競馬重賞予想 ー三連複(6頭BOX)編ー (仮)

競馬の予想を気楽にしています。
2014年から三連複(6頭BOX)で予想しています。

根岸S・京都牝馬Sの予想

2011-01-30 | 競馬
根岸S
本命はダノンカモン。
ケイアイガーベラの1400の実績は目を見張るものがあるが東京の直線だと脚質的に最後の最後に差されそうだ。
それなら東京コースに実績のあるダノンカモンの決め手を信じたい。
穴はワールドワイド
強敵揃いで目立たないがこの馬も1400巧者。
近送も取りこぼしが減って本格化したようだ。
5-6・3・12・1・15

京都牝馬S
本命はアグネスワルツ。
オークスで3着だったが京都のマイルでは2戦2勝。
白菊賞ではワイルドラズベリーに勝っているのだからマイルではもっとやれそうだ。
穴はプリンセスメモリー。
クラシック戦線では散々だが元々はマイル以下でこその馬。
適距離に戻って再考。
7-8・5・12・9・16
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルクロードSの予想

2011-01-29 | 競馬
シルクロードS
本命はモルトグランデ。
最近のスプリント戦の戦跡が安定してきて必ず上位に来ているこの馬。
相変わらず王者らしい王者がいないここではその安定性は大きな武器になる。
田辺も今年は勝ち鞍も既に5勝と飛躍のチャンス。
初重賞制覇を期待したい。
穴はサンダルフォン。
やはりここでのサクラバクシンオーは無視できない。
サクラバクシンオー産駒の中で人気が無いが穴ジョッキーの酒井が一仕事やってくれるかもも・・・
7-9・3・14・2・1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AJCC・平安Sの予想

2011-01-23 | 競馬
AJCC
このレースは過去に中山の2200Mや2500Mで好走している馬が結果を残している。
今回もこのコースを得意としている馬は無視できない。
本命は状態がちょっと足りないらしいがネヴァブション。
今回久々に着用するブリンカーに期待してみる。
穴はアサティスボーイ。
重賞どころかオープンの経験も無いが中山の2200以上では全て3着以内となっている。
コース適正で上位に食い込んでくるかも。
2-3・5・6・7・11

平安S
このコースも京都のコース適正そして前に行くことが出来る馬が好結果を残す。
本命はダイシンオレンジ。
前に行くマチカネニホンバレも強いがトランセンドを追いかけるよりは追走は楽そうだ。
穴はピイラニハイウェイ。
オープンの流れについていける様になり成績も安定してきた。
差す馬が多い今回はコース的にチャンスあり。
3-1・15・4・10・13
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京成杯・日経新春杯の予想

2011-01-16 | 競馬
京成杯
中山の芝がかなり傷んできた。
これでは瞬発力に秀でた馬たちは威力が半減してしまう。
荒れ馬場でも自分の競馬が出来る馬を狙ってみたい。
本命はプレイ。
土曜日の7Rの同じ2000Mでロックオブジブラルタル産駒が
逃げて2着に粘ったように荒れ馬場が逆にプラスに出るかもしれない。
穴はマイネルメダリスト。
中距離でまずまずの成績を残している。
前走1回の負けで見限りは早計。
5-11・2・9・6・3

日経新春杯
実績だけならローズキングダムだがこういった馬がほぼ確勝といえるGⅡでコロッと負けるのは過去にもよくあった。
本命はビートブラック。
長い距離の安定性はありローズ以外の2強には劣っていない。
ローズキングダムにも斤量差があるので逆転の可能性もある。
穴はメイショウクオリア。
斤量は重いが前に行けるのが強み。
前走は大敗を喫してしまったが条件が違うので気にしなくてもよい。
13-5・2・9.4・3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェアリーSの予想

2011-01-10 | 競馬
フェアリーS
ここは比較的内枠で前に行ける馬が良い。
本命はピュアブリーゼ。
前走の2000Mで前に行って好走しているのでちょっと強引に前に行ってくれればスタミナに物を言わせて渋太そう。
穴はピュアオパール。
阪神JFでは惨敗だったがコースが中山に変わって脚質的に有利に働く。
ペースが落ち着けば面白い。
9-4・1・5・7・8
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンザン記念の予想

2011-01-09 | 競馬
シンザン記念
大方の予想通りディープ産駒が徐々に頭角を現してきた。
ここでも昔のサンデー直仔のように無視できない存在となっている。
だが本命はアドマイヤサガス。
同じコースのデイリー杯で出した時計が優秀。
厳しいレースを経験した強みもある。
穴はヴィジャイ。
この時期のマイルは比較的短距離馬中距離馬の方がよい結果を残すことが多い。
前走は初マイルで2着でマイルの流れに対応できただけに今回も期待。
5-12・4・2・14・16
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中山金杯・京都金杯の予想

2011-01-05 | 競馬
中山記念
本命はアクシオン。
年齢は目を瞑るしかないが状態さえまともなら2000Mならまだ札幌記念位はやれるはず。
この馬は速い上がりを出せるタイプではないが前に付けれさえすればまだ侮れない。
前走・前々走は騎手のミスと考える。
穴はマッハベロシティ。
勝って斤量が減ることが魅力有り。
以前もクラシック戦線で活躍していた馬だけに只の昇級戦ではない。
6-15・13・4・5・9

京都金杯
本命はリクエストソング。
マイルの経験は少ないが4歳馬の力と京都の相性の良さに期待する。
絶対王者不在のマイル路線だけに新鮮な力に食指が動く。
穴はマイネルファルケ。
昨春・秋のGⅠでは共に18着でもう終わった感があるが今回はそれよりも少しはペースが落ち着いて自分のレースが出来そう。
9-4・11・1・7・14
コメント
この記事をはてなブックマークに追加