馬医者修行日記

サラブレッド生産地の大動物獣医師の日々

Equine Surgery 5th ed.

2018-11-11 | 図書室

Equine Surgery 第5版が届いた。

Equine Surgery, 5e
Jorg A. Auer Dr Med Vet MS,John A. Stick DVM
Saunders

ずっと黒い本だったのだが、装訂が変わった。

表紙は、馬の親子のブロンズ像。

なんと、Auer先生の初作品だそうだ。

よく見ると、下手だ;笑

子馬に比べて親馬がちいさすぎる。

親馬の顔が子馬の顔とつくり分けられていない。成馬はもっと鼻が長い。

馬の目が違う。人っぽい。

                 -

内容は・・・・

新しい著者が増えてかなり変更されている。

CTやMRIも含めて画像が増えた。

画像診断の章もある。

神経系の手術が加えられた。

馬外科医も脳や脊椎を扱うようになるのか?

著者は女性が増えたな~

                -

馬外科医のこころがけが書かれている。

 

必要なレベルの教育と訓練を修得しろ

その手術のための論理的なプランを立てろ、そしてプランBを持て

手に入る文献と技術を調べろ

解剖と生理学を理解せよ

必要なら解剖体で練習しろ

チェックリストを創れ

他者の助け、あるいはディスカッションを求めよ

自分の結果を総括しろ

Halstedの原則を完遂せよ

受け入れる心を持ち、謙虚であれ

忘れるな、それはチームの頑張りだ

                 

 

 

コメント (14)