健康野菜作り農法【ジオバンクメソッド】で、安全・安心・美味しい、農産物を多(増)収穫栽培。

夢のある/豊かな/潤いある健康寿命の実現に、微生物で土作りと、アミノ酸酵素液の葉面散布で健康野菜栽培。

微生物の還元と太陽熱処理

2020年02月24日 | 土作り

商品情報 

●特徴

残肥(化学肥料の多施用)や、堆肥の発酵促進に栽培圃場をリッセット。
有機肥料の使用不足による、土壌病や連作障害等を改善 / 軽減 / 予防します。

「サンパック」は有効菌複合体からなる本格的土壌調整剤で、下記の弊害を改善し、
作物を健全に育てます。

(1)有機微生物の分解促進

 土壌(生産圃場)中の残渣/残肥等の有機物の分解促進の他、促成優良堆肥生産の
補助剤として効果を示します。

・有機物の分解を早め、堆肥化のすすみが早いので良質堆肥を得やすく、
 又春の耕起が容易になります。

・地力窒素を高め、根の伸びを促し、健全な生育にすぐれた効果を発揮します。
・処理用粒状に含まれる微生物の働きにより、土壌の団結化や微生物層の多様化に
 優れた効果を示します。

(2)土壌微生物層の改善を有効

繊維分解菌や線虫捕食菌類を添加していますので、作物に有効に作用します。
また土壌微生物の活性化により、土壌病や連作障害を軽減し、根圏の健全育成を
促進します。

(3)化学性・物理性の改善

粘土鉱物(天然ゼオライト)、多孔質ケイ酸の働きにより、生産圃場の有効微生物を
増やして、土壌の保肥力を改善します。

(4)肥効増進・微量要素補給効果

サンパックは、硫黄も含んでいますので土壌PH調整、植物の生理作用の活性化に
役立ちます。
また硫黄は、植物体内でタンパク質の成分(メチオニン)となり、原形質の構成に
直接関与します。又微量要素等が含まれ、これらが補給的に相乗効果を発揮します。

●使用方法

【堆肥発酵促進に】
1袋(20Kg)を未処理堆肥10tに表面散布した後、全体を軽く切り返してください。

原料重の10〜15%を加え、積込、潅水(水分60%)、切返しを最低1〜2回は、
行ってください。

【生産圃場の整備に】
小袋2.5㎏の処理能力は、1~2tの残渣や有機物(米糠/もみ殻)等に、硫安を添加(混和)、畝すじ及び、全面撒布直後に、耕運してください。

●推奨作物

有機物 / 作物全般

注意点

※殺菌剤との混用は不可(殺虫剤は可)です。
※アルカリ資材との混用は避けてください。
※良質な有機物との併用は、効果を一層高めます。
※開封後はなるべく短期間に使い切ってください。
※直射日光、高温を避け、冷暗所に保管してください。

 

ヤフーショッピングサイト
https://store.shopping.yahoo.co.jp/9-9store/


コメント   この記事についてブログを書く
« 生産者と共に、多収穫と増収... | トップ | 安全・安心・美味しい、健康... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

土作り」カテゴリの最新記事