=118 ~木の因数分解~(家具工房つなぎブログ)

南房総でサクラの家具を作っています。ショールーム&カフェに遊びにおいでください。

教習開始

2011年01月20日 | 【日記】いろいろ
新しい乗り物を運転するのは楽しいものです。

小学校時代の自転車にはじまり、

大学一年で初めて乗った原付には感動!

その後、バイクや車も楽しかったですねぇ。

しまいには、飛行機の操縦も面白そうだと思い、大学四年のときにJALのパイロット試験を受けに行った私ですが、それは二次試験くらいで落ちました。
「面白そう」くらいの気持ちでは、やっぱり空の運転は危険です。


さて、そんな私が本日初めて操縦させてもらったものが「フォークリフト」


実は、
2つめのバイト先です。

1つめアルバイトは測量なんですが、この仕事は官公庁の予算の関係で年度末の3月までは忙しいのですが、4月からは???という状況を踏まえ、
身分の不安定なバイト君としては早めの自衛策を考えなければいけないのでした。
そこで先日お邪魔した製材所でたまたま「週1日でもきてほしい」
とお声がけ頂いたので、
「木に触れるチャンス!」
と思ってお世話になることになりました。


このフォークリフト、
たぶん多くの人が経験されていると思いますが、
「あのクルクルと小回りがきくのが楽しい」
というのを私も聞いたことがあったのですが、たしかに楽しい!
普通の車ではありえない角度で曲がってくれます。
さらに、あのフォークの操作も3次元的で面白い。

今日ははじめてでしたが、
「ちょっと勝手に動かして慣れてみて」
というアバウトな教習からスタートしました。

当面は、動いて停止して、それからフォークの操作と分けて行いますが、
早く、滑らかに発信しながらフォークを上下させるという連携操作をしてみたいと思います。
まずは仮免をめざします。


自分が生きているうちに、モビルスーツは開発されないでしょうが、
できたら操縦してみたいですねぇ。
「アムロ 行きますー」
みたいに。



追伸:
「本業をオープンせずに何をやっているんだ!」
とお叱りを受けそうですが、それは重々承知しております。
以前の仕事でお付き合いのあった、カレーのデリーの社長から、
「主従逆転させるな」
というお話をお聞きしたことがあります。
そのときはお店とお客さんの話でしたが、いろいろな場面で大事になる言葉だと思います。かみしめて。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やっと読み終わりました。 | トップ | 時代によって変わる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【日記】いろいろ」カテゴリの最新記事