epicroブログ

原点回帰☆レッドビーシュリンプ☆を0からスタート!
進化を遂げる飼育法&飼育論を楽しくお伝えしていきます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワイルド株の養生。。。検証と結果

2016-07-23 19:29:03 | 趣味


ながらくお待たせしました。


色々な事に挑戦してワイルド株の立ち上げをしてきました。

今年の3月〜なので実質5ヶ月程です。

その結果なんですが、

到着時の株の状態ありきな部分も含めますね。

状態の悪い株は導入直後に、根っ子やいも部分はカットする事が

重要だと気付かされました。


根が生きている場合は様子見で良いですが、良いと思いきや。。。

殆どは溶けますね。

なので、長期戦ありきで導入後に根っ子とイモは切り離した方が、

ゆくゆくの事を考えると正解かも知れません。


用土も色々試した結果、ある秘密の薬剤があるのですが

薬剤無しの場合は、鹿沼土単体がうまくいきます。

弱っている株に対して栄養系の用土は腐敗を進める気がします。

薬剤を塗りたくった株に対してはソイルでも非常に立ち上がりがスムーズでした。

あと、温度は20℃〜22℃が安全な温度で湿度は、私の環境の場合は乾燥気味の方が

うまくいく感じです。

そんなこんなで、正直始めは楽勝こいていましたが、

結構な本数を棒にしてしまいました(笑



経験を生かして次からの便は、きっと今まで以上にうまくいくと思います。










コメント   この記事についてブログを書く
« 帰ってきたウルトラくん | トップ | お客様は女性が多くヘビが好き? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味」カテゴリの最新記事