微生物酵素で野菜作りの土づくり、高品質に多収穫【ジオ バンク メソッド】で解説。

オリジナルで農業生産資材の「微生物酵素」を製造と販売をしています。高品質に多収穫を【ジオバンクメソッド】で解説。

失敗しない慣行農法で「高品質に多収穫」

2021年04月16日 | 土作りと野菜作り
高品質に多収穫「ジオ バンク メソッド」とは
慣行栽培では、主に化成肥料を使用して作物を生産しています。
作物は、施用された化成肥料を光エネルギーを用いて、アミノ酸を合成しタンパク質の生成します。
「ジオ バンク メソッド」の微生物酵素が、生育ステージ毎に効率よく硝酸態窒素をコントロールして、高品質(糖度アップ,日持ち向上,フレーバーな食味)に多収穫がでます。
豊富な栄養源は、炭水化物,根酸,生理活性生成物,抗酸化物質にも活用ができて、病害虫に抵抗できる強い体質を作り に転換できます。


原理,原則の法則に基づく「ジオ バンク メソッド」
①微生物還元と太陽熱処理による、「土作り微生物」活用
 土壌団粒を形成と、微生物層改善で土壌病の抑制と軽減


②ミネラルの供給による、野菜作り「酵素」活用
 生育ステージ毎に硝酸態窒素をコントロール

③葉面散布による、高機能野菜作り肥料。
 高品質に多収穫を目指す「化学肥料」活用

ショッピングサイトを紹介します。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« サイト再構築中です❗ | トップ | 野菜作りの土作り「微生物酵素」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

土作りと野菜作り」カテゴリの最新記事