ぱちすろ桜吹雪

~ 確率に身を委ね そして確率の華を夢見て ~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南国育ち をまとめてみました^^ 

2005年09月06日 | 南国育ちスト 解析



 別パネルでの再導入。 
この流れっていつからなんだろう、って思ってみると過去に思い起こすと「巨人の星」なんですかね?

「巨人の星」は、導入直後こそそこまでの注目はなかったものの、じわじわと設置を増やしながらのヒット!
それに伴って別パネルを作っての話題性も提供したヒット作です。

そして「南国育ち」が今その道をたどってるんです!!


最初こそ設置は伸び悩んでいたのかもしれませんが、今ではヒット機種の仲間入り!
その設置台数とともにパネルが増えていってます。
そして何よりも感動的なことは、この機種で1番の注目を集める「バタフライランプ」まで変わってる事(たぶん)

初代よりも2台目のほうがランプの光が強く、3台目になると微妙に赤みがかかった光になっているのをご存知ですか? ってかそう思いません?


ちなみに個人的には、「蝶々パネル」の25Φがお気に入りです。
右の姉さんも好きだし、パネル自体が暗い色彩なのでバタフライランプがより神々しく見えるw


 パネルを見たい方はこちらからどうぞ

 
南国育ちパネル 25Φ    南国育ちパネル 30Φ

 
蝶々パネル 25Φ       蝶々パネル 30Φ

 
夏パネル 25Φ        夏パネル 30Φ



こんに愛した機種も久々なので、育ちストとて解析を自分の見解を含めつつまとめてみました^^








まずはゲーム性からどうぞ!!



<全般>

 通常時は毎ゲームRT解除抽選が行われています。
その解除抽選にあたると次ゲーム以降のはずれ時(小役が成立しなかった時)にレバーオンで「キュイーン」です。


 『RT解除確率』

設定1   1/324
設定2   1/318
設定3   1/309
設定4   1/295
設定5   1/277
設定6   1/244


この「次ゲーム以降」って所が面白いところで、「キュイーン」したって事は前のゲームで当たってる、いわゆる「後告知」なんです。
でもこのおかげで「遅れ」や「チャンス目」が生きてくるんですけどね。

解除抽選に当たったら、そのゲームで1/3でチャンス目が選ばれ、さらに1/3で遅れが選ばれます。
つまり初当たりの1/9は遅れが発生することになります。そんで次ゲームにキュイーンw

ちなみに平和・オリンピアの作る機種全般に言える事ですが、「遅れ」はめちゃめちゃ遅れます。
一瞬「無音?」と思うくらいのものです。





そしてボーナスを引くとモード移行が行われます。通常時には移行抽選はなくボーナス時のみです
設定変更時はモードは「通常モード」から始まりますのでそのモードからの流れで行きます。  



 <モード移行>


通常モードからの移行



ここのモードから初当たりを引いた時に見事に蝶々が飛んでいれば、連荘モードAに移行しました!って事です。
設定変更の状態で1発目で連荘する確率が6が飛びぬけていいために、もし6を探す時は初当たり1回見切りで台移動の繰り返しなんかありです。





ここで、もし蝶々が飛んでいない場合は、通常モードからの移行なしか高確モードへの移行です。
”高確”というだけに高確率で連荘モードに移行します。 いわゆるチャンスモードです!!
その場合、ここからの移行は 


 『高確モードからの移行






南国育ちのモード移行についての基本事項は、「モードは下がる事はなく、最低でも現状維持」です。
このために「単発が数連以上していればチャンス」という概念が出来ます。
ちなみに単発5連以上の台であれば設定差に関係なく+領域(ハイエナポイント)となるわけですが、ここで南国育ちの罠も発動します。
それが「どこのモードにいるかわからない」って事と、「ボーナス時のみモード移行」の2つです。
いくら単発が続いていようとももしかしたら低確率? ボーナスは仮天井でしか引けない?
もし単発続きの台を狙う場合には最悪の事も考えつつ多少の覚悟も決めましょう。



ではモードの続きを



さあさあ、蝶々が光りましたよ!!
この機種の最大のうりでもある「バタフライランプ」点灯です!!
連荘モードに移行した場合は必ずバタフライランプが光ります。

ビックボーナスの3回目のREG時とREG時に点灯チャンスがありますが、その点灯確率は



『1~7回目のJACゲームとボーナス終了後の1G目がそれぞれ10%
8回目のJACゲームが20% 
この9回のチャンスの合計で100%です。』







バタフライランプが光らなければ連荘モードには移行していません。
自力の1G連をしている場合はボーナス終了後の2G目移行のはずれ時に「キュイーン」します。
もちろんバタフライランプは光りません。 これが「自力1G連」です。




ちなみに・・・
育ちスト用語として、このバタフライランプ点灯の事を
離陸 ・ 飛ぶ ・ 飛翔 ・ 採取 等と表しますw







さあ1度ランプ点灯したらあとはどれだけ連荘モード継続できるかです。
ちなみに連荘モード継続させる事を「育ち」と表現する事もありますw



連荘モードは2つあり、最初にバタフライランプがついた状態で揃ったボーナス(連荘数でいうと偶数回目)終了時にまた連荘するかどうかのモード移行が 連荘Aから連荘Bへの移行。
その次のボーナス(数で言うと奇数回目)から続くかが 連荘Bから連荘Aへの移行 となります。


 『
連荘Aからの移行

 『連荘Bからの移行




残念ながら蝶々が飛ばず、連荘は終わってしまいました。
でもまだあきらめちゃだめ!!
天国モードへ移行した可能性が残ってます。

このモードには1G連終了時のみの移行でしか可能性はないためここに行った場合は早い段階での初当たりでまた連荘が期待できます。
まさに天国ですw




天国モードからの移行




連荘終了時に1番行って欲しくないモードが「低確モード」です。
ここではほぼ次の初当たりで連荘は期待できないうえに、もしここをループした場合に苦しい状態になります。


 『低確モードからの移行


これらのモードをボーナスを契機にいったり来たりする事で意図的な連荘を作り出します。
低確以外はどこにいてもそこそこ連荘モードへの移行が見えるので、連荘が終わってまた連荘、というような大爆発が起こるんです!
ただ、低確に長い間滞在してしまうと 単発があまりにも連荘する という恐ろしい事態に陥ってしまいます・・・




<モードの積み重ね>

もし低確モードに落ちてしまったとしても続けるのであればまだまだ平気^^
初当たりを引けばモードはあがりますから( それが大変だったりして・・・)

南国育ちのモード移行の特徴として、「最低でも現状維持」があります。
モードにランクをつけるのであれば、最低ランクが低確モード。
その次のランクが通常モードでその上に高確モードと天国モード。
そしてもちろんの事、最上位には連荘モードになります。
このランクは移行の時に下がる事はなく、悪くて現状維持。
モードダウンの心配はないので、初当たりを引けば引くほど連荘に近づくんです!!








<チャンス目>

はっきりとしないのがここ。
噂によると1/50くらいで発生しているらしい。

数字だけでは別に熱くないものの、内部RT解除Gの時の1/3で発生するため通常時では数少ない熱くなれる瞬間。 
ほぼ裏切られますけどね^^;

例としての出目は・・・

 左リールが滑ってここが止まった場合

 左・右リールのwテンパイハズレです


 中段のリプレイハズレは強い? リプ・リプ・チェリーはチャン目?

 個人的には右リール中段チェリーは強い気が。

このチャンス目達は、最初の2つは確定チャンス目ですがあとの2つはたぶんです。
キュイーンって言った時のウエイト段階で前Gの出目が見てられますが、その中で多かった目、更に普通には止まりにくい目、そして綺麗な目なのでチャンス目だと思ってます。
ちなみに遅れ時にこれらが出た場合は実践上キュイーンです。

他にもまだまだあると思います! もし「こんなのあるよ」って方はご一報をw








 <遅れ発生率>

 遅れには2種類あります。

・遅れが発生した次ゲーム移行のはずれ時に「キュイーン」した場合には「当たり時の遅れ」

・遅れが発生した次ゲーム移行のはずれ時になにも起きない場合は「当たりなし遅れ」



「当たりなし遅れ」は発生する事によってモード推測ができます。
これはモードによって発生率に差があるからです。
そして罠の始まりです。。。




・通常モード滞在時常に発生率 1/300


・高確モード滞在時
33%で発生率 1/100
33%で発生率 1/300
33%で一切発生しない


・天国モード滞在時
33%で発生率 1/100
67%で一切発生しない


 一見見抜けそうなこの確率。
でもあまり期待しないで下さい。。。

育ちスト名言集に 「遅れたらねばれ」 とはありますが、実際には 「遅れたら通常以上のどれか」 くらいの軽い考えがいいでしょう。
1/100でも1/300でも はまってみないと出現率はわからない のですから。

でもこれだけは忘れないで下さい。

 「遅れたらチャンス!! あとは蝶々を捕まえろ!! さっぱりあきらめる事も時には必要!!」









<設定>

 一番魅力的なのは設定5

 一番やりたいのは設定5

 でも求めるべきなのは設定6











<天井>


天井はあります。
設定変更しても天井G数はクリアされないので狙い目になる場合も!

基本的には996G。
天国モード滞在時のみ6000G。 ってか天井ないようなものです。
連荘後に996G越えたら天国の可能性激高なのであとは初当たりごとに自分の引きにかけましょうw
もし、朝一996G越えしたら前日の事を考えながら、もしわからない場合はいいとして、連荘やめではないならその店は・・・











<まとめ>

南国を打つ上で、1番重要視なのは 6がある 事だと思います。
どの機種にもいえる事なんですが、南国は6以外は「騙されやすく罠にはまりやすい」っていうのが個人的偏見です。
雑誌なので「6以外の設定は見抜きにくい」と書かれていますが、そのとおりだと思ってます。
若干5はわかるかと思いますが、設定差のあるモード移行率・初当たり・連荘終了回数を見抜くには最低1日単位でやっとわかるかも、って程度です。

だからこそ6がある環境でなければ罠がいっぱいです。


ですが、おいしい部分もたくさんあります。

期待値としては、単発5連以上の台はプラスになります。

宵越し天井も狙えます。

ただし、これらのいわゆるハイエナ作戦にはリスクが伴います。
宵越しは平気だとしても単発続きの台に関しては、「現在のモードが完璧に把握できない」という事です。
低確ループをしていたらいつまでたっても単発です。
初当たりのみでのモード移行のため、初当たりが引けない場合投資がかかります。

南国におけるハイエナは、「ここまでやれば必ず当たる」のではなく、あくまでも「期待値がプラス領域」という機種です。
かなりの大きな罠にはまる場合があるのでそれなりの覚悟をしてからやりましょう(注意)

ただ、蝶々が1度でも飛べばそれなりの連荘が期待できる。

連荘終わったら1Gやめできる。

という部分があるので場合によっては積極的に攻めましょう。



 最後に、なによりもこの台の魅力は「一瞬のG(かかる力の事)」です。
沖スロ嫌いのあなた! たぶん理由は「退屈だから」でしょう。
自分もそうでした。

でもそれを払拭するほどの「一瞬のG」に魅力を感じてしまったら今日からあなたも育ちストw
どうしても個人的に向かない人もいるでしょう。
ですが、触らず嫌いの人はやってみて! 周りのみんなにススメてみて!

初めてレバーONでキュイーンを味わった瞬間

初めて蝶々が飛ぶ瞬間を見た瞬間

鳥肌がたつってこういうものなんだ、って思うはずw
そして次からはその瞬間を味わいたいがために南国に座ってるはず。



そうなんです!中毒性なんです!! この機種は!


 レバーON → 遅れた!! → チャンス目だ!! → レバーON → キュイーン! → ( ̄ー ̄)b → 蝶々を思いっきり見る → 飛んだ!! →
(@゜▽゜)ノ。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆







もし違う部分やこんな場合はどうなの?って言うような事があれば指摘のほうお願いします。

コメント (3)

低確モードからの移行

2005年04月05日 | 南国育ちスト 解析
通常モードへ
設定1  42.19%
設定2  46.88%
設定3  42.19%
設定4  54.30%
設定5  76.56%
設定6  81.25%

移行せず
設定1  54.69%
設定2  50.00%
設定3  54.69%
設定4  42.58%
設定5  20.31%
設定6  15.63%

高確モードへ
設定1   1.95%
設定2   1.95%
設定3   1.95%
設定4   1.95%
設定5   1.95%
設定6   1.95%

連チャンモードBへ
設定1   1.17%
設定2   1.17%
設定3   1.17%
設定4   1.17%
設定5   1.17%
設定6   1.17%

コメント

天国モードからの移行

2005年04月05日 | 南国育ちスト 解析
移行せず
全設定共通 39.84%

連チャンモードAへ
全設定共通 60.16%

コメント

連荘Bからの移行

2005年04月05日 | 南国育ちスト 解析
通常モードへ
設定1   9.38%
設定2   4.69%
設定3   8.59%
設定4   3.91%
設定5   7.03%
設定6   5.47%

低確モードへ
設定1  11.72%
設定2  14.06%
設定3   7.42%
設定4   9.77%
設定5  18.75%
設定6  78.13%

天国モードへ
設定1   3.91%
設定2   6.25%
設定3   3.91%
設定4   6.25%
設定5   3.91%
設定6   6.25%

連チャンモードAへ
設定1  75.00%
設定2  75.00%
設定3  80.08%
設定4  80.08%
設定5  70.31%
設定6  10.16%



コメント

連荘Aからの移行

2005年04月05日 | 南国育ちスト 解析
通常モードへ
設定1  11.72%
設定2   6.25%
設定3  11.72%
設定4   6.25%
設定5  10.16%
設定6   3.13%

低確モードへ
設定1  17.97%
設定2  19.53%
設定3  17.97%
設定4  19.53%
設定5  19.53%
設定6   7.81%

天国モードへ
設定1   3.91%
設定2   7.81%
設定3   3.91%
設定4   7.81%
設定5   3.91%
設定6   3.91%

連チャンモードBへ
設定1  66.41%
設定2  66.41%
設定3  66.41%
設定4  66.41%
設定5  66.41%
設定6  85.16%

  





コメント

高確モードからの移行

2005年04月05日 | 南国育ちスト 解析
移行せず
設定1  44.92%
設定2  44.92%
設定3  41.02%
設定4  35.94%
設定5  25.00%
設定6  15.63%


連チャンモードAへ
設定1  55.08%
設定2  55.08%
設定3  58.98%
設定4  64.04%
設定5  75.00%
設定6  84.38%


コメント

通常モードからの移行

2005年04月05日 | 南国育ちスト 解析
移行せず(通常のまま) 
設定1  69,53% 
設定2  67,19% 
設定3  62,50% 
設定4  53,13% 
設定5  41,41% 
設定6  15,63%  

高確モードへ 
設定1  10,16% 
設定2  12,50% 
設定3  12,23% 
設定4  21,88% 
設定5  25,00% 
設定6  9,38%  

連荘モードAへ 
設定1  20,31% 
設定2  20,31% 
設定3  22,27% 
設定4  25,00% 
設定5  33,59% 
設定6  75.00%
コメント