地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

自分のする事が解らない

2015-02-20 22:13:22 | 独身の食事
そんな、たいそうな話しじゃないんですけどね。

昨夜、深夜スーパーに買い物に行ったんです。
この店は夜の歓楽街に近く、午前一時過ぎになると化粧の濃いオネェチャン達が大勢来ます。
それは私の買い物の楽しみの一つなんです。

まぁ、、、それは良いとして・・・

レジで私の買い物籠の中に納豆ともずくが・・・


私が入れたんでしょうネェ~
納豆はデビューして数年、もずくも同じ程度です。
別れた女に「身体に良いから」と言われ、中年になって初めて食べた。
料理の上手な人だったので、食べやすいように色々と工夫してくれた事を覚えています。
その時も時々出てくるだけで、毎日の様に食べるようにはなっていませんでした。

その女と別れてからは、まるっきり口にすることはありませんでした。
もずくは外食で行く店で出てくることが有ったので時々は少しだけ・・・。

なのに・・・・自分で買うなんて

食べる物で・・・・健康なんて自分では考えもしなかった人生
独りになると自然と考えるんですネェ~
やはり中高年、守りに入ってるのかも知れません。

けっこう消費期限も長いし、しかも安いし、、、
無駄にしないように、、、、なんとか頑張ります

※頑張って食べるもんじゃないとお叱りを受けそう
コメント