。その間に凶器を取り上げるとか、犯人を取り押さえる事が出来ます。

もし、今回もそうしていれば梅田さんも命は失う事が無かったかも知れません。

梅田さんの勇気有る行動を無駄にしないように、国やJR は現実に則した確実な対策を考えて欲しいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あの芸人の名前は❓ | トップ | 米朝会談でベストな方向は »

コメントを投稿

今日のニュースから」カテゴリの最新記事