社長つれづれ日記

私を深め、身近な人を、社員さんを、
    会社を、良き友を深める心のページ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

建設的?

2007年02月28日 | 仕事
◆◆浅野内匠頭になるの?

「一寸の虫にも五分の魂」 
 小さな虫でも、分に応じた意志や感情をもっている、という意味です。小さくて弱いものでも侮(あなど)れないということ・・・だそうです。(一寸は約3.3cm)

 たとえて言えば、我が社のような中小企業は、いや、零細企業は一寸の虫と言うことになるのでしょうか。別に、卑屈になっているつもりはありませんが、そんな扱いを受けるときがあります。そんな扱いを受けたときに、やはり、私たちなりに「意志や感情を持っているのだ」と叫びたくなります。(いや、後で考えると、叫んでいたのかもしれません)

 そして、今日は合わせて「金で顔をはたかれる」そんな気分も味わいました。気分は最悪です。

 とにかく、人生、鍛えられます。いくつの歳になっても、これでもか、これでもかと、鍛えられます。よくよく考えれば、私の不徳の致すところでしょう。もう少し殊勝な心がけで居ればそんなことにはならないのでしょうが、生意気な私はまだまだ人物が出来ていません。唇を噛んで、自己の人間形成に努めることにしましょう。

 そんなことで、少々落ち込んではおりますが、会社に帰って一生懸命働いている社員さんの顔を見れば、うつむいているわけにはいかず、やはり元気に前を向いてやってゆこうと思う次第でした。


◆◆国際会議

 夕方はスウェーデンの仲間とインターネット国際会議を行いました。スウェーデンのストックフォルムとウメオ、そして、東京、松山の四ヶ所からのテレビ会議です。ブロードバンドが発達することで、大変便利になりました。通信コストもほとんどかからない状態でテレビ会議が出来ます。本当に便利ですね。
 
 内容は、現在取り組んでいるプロジェクトの進行状況や今後のスケジュールの確認など、合計8名で行いましたが、大変スムースな会議が出来ました。通訳をしていただいたK女史には大変お世話になりました。それから、私の横でアシスタントをしてくれた田中さんも有り難うございました。そして、皆の顔を見て、塞いでいた私の気持ちも少し良くなりましたよ。建設的な仲間と仕事が出来るというのは、幸せなことです。


◆◆年度末に向けて

 年度末に向けて皆が忙しくしています。また、会議室ではマネジメントゲームの勉強会も行われていました。最近は色々なところでワンシート決算書を机の上に出し、電卓をはじいている光景が見られます。数字が合わないと言って頭をひねっている社員さんもいます。そのような中堅社員さんを、新人社員さんが計算のアドバイスをしている姿は、大変ほほえましい光景です。時間が経つにつれ、知らず知らずのうちに皆のマネジメントスキルが向上してくると思います。継続は力ですね。


今日の心の中のキーワード
 北風と太陽
 不徳
 パートナーシップ
 信頼
コメント (1)   トラックバック (1)