馬医者修行日記

サラブレッド生産地の大動物獣医師の日々

またつまらぬものを食ってしまった

2013-01-24 | ワンコ修行

以前、馬の異物による腸閉塞の症例を紹介したが、今回は、

このブログを見てくださっているワンコの飼い主さんのために、

おどすわけじゃないけど、

お互い気をつけましょうねという意味で、

紹介しておきます。

                          -

Tawfishingpole3thumbまずは釣竿。

Tawfishingpole5thumb 食べたのは6ヶ月の黒ラブちゃん。

チャレンジャーだね~

鎮静して端っこをつかんで引張りだせたそうだ。

飼い主の一番高い釣竿だったそうな。

                         -

Tawkongbone1thumb これはペット用のゴム製の骨のおもちゃ。

それと石もたくさん入っている。

食べたのは3ヶ月のブルマスチフ。

手術して取り出したそうだ。

       -

8インチというんだから、20cmあまりのレンチ。

Tawwrench1thumb食べたのは1歳のマスチフ。

手術で取り出された。

レンチの柄の部分と頭のラチェットの部分は胃の中ではずれている。

別々に食べたわけではないだろうから、胃の中ではずれたのだろう。

しかし、それ以上は消化できなかったんだな・・・・・

                           -

Tawalien1thumb 9歳のブルマスチフ。

(この犬種は異物を食べ易いのか??)

X線画像を見たスタッフは、

エイリアン!と叫んだそうだが・・・

結局なんだったのか?どうやって取り出したのかは書かれていない。

                          -

Tawchockrocks1thumb 20週齢のラブラドール。

85個の石を飲み込んでいた。

手術で取り出した。

・・・・・・

ラブも危ないか・・・・・

                          -

Tawpincushionpuppy1thumb 10ヶ月齢の雑種。

40本のピンを食べていた。

手術で取り出したが、すでに腸へ移行していたのもあった。

麻酔中に状態が悪くなったので、手術は中断した。

手術後に5本が自然排泄された。

                         -

Tawnerfarrow1thumb 食べたのはテリア。

おもちゃのゴム製の弓が一部は胃に、

端は食道に入っていた。

手術で取り出した。       

     -

                        -

Tawwholerib1thumb 8歳のビション(毛の縮れた小型犬)。

おやつにもらった肋骨を丸呑みしてしまったらしい。

手術で取り出された。

-

-

                        -

Tawtreblehook1thumb 8ヶ月のバセット。

釣り針を飲み込んだ。

口に引っかからずに胃まで飲み込むというのは、犬の飲み込む能力は魚以上なのかもしれない。

内視鏡で取り出された。

獣医さんってスゴイ!

(どうやれば食道にひっかけずに内視鏡で取り出せるんだ??)

                        -

Tawscrewdriver1thumb Tawscrewdriver2thumb イングリッシュ・ブルドッグ。

ねじ回しを食べた。

開腹手術して胃切開して取り出したが、

麻酔から覚めるとすぐに静脈カテーテルの接続部を食べたそうだ。

                        -

Tawblackknight1thumbこれはチェスのナイト。

プラスチック製でもこれだけ鮮明に写るかな?

高級な石製のチェスの駒か?

木でできた将棋の駒だとこんなにはっきり写らないと思う。

それに、王将か飛車か形ではわからない・・・・

わかっても意味はない・・・・

                         -

Tawnails1thumb  付け爪。

手術で100枚以上の爪を取り出したそうだが、

何枚かは腸へ移動していて残った。

しかし、自然に排泄された。

近所の子供がボウルの水に爪を入れたらしい・・・

                          -

Tawtweezer1thumb 10歳のオーストラリアン・シェパード。

毛抜きを飲み込んだ。

内視鏡で取り出された。

若い犬が多いような気もするが・・

10歳になってもネ~・・・・・・

                       -

Tawrockspuppies1thumb3歳のゴールデンレトリーバー!

妊娠しているが、石を飲み込んだ。

開腹手術して帝王切開もやった。

11頭の子犬と石が5つ入っていた。

                       -

皆さん!気をつけましょう!!

って無理だよね。

こんな物、食べるはずがないと思うようなものばかり。

Eklin社のHPから紹介しました。

                      ////////////

P1243643さて、抱えて人用ヘルスメーターに乗るのはたいへんな大型犬のために、

ご家庭に1台、大動物用体重計はいかがでしょう。

1000kgまでの馬や牛の体重も量れます!

って必要ない?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 疝痛の夜と朝 | トップ | 牛の分娩と子牛の事故について »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
hig先生 大動物用体重計があれば苦労しません・・... (kinako)
2013-01-25 00:39:16
hig先生 大動物用体重計があれば苦労しません・・・!

 乗馬を長年されているプロの方も、乗馬の体重は量ったことがないのでまったく予想できない(日常的に検量を見ることがあれば見当の感覚が得られるのでしょうけれども、競馬のような競技上の必要性がないので本当に測る機会も器械もほとんどないようです、品種体格も多岐ですし)と、推定法に興味を持ってくださいました^^
ところでhig先生、またつまらない連想ですが犬にはこういう推定式は当てはまらないものでしょうか?犬種ごととか。愛玩用の豚ではあるようですので、それとも犬はかしこいのでヘルスメーターに乗るのかもしれませんね。

 大動物用体重計ですが、ポータブル式で一人で普通車に乗せて持ち運びできるサイズ、価格は1万円以内というものがあれば、ひとつ購入を検討したいと思います
(ネゴトかしら…^^;)

 レントゲンでチェスの馬が写ったら、私などは「…当たりっ!(何かしらないけどとりあえず)」と思ってしまうかもしれません☆
犬は賢いと言うか、飼い主が望んでいることを察す... (わんこの飼い主)
2013-01-25 09:49:43
犬は賢いと言うか、飼い主が望んでいることを察する(犬もいる)ので、体重台に載るように指示すれば、ジャンプして載ってくれますね。

10年位前かな。
とあるセミナーで「直腸に存在する肉切り用ナイフ」のレントゲン写真を見たことがあります。
A大学の教授が見せてくれたのですが、飼い主が肉をナイフで切っていてちょっとその場からいなくなったら・・・・だそうです。
ナイフは結構な大きさでしたが、特に症状はなかったらしいです。
「海外の症例ですがナイフを飲むことは、意外にも時々あります」とのこと。

異物ではない(?)のですが、発酵途中のパン生地を盗み食いして消化器にガス発生という画像も見せていただきました。
鼓腸症になってました。

あ、NSAIDSの件ですが、最近ドラッグストアで買えるようになった「ロキソニン」が怖いですね。
犬には犬用のNSAIDSがありますので、そちらを使用しましょう。
以前、我が家にいたラブ。 (GUM)
2013-01-25 11:40:39
以前、我が家にいたラブ。
6ヶ月のころ、買ってきてうっかりしまい忘れたお米を食べてしまい、お腹がパンパン、その後下痢、白いつぶつぶウンで大変でした。
そのラブ、懲りもせず、大人になってから庭の小石を飲み込みました。前日、庭でサンマを焼いてその油がこぼれていたらしいです。小石混じりのウンがたくさん出ました。
でも、無事に17歳まで天寿を全うしました(^_^;)
ワンコの口って、大きいけど、長い物は、考えてか... (piebald)
2013-01-25 13:58:32
ワンコの口って、大きいけど、長い物は、考えてから飲み込む、というより、飲み始めるべきですね。

体重計。オラ君が寝転んでも計れますね。
大は小を兼ねる。これで、チワワを計りたいです。
たくさんの症例に唖然… (yu-ko(QHライダー))
2013-01-25 18:32:07
たくさんの症例に唖然…
ラブは大食漢だし拾い食いの常習犯でもあります。要注意犬種かもしれません(昔25頭飼育していたので…苦笑)

以前、黒ラブの口の端からフェンスに掛けてあったはずのリードの一部が見えて、慌てて引っ張ったら、丸丸2メートル無傷で引き抜けました。噛まずに丸のみ!?とそこにも驚きの一件でした。
>kinakoさん (hig)
2013-01-25 19:17:24
>kinakoさん
 体脂肪計つきの体重計にうまく肉球をおいて乗るようにしつけますかね・・・・

 寝言はさておき、馬関係者がもっと体重計の重要性を認識して台数が売れれば安くなると思いますよ。
>わんこの飼い主さん (hig)
2013-01-25 19:19:00
>わんこの飼い主さん
 ロキソニンは犬にはダメですか・・肉汁のついたナイフは固い骨だと勘違いするのかもしれませんね。しかし、ね~
>GUMさん (hig)
2013-01-25 19:20:00
>GUMさん
 ラブの17歳は素晴らしいですね。食欲旺盛も長寿の秘訣かもしれませんね。
>piebaldさん (hig)
2013-01-25 19:21:26
>piebaldさん
 この体重計はかなり正確です。100g単位でいけているように思います。チワワはどうでしょう・・・・
>yu-ko(QHライダー)さん (hig)
2013-01-25 19:24:45
>yu-ko(QHライダー)さん
 これだけ並ぶと壮観ですよね。リトリバーたマスチフは要注意なようですね。デンはどうなんでしょ?

 岩魚がヘビを丸呑みして、ヘビの頭が岩魚のお尻から出ている標本を見たことがあります。2mのリードを飲み込むラブは岩魚以上かも。

コメントを投稿

ワンコ修行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事