暇人のぼやき

三十路を越えた廃ゲーマーの徒然日記。

もう一発くらい雨がほしい

2018-06-18 20:16:39 | ゲーム
さて、週明け月曜日台風らしくない台風が過ぎ、月曜日。
気圧990程度のくせに伊江島では最大瞬間で62mとか。多分竜巻が出てたんじゃなかろうか、とはうちの職場内での推測。
まぁ、それなりの雨が降ったのでダムの貯水率は60%台まで持ち直したらしいが、それでも平年値には及ばない。
観光客も増えて使用量が増加している昨今、やはり、平年値未満は足りねぇだろうなぁ。




さて、先週合った米朝会談以降朝鮮の非核化費用についてあれこれ文言が飛び交っている。
そもそもなぜアメリカが「費用は日本と韓国が負担する」なんて答えるのか。内政干渉も甚だしいぞ、クソが。
ま、日本は二国間の問題は解決していないので、払わないと言えばいいだけの話。
なんか韓国では戦後賠償がーとかいってるが、そもそも戦前に存在しなかった国に対して賠償とかありえんだろ。いないんだもの。
もうね、そろそろ日本も自己の利益を主張してもいいと思うよ。ここまで好き勝手言われて黙っているなんてのはそれこそ百害あって一利なし。
自国独力で非核化はすべきであってそもそも他国のサイフで尻をぬぐうとか、馬鹿なことをぬかすなや、ド阿呆。



さて、土曜日に公開されたのかは知らないが、エスコン7のE3 2018用トレーラムービーが公式サイトに。
空戦の様子もすごいし、水滴とかの表現もなかなか。いくつかの出てくる機体も確認できたし。
でも、発売日については言及なし。やはり年明けっぽいね。残念。



ヴァルキュリア4攻略体験記。
今日を含めてあと5回。今週中に完了予定、かな?一応こちらの攻略状況としてはチャレンジをひとまずSクリア。(セルベリアとクライマリアを真ん中にぶち込んで固定砲台とする作戦。
恐ろしいな、動くだけで壊滅していく敵部隊って……。セルベリアはポテンシャルの関係上、戦車などとは別個に動かす必要があるし。
結局は単独行動が一番強いという結論に。
敵の時には1CPなのに味方になると2CPというのはちと納得がいかんがな。

まぁ、それはさておき、今回は帝都に向かうセンチュリオン。
陸地を迂回するか強行突破するか、その二択の中、強行突破を選びものの見事にフォルセの張った罠にドボンしました、という状況。
その罠を突破するために、クロードはとある作戦を決行。まぁこれがなんとも言えず。
声優さんの熱演ってすげぇなぁと改めて思う次第。
今回は極力ネタバレにならないように書いたけど、多分察する人は察するし、今やネットでいくらでも情報が飛び交う時代なので、多少のネタバレはご容赦を。



さて、今回は猛吹雪によるホワイトアウトが奇数ターンに襲ってくると言う視界不良のステージ。
体感で視界の広さは5分の1程度。ほぼ突撃兵なんて役立たず。戦車でさえもよほど近づかないと迎撃さえしてこない有様。
そんな中、なぜか元気なのは擲弾兵。まずはこいつらを排除すべし。

というわけで、視界の開けている偶数ターンにいかに敵を排除するかにかかっている。
そして、マップの攻略構成も、北上部隊、橋を渡る部隊、別働隊と3ルートある。
別働隊のやっかいな移動箇所(橋を渡る、トーチカや設置機銃の前を通過する等)は極力ホワイトアウトの段階で通過する。
北上部隊は一番部隊が分厚いところを突破するので可能な限りバランス良く。

1ターン目、まずは別働隊(ラズ+自由枠1)が行動。今回移動距離を稼ぐため直接指揮で移動力のある方でない方を移動させる。
一応どの兵種でも問題ないレベルだが、可能なら対戦車兵や数の多い偵察兵や突撃兵が望ましいかな。
絶対におすすめできないのはネージュやヴェンティ(断章前)のように一定条件下で移動できなくなるポテンシャル持ち。Sクリアには足かせになりかねない。

というわけで、私の場合、弾薬を落っことす癖のある対戦車兵の姉ちゃんをチョイス。(手順は大体同じ)
基本的には草むらなどを利用しつつバレにくいように移動するのが基本。1ターン目は一つ目のトンネルを抜けて、草むらまで。
そのまま対戦車兵が動いて倒木を排除。二つ目の穴を抜けて草むらへ。

上ルートは北上組のみを運用する。偵察兵1、突撃兵1、対戦車兵1、擲弾兵1、支援兵1。車両はもちろんキャクタス号。
まずはダンに偵察兵を除くこのメンツを乗せて進撃。最初に見つけるであろう突撃は無視して、そのすぐ背後にあるトーチカへ。
ホワイトアウトの影響で移動できる距離は通常より短いので、あまりうろうろしない。トーチカの横に一つだけ色の違う樹氷がある(偽装樹氷と書かれる)ので、それに体当たり。
ラグナイトボックスを出して、それを撃つことでトーチカを破壊。偵察兵を動かし、無視した突撃兵を撃破してダンに乗り込む。ダンは再び移動して上にある陣地へ。


2ターン目。
別働隊の一人を動かし、戦車の後ろのラグナイトボックスをぶち抜く。偵察兵や突撃兵等ならグレネードで、対戦車兵なら柱に密着すればうち抜ける。
打ち抜いたら再び草むらで身を隠す。ラズも側により、待機。

上部隊は北上部隊は陣地から北西方向にあるはしごを登って、まずは擲弾兵の排除から。
こいつが残っていると、こちらの擲弾兵が展開しにくい。
偵察兵のライフルグレネードなら樹氷を飛び越えて攻撃できるので、それを活用する。
そして、擲弾兵を上げて名前付きなどを倒すための下地を作る。
樹氷に囲まれた場所にいる戦車は戦車の斜め後方にある大きめの樹氷の隙間に密着して対戦車兵で攻撃すれば、撃破可能。
もしくはガット装備の狙撃兵を召喚するか。

そして、ここでクロード達を動かす。クロードは橋を渡り、進撃する組。
橋手前の脇道にいる偵察兵を行きがけの駄賃で榴弾をぶち込む。
橋を渡り、2回目の移動で陣地付近にいる擲弾兵を同じく榴弾で仕留める。(多分ここで弾切れ)
ミネルバとカイで移動し、対戦車兵と陣地の突撃兵を倒す。もし占領できそうな具合であれば、ミネルバで陣地を奪う。
大体この辺でターンエンド。

3ターン目。
吹雪に紛れて別働隊が橋を渡る。付き添い(not偵察兵)が限界まで移動、ラズが追いつき、直接指揮で奥の茂みまで。

北上部隊は2ターン目で名前付きを倒せていない場合、4ターン目に持ち越しになるので、ひとまず捨て置く。
周囲の敵を排除し、別働隊の露払いのため、崖下を一望できる場所を占拠。

クロードは樹氷裏に隠れている戦車を排除。
後は動いても動かなくても。ミネルバ達は橋の方へ行き、崖下を攻撃できそうな連中を片っ端から仕留めていく。
特に対戦車兵はさっさと倒しておかないと、場合によってはラズ達ではなく、クロードにえらい被害が……。

4ターン目。早ければここで終わらせられる。
崖下の別働隊を阻むトーチカは横にある青い偽装樹氷、ここを狙ってライフルグレネード、あるいは擲弾で攻撃するとそのままラグナイトボックスに引火して破壊できる。
手前側の突撃兵を狙撃兵なりで排除、名前付きをここで満を持して排除。ゴールを防ぐ戦車は上からガットなり対戦車兵で十分狙撃可能。対戦車兵の劣悪な命中率でも十分当てられる。
クロードの側も残敵掃討して、別働隊移動開始。3CPあればトーチカ手前の茂みからゴールポイントまで移動可能。

ちなみにSランクは5ターン以内なので、この段階までにラズ達がゴール手前まで来ることが出来れば何ら問題ない。
ただ、4ターン目は視界良好状態なので、崖を駆け抜けるにはそれなりのリスクが伴う。
やはり、3ターン目にはゴール手前に陣取り、4ターン目、あるいは5ターン目に備えるのが一番安全だろう。



さて、残りは17章2ステージ、18章2ステージの合計4回。
やー、言葉だけで書くのって大変ね。スパロボくらい力業でどうとでもなれば楽だけど、ごり押しが利きにくい(利かないわけじゃない)この作品ではね。
ちなみにチャレンジ遊撃になるとごり押しは一切利かないと思いましょう。
しかし、難易度が上がれば上がるほど狙撃兵と擲弾兵の使い方がキモだよなぁ。



ちなみにやれることはやったので、現在は閃の軌跡を再プレイ中。
高速モードってすてき。非常にもっさりでうっとうしかった移動などが楽になるので、攻略にストレスがない。
ただ、システム的な問題なのか、学園祭などでは処理が重くなることも。高速モード、通常モードいずれでも発生しているので、ファルコムの使っているエンジンの処理限界なのかもな。
もうすぐで1が終わるので、そのまま2に流れまする。
うたわれもあるけど、あちらもすでに5週とかしてるので、慌ててないの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またも週末の台風。ウィークデーにこいと……

2018-06-15 22:13:19 | ゲーム
さて、金曜日。
今週はなんか時間が過ぎるのが早かったねぇ。なぜだ?
そして、驚きのクレヨンしんちゃん2代目声優が小林エクセル……だと?!ぽえみがしんのすけの中の人になるってか?!
いったい何があった……。



さて、ちょっと見つけちゃったのでこれだけは忘れないうちに書いておこうかな。
4月にベランダから2才の女の子を投げ捨てた母親の話。
育児ストレスでついやっちゃったという話だが、うーむ。
親になりきれなかったというか何というか、大人になりきれていないのが子供を産んでいるというか。
小さい頃から親戚付き合いとかをして、小さい子供の面倒を見たりするということが極端に減っているというか、減らしてしまった弊害じゃないかねぇ。
特に中学、高校行ってから反抗期とか親戚付き合いが面倒だからとかいった下らない理由でそういう場面を排除することを容認してしまうから、将来的にこんな事件を起こすわけで。
物心ついて自分の行動を考えて制御できる時期に「子供というのがどんなものなのか」っていう体験をしないから、ノイローゼだのストレスだのってなるわけだよ。
少し面倒を見るだけで大変だというのは、そういう子供と接する場があるだけでも想像が出来る。そして、そういうものだというある種の開き直りをする覚悟も出来る。
親戚付き合いが嫌だとか、近所付き合いが嫌だとか、自分の気に入らない活動を排除した結果、大人になりきれないガキが子供を産んで殺すという状況ができあがっている。
子育てなんて自分の欲求を殺して無理しないと出来るもんじゃないだろうよ。無理をして育てるな、じゃない。子育てにストレスはつきもの。ならば、それをある種の開き直りでもって乗り越えなきゃ行けないのが大人であり年長であり親だろう。
親戚や友人、近所の人とつき合って、上手くストレスから開放される時間や場所を作る、これも親としての素質だろ。
それが出来ない、したくないのなら、そもそも親になるなんてやめておけばいい。







さて、ヴァルキュリア4体験記。
昨日でゴリスをどうにか討ち果たしたところ。
そうすると当然ぶち切れるクライマリア。本気モードで攻撃エフェクトなどが少し派手になる。当然威力は高いので、生身で食らえば一発アウト。見つからないように、攻撃に当たらないように身を隠しつつ戦いましょう。
ちなみに、今まではダメージの自然回復がない、移動速度が若干落ちる、というだけだった魔女の吹雪がパワーアップ。一定距離以下だとがりがりHPが減少するように。
赤い範囲に不用意に近づくと自殺行為。
そういうのを念頭に、攻略を進めていきましょう。



まず必要なのは、今回は対人火力がメインということもあり、編成は偵察兵2、突撃兵2、支援兵1、狙撃兵1、擲弾兵2(いつものように、ハートマン&エリアス)。
当然リーダーユニット最優先。狙撃兵は命中精度よりも威力を優先する。(そうでないと、クライマリアの杖を破壊するのに3発必要になるので)
今回の出撃ポイントは前のマップの6時の位置にあった陣地。
まずは突撃兵を一人召喚。
狙撃兵と擲弾兵で9時方向に固まっている歩兵や固定砲台を集中的に破壊。
クロードを進撃させ、とりあえず手前の戦車を破壊。1回目の移動の時には、届く範囲の歩兵に榴弾を撃ち込んでおこう。
突撃兵やレイリィを乗せ、ダンは反時計回りのルートへ。今回も4時くらいの位置からはダンはお役御免。
やはり、前回と同じ4時の方向にいる細い道の中に擲弾兵がいるので、先に倒しておく。
狙撃兵は拠点に居残りで、シールドの下でしばらく亀になっておくこと。
大体1ターン目はこの辺でCPが尽きる。

2ターン目。
突撃兵2人と偵察兵1(後々を考えてミネルバ推奨)、擲弾兵2人は反時計回りに進軍。固定銃座は擲弾兵で、歩兵は火力の高い突撃兵を擲弾兵で、偵察兵は防御力のある突撃兵で排除していく。
途中、細い脇道(フェンスで守られている場所)にも突撃兵が一人待ち受けているので、全滅狙いの人は忘れずに。
時計回りに9時方向に動いている偵察兵とクロードはクロードが対戦車、偵察兵が対歩兵を担って進軍。陣地横の戦車は早々に排除しておく必要があるので、このフェイズで潰しておこう。
陣地手前側は後ろに回り込んで陣地の後ろに陣取っているのは、背後にラグナイトボックスがあるので、それを榴弾で回り込むように撃てば破壊できる。
偵察兵は、拠点制圧が完了した後、物陰に身を隠して待機。

3ターン目。
クロードは、一度物陰から出て、この拠点から対岸に見える戦車があるのだが、その後ろに擲弾兵がいるので、榴弾を使って倒しておく。この段階で出てくるハーフェン号の攻撃強化のマスを全部埋めていれば、ギリギリ爆風が届く。これを倒しておくと偵察兵の生きる目が増える。
ただ、戦車からの攻撃は怖いので、これが終わったらクライマリアとこの戦車から見つからない位置へ身を隠そう。
反時計回り組は拠点の制圧を主軸に。もし全滅プレイを狙うなら、2ターン目までに拠点を抑え、対戦車兵を呼び出すくらいまではしておきたいところ。
4ターン目にはクライマリアを仕留めに行くので、ミネルバ、ラズ、突撃兵は開けた場所手前にあるシェルターの中か、クライマリアに飛び込んでいける位置で待機しよう。
この3人というか、突撃兵の二人がクライマリアを倒す鍵になる。
狙撃兵は念のために、杖の中心にある光っている部分に一撃加えておくと、次のターンの必要CPが一つ減る。

4ターン目。
クライマリア決戦。
まずは狙撃兵でクライマリアの杖をとにかく破壊する。
破壊したら、ミネルバの直接指揮で突撃兵二人を連れて行く。ある程度近づいたら、まずはミネルバで一発。(杖を破壊していると吹雪によるスリップダメージが止まる)
その後、ミネルバを中心として射線がかぶらないようにそれぞれの突撃兵を展開。
不意打ちを交互にぶち込むために、9時10分くらいで位置取りして、攻撃開始。
息切れしたクライマリアの頭は良く動くわ、ダメージ受けると大きくのけぞるわでコンスタントに全弾ヒットという状況は望めないので、息切れの際の一番頭が上がったくらいの位置を狙って、頭が上がり始めたくらいのタイミングで攻撃ボタンを押すと比較的ヒット数が稼ぎやすい印象。
突撃兵でお互いに振り向かせあいながら不意打ちヒットを狙うとまぁ、CPが尽きるまでには倒しきれるはず。
倒しきれそうになければ、オーダーで火力底上げという方法もある。



さて、これで今作のヴァルキュリアも退場願えたわけだ。
無印の波動砲娘に今作の爆撃娘。
どちらにしてもやっかい極まる敵でした。
まぁ、今作ではDLCをクリアすることで二人とも味方に出来るのだが、味方になるとこれほどまでに猛威を振るうのかと。
ゴリス戦車を2発で沈め、複数の戦車や敵を一撃の下に葬り去る。
一方で動きに合わせて降り注ぐ絨毯爆撃が進路上にいる敵をまとめてなぎ倒すという驚異の破壊魔。
セルベリアは吶喊して敵を減らし、クライマリアは固定砲台としてなぎ倒す。
おそらくこれが二人の一番の使い道じゃないかなぁ。
伏せようがしゃがんでいようが、問答無用で蒸発させていくクライマリアさん、マジ凶悪。

さて、次はついに帝都到着前最後の戦い。
敵の参謀フォルセとの決戦回だぁね。



さて、E3。
今回は思ってたほど情報が無かったなぁ。日本のゲーム会社の力が衰えているんだろうか。いや、衰えているのは事実だろうが。
一番ショックなのはバイオ2でレオンが不細工になったこと。
不細工な主人公、ヒロインって誰が得するの?
あれだろ、どうせどんな次元に存在していても美人に嫉妬する馬鹿達のせいだろ?
ラスアス(個人的にはさほど評価は高くないのだが)のエリーもただの不細工になっちゃったしなぁ。
やる気が果てしなくそがれるわー。
現実じゃいないんだから、ゲームやアニメの中くらい美少女・美女がみたいよねぇ。
女性ゲーマーだって不細工野郎よりも美少年や美男のほうがいいんじゃねぇの?
二次元に嫉妬できるとか、よほど自己愛と自己顕示欲と自意識が過剰に持っているんだろうなぁ。
恐や恐や。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく雨が降った今年の梅雨

2018-06-14 20:07:24 | 日々の出来事
さて、木曜日。
今日はようやっと梅雨らしく雨。
そろそろ2~300㎜くらいは2週間くらいに分けて降って欲しいところだが。



さて、世の中米朝会談だの何だのといっているが、そんな実効性も将来性もないものは捨て置き、俺はE3の方に夢中。
今日は任天堂系だ。
何よりも最初に触れねばならないのは、やはりFEだろう。風花雪月というらしい。
タイトルはなんかすげぇ和風だが、当然装備やなんかは洋風かついつもの剣と魔法の世界。
ただ、気になったのは今までのFEのようなキャラvsキャラではなく、部隊を組んでいたのよね。
どちらかというとラングリッサーの傭兵システムのような。
まぁ、まだ情報が足りないので、実際にどんな中身になっていくのかは楽しみにしていますが。
久しぶりのコンシューマFE。
絵柄もグラフィックも携帯機では比べられないレベル。これを待っていた。
ただ、今の世代の機種にしては、傭兵(仮)の描写が微妙だが。別に傭兵システムなんて入れる必要はなかったんじゃないかなぁ、と思わなくもないが。
はっは、何にせよこれでSwitchを買う理由が出来たわ!
今度のボーナスの時期にでも買ってきます。



そして、もう一つ気になるのがデモンエクスマキナ。
アーマードコアのスタッフが携わって作られたメカものゲーム。
デザインやなんかはもう、まんまアーマードコアやったw
少しシェーダと言うか表面処理の関係か、少しのっぺりした印象だけど、多分この辺は完成に向けて調整してくるだろうと思ってる。
これも少し気になる一本だぁね。

まだまだ出ているE3情報。まだ引っ張ります。



さて、ヴァルキュリア4攻略体験記。

今回は本編第15章に。
前回は艦隊一番艦の救出に行ったE小隊。クライマリアの登場もあり、結局のところ救援は間に合わず、一番艦は爆散。
センチュリオン側はなんとしても帝都に行くため、帝国側はそれをなんとしても阻止するためにアオスブルフ隊との決着を付ける。というお話。



この15章での話は2回の戦闘に分けて描かれるのだが、これがまた大変なマップで。あちこちから擲弾は飛んでくるわ、合体して波動砲をぶっ放してくる戦車はいるわ。
油断ならないマップになっています。クライマリアのせいでターンごとのHP回復もないし。
このマップはいかに当てられることなく、一方的に蹂躙するか、というのが主題。

今回必要なのは偵察兵1(ミネルバ)、突撃兵1(ラズ)、狙撃兵2(カイ+1)、擲弾兵2(レイリィ+1。ハートマン1、エリアス1)、支援兵1、対戦車兵1。
基本的に動くのはこのメンバーと輸送要員のダンのみ。クロードは現地で護りを固めて陣地防衛とボス二人に対する囮作戦。てか、あいつらを自由に動かすとろくなことがねぇ。

今回はマップの上を12時として、時計のように円を描いているので、大体その形で示すことにする。
まずはカイとレイリィを駆使して9時方向の包囲に穴を空ける。そこに向けてカイ、レイリィ、擲弾兵、支援兵、対戦車兵を乗せてダンが移動。
撃ち残しの対戦車兵を仕留める。
横穴の前の雪をぶち破って、待機。そこからレイリィとカイを出して、周囲の敵を一掃。弾が足りない場合は支援兵で補充。
CPが無くなる前に、残りの歩兵を本陣からダンのいる場所まで退避させるのを忘れないように。残り1CPになったら、クロードの防御をアップさせて終了。

2ターン目、ダンを先頭に9時の方角から反時計回りにカイとレイリィを中心として敵歩兵を掃討しながら進む。
一応対戦車兵をつれているが、戦車戦については、場合によってはガット装備の狙撃兵でも代用できるかも。
大体このターンまでに6時方向にある敵陣を制圧、アリエス装備の擲弾兵を二人追加で呼び出し。(必須ではないけど、たたみかけないとまずいので、数の暴力で。
ここ以降は主力は突撃兵や偵察兵となるので、支援兵と対戦車兵は先の陣で撤退してていい。代わりに突撃兵を一人でも補充しておくと進撃速度が上がる。

もし、名前付きの撃破と勝利条件を満たすだけでいい、という場合は12時方向の陣地へ攻め入る形を取ってもいい。ただ、その場合はクライマリアからの迎撃が怖いので、迎撃を受けにくい位置取りを見ながら攻めていこう。


3ターン目。
一応殲滅コース前提で進める。
6時方向の陣からさらに反時計回りに進める。
気をつけるべきは、4時と5時の間くらいの物陰にいる擲弾兵。なかなかうっとうしいので、レイリィで仕留めるか、ミネルバ、ラズを通路から攻め込ませて一気に片を付けるのがいい。
4時の位置以降ダンは使えなくなるので、クライマリアや、戦車に見つけられない位置で待機。
多分、この辺で6時の陣地から擲弾兵は退却して身を隠しておかないとクライマリアとゴリスの共同作業で蒸発させられる。
この段階で9時~2時頃までの領域を制圧下におけるはずなので、後は慌てず、残り2ターンでボス撃破を狙う。

4ターン目。
まずは12時方向の陣地の占領と敵戦車の破壊のための対戦車兵を呼び出す。
9時~12時頃にいる敵はさほどの数いないので、突撃兵一人突っ込ませるだけであらかた排除できる。(ほとんどが背中向けてて迎撃を受けにくい)
この時、6時方向の陣地側では、ボスにたたみかけるための準備を整える。(擲弾兵を1挙動で戦車を攻撃範囲に収められ、敵攻撃を受けない位置へ待機する)
そして、余らせられるCPは不測の事態に備えて余らせておく。全滅にこだわりがなければ、陣地制圧時点でターンエンドでいい。

5ターン目
ここで擲弾兵3人による一斉攻撃を加える。
他のユニットは動かさず、ただひたすらボスの弱点を狙って擲弾をたたき込む。
9発も撃ち込めばさすがに沈められるので、落ち着いて弱点に狙いを定めよう。
イーファについてはポテンシャルの関係上、一番最初に行動することをおすすめする。(射撃が墜ちて命中が不安定になる)
もちろん、進撃帯同を別のキャラに任せて、レイリィをここに入れるのは当然有り。
擲弾兵をそんなに使いたくない、という場合は支援兵による地道な補給という方法もある。
9発で仕留められなかった場合の保険としても、支援兵はいてもいいのかな。その場合は進軍部隊の誰かを引っ込めて枠を確保しておこう。


まぁ、多分9発のうち半分以上直撃すれば仕留められるはず。
足りない場合は全力破壊や一斉破壊などオーダーも活用すれば十分に。
それでも足りなければ、クロードの攻撃も追加で。まぁ、ターン前にセーブしておけばいいのか。
……実はステージ攻略中にセーブできると知ったのは、クリアした後に攻略サイトを見てからという……。
エムブレマーにありがち、しくじったらステージリセット。




さて、今日は長くなったがこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さぁ、情報を集めよう。

2018-06-13 20:56:35 | ゲーム
さて、水曜日。
いよいよ今日からE3本番。
何が出てくるのか、昨日のカンファレンスを見ないように努力するのが大変だったぜ。
ゲームのサイトに行くと必ず出てきちゃうから。2ちゃんとかもまとめサイトのタイトルでバレるので、そこも見ない。
昨日はホントにPC使わず、そそくさとコンシューマに。おかげで今日ゲームサイト見るのが楽しい。




さて、最近の流れのように戦ヴァルに行く前に確認した情報をちらりと。

バイオ2リメイクが1月に発売決定。まぁ、予定は未定。変更も視野に入れて待ちましょう。
とはいえ……誰だろう、このイメージに書かれているキャラは。
レオンにしてはださいし、クレアにしては不細工すぎる。ベロニカ辺りにキャラデザ戻せや。
最近は「美男美女」ばかりが主人公は差別だ、なんてバカみたいなことをぬかす阿呆がいるせいでそうなる傾向があるらしい。
ばかだよね。ゲームのキャラにコンプレックス抱くとか、どれだけ卑屈で自己顕示欲が強いのだろうか。
不細工なヒロインを助けたいと思うか?現実逃避のためのツールに現実を持ち込むなよ。
とにかく、不細工レオンとブサイクレアのキャラデザの変更を是非やって欲しいところだ。


任天堂関係も一応洗ってあるけど、それはまた明日。
むしろこちらの方が実はうれしかったりした。





さて、E3の中でもまだ頑張る戦場のヴァルキュリア4。
今回は補給物資も手に入れてレジスタンスを助けた後、気付けばまた敵に襲われる氷上巡洋艦一番艦。
お前ら前のことを教訓にするという意識はないのかいね。
むざむざと頭を抑えられて、壊滅寸前との無線を受け取るセンチュリオン。
罠だとわかっているけど、助けに行くのがゲームの主人公。包囲網に穴を空けるぞ、と遺跡に乗り込むのでした。
で、そこで待っているのはゴリス率いるゼクスオウル……。またケツの穴が狙われるという状況に。



さて、今回も二部構成。前半は敵陣地を奪うまで、後半はわいのわいのと押し寄せるゴリス戦車を破壊すること。
ただし、後半には当然のごとくクライマリアがいるので、クロード以外は近づかないこと。

今回は4ターン以内のクリアでS勝利ということで、殲滅しようとすると存外時間が足りない。相応に効率よく部隊運用する必要がある。
まず初期のメンツだが、偵察兵1(ミネルバ)、突撃兵3(ラズ+2)、対戦車兵1、擲弾兵(ハートマン)1(レイリィ)、狙撃兵1(カイ(ガット装備))。
ガットは11章だか13章の報酬でもらえるはず。ランダムだったら経験値や金稼ぎついでに周回しよう。

1ターン目はマップ右側の敵に集中して陣地制圧までが目標。
まずは対戦車兵で右の通りにいる戦車を破壊。そのまま道なりに進んで行動終了。
次に突撃兵の一人を同じく通り方面にすすめ、曲がり角の高台にいる狙撃兵を下から撃って倒す。
ダンを動かし、ガット狙撃兵とレイリィを突撃兵その2をキャリーしてから二人を回収。土嚢にしゃがんでいるのがいるので、土嚢を破壊してしゃがみ状態を解除。そして、機銃で撃って一人は倒しておく。
偵察兵を動かし、もう一人を仕留めそのまま右側の壁伝いにはしごに向かう。
再度ダンを動かし、途中の偵察兵を倒しつつはしご付近へ。APに余裕があるなら左側の壁伝いにすすみ、陣地の土嚢を壊しておく。
ガット持ちの狙撃兵を放出し、戦車を破壊。突撃兵を放出し、手前陣地を占領し、奥の陣地っぽいところ(後半で陣地になる)にいく。もう一人の突撃兵はマップ北側の高台を制圧するために階段を上って進撃。レイリィも追従して行きがけの駄賃で偵察兵を倒してから進む。
大体この辺でCPが尽きる。

2ターン目、突撃兵その1はそのまま上層階の制圧、徒歩でついてきた偵察兵ははしごを登り、後半で陣地に変わる場所で待機。対戦車兵と狙撃兵も上に上がり、待機。
レイリィは上層部の手前側で待機。
ここからクロードとミネルバで左側の敵を掃討する。(突撃兵は右下陣地の方へ)
クロードで左通路の戦車2両と対戦車兵を倒し、奥にいるのはミネルバで倒す。(陣地制圧は上層部を蹂躙した突撃兵が行うので、ミネルバは奥にいるのを倒したら手前側に戻る)
クロードは奥の戦車を倒したらもしAPがあれば戻り側に回頭しておくといい。
だいたいこの辺でいっぱいいっぱいだと思う。

3ターン目、早々に上層を制圧した突撃兵で右側の陣地を制圧する。
そうするとCPが増え、後半戦開始。もしこの突撃兵がリーダーやラズでないならば撤退させていい。
右側上層に置いた偵察兵で陣地を制圧。対戦車兵あるいは支援兵を一人召喚。
右奥の陣地に配置した突撃兵とレイリィを使って、増援の排除と陣地の制圧を実行。
ちなみに、ここでエリアスを装備させないのは、ボス戦車の動きを止めると、余計に時間がかかるから。エアリスぶち込むよりは、右通路まで連れてきて、対戦車兵の攻撃をぶち込む方が安定するし、ダメージがデカイ。
とりあえず右側のザコ処理が終わったら、右下の陣地制圧とザコ排除を突撃兵で実施。
クロードは本陣に戻るルートを取り、途中の陣地にいる対戦車兵を倒しておく。
ミネルバは突撃兵を排除し、陣地を制圧。そこの物陰に隠れて震えておく。

4ターン目
ボス戦車がちょうど右上層の陣地前に来ているはずなので、対戦車兵で狙い撃つ。
だいたい4~5発程度で沈むので、仕留める前に残敵処理を行って、マップをクリアしよう。まぁ、無理に全滅を狙わないならどうにか出来るかと思われる。



まぁ、やる順番といえば、右通路の制圧、左通路と上層部の制圧、クライマリアから逃げつつボス戦車を潰す。
以上。
1ターン目に無理をしないのであれば、左通路の手前側の戦車くらいはクロードで破壊しててもいいかも。
その場合、少し進軍速度が落ちるが。奥側上層階の制圧を捨てても何ら攻略難易度に差は無いけどね。

さぁ、ここまで来たら最大の壁が次のマップか。
15章を過ぎると単体の敵は弱くなるものの、ザコの配置がえぐいことになるんだよなぁ。



さて、最近読んでいるのが、メガミデバイス公式の漫画。
懐かしき武装神姫の時にも書いていたあの人の漫画。
中身もほぼあの頃のノリのまま。非常に懐かしい気持ちで読んでいます。
あれくらい緩くてもいいのさね。
おおよそこんな流れ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛べば落ちる、走ればぶつかる。犬も歩けばの精神

2018-06-12 21:28:06 | ゲーム
さて、火曜日。
明日からE3ということもあって、少しずつ情報が出始めています。
まぁ、ここは我慢して明日からの本番にそなえるか。




さて、昨日取り上げることも考えたけど、今日に回して。
沖縄の嘉手納所属のF-15が墜ちました。海に。
市街地でなくて良かったなと思う反面、やはり空飛ぶものにはリスクが伴うよねぇ。
パイロットは脱出したらしいが重傷とのことで、空の上でいったい何をやらかしたのか。
……まぁ、脱出装置も万能というわけじゃないので、キャノピーが吹き飛ばずに頭を打ち付けて死亡するケースもあるので、まだ、重傷であっただけ運がいいのか悪いのか。
今回は人の犠牲がなかったし、航空機事故においてはまだ戦闘機が墜ちてくれる方が(場所さえ選べば)まだ被害が小さいからマシなのかとも思ったり。
空飛ぶ金属の塊がある以上、事故のリスクは何にでも存在するからねぇ。あえて米軍との紐付けはしたくないなぁ。
……期待値というか、確率は上がるのは確かだが。





さて、ヴァルキュリア4の体験記の続き。
昨日倉庫街のやつをやったので、今日はその次のマップ。
倉庫街への手引きをしたレジスタンスと協力関係にあった帝国の将がとらわれているので助けるぜー、というお話。
まぁ、シナリオ的には非常にシンプルな内容。


というわけで、攻略だが、必要なのは偵察兵2(ミネルバ+1)、突撃兵2(ラズ+1)、対戦車兵1、狙撃兵1(カイ)、擲弾兵(エリアス)1(レイリィ)、支援兵1。
まずは高台にある砲台と狙撃兵を倒すためにレイリィとカイを動員。弾切れまでやって、陣地近辺の邪魔な奴を排除して足がかりを確保。
まずは奥まで進撃するのではなく、下の部分を盤石にすること。
とりあえず上部の敵を排除しきったら、偵察兵一人を下の路地に送る。途中にいる敵を打ち倒し、さらに奥に進んで待機。
陣地から見て大通り脇にある木のフェンスの裏に戦車。(大通り進行方向に対してすぐ右側にある対戦車砲が屋上に設置されているやつ)ダンでフェンスを壊し、ラグナボックスを機銃で撃てば破壊できる。
ダンは動かす際に支援兵、対戦車兵、突撃兵を一人キャリーして移動すること。
大体この辺でCPが尽きる。

2ターン目。
本格的な攻略開始。
クロードから動かして、討てる敵を吟味しつつ、一番の目的は擲弾兵の位置をあぶり出すこと。
敵の攻撃に当たって動けなくなってもいいので、とりあえず手前にある陣地に榴弾を撃ち込んで行動終了。
次に陣地に隣接する建物の上に陣取る擲弾兵をレイリィで攻撃。撃破できればいいが出来なくとも構え状態を解除できれば迎撃が止むのでOK。
迎撃弾が止まったのを見て、ダンを陣地に寄せる。クロードの榴弾で死んでいればいいが、死んでいなければ、陣地を守る偵察兵と突撃兵を倒す。
陣地から少し離れて、待機。
レイリィを動かし陣地を占拠。戦車の残骸の影に身を隠して待機。
支援兵を出し、レイリィの弾薬補給と陣地の土嚢の修理。
突撃兵を出し、建物の上へ。物陰に名前付きがいるので、まずはそいつを排除しておく。猟兵になっていれば、これを倒して建物上の陣地前で待機できるはず。
再度ダンを動かし、戦車2台の待ち構える手前の路地で待機。対戦車兵を放出し、路地を走らせる。
途中で突撃兵などがいるが、ひとまず無視。建物上に行くと、狙撃兵がいるので、そいつの頭を狙って一発。退場させて待機。
ミネルバに直接指揮を使わせ、突撃兵一人つれてダッシュ。入り組んだ場所に潜む敵を倒しに行く。
この段階で大体ターンエンド。

4ターン目。
建物上に登った突撃兵を都合2回動かし、陣地の偵察兵、建物の繋ぎにいる突撃兵を倒す。
対戦車兵はとにかく移動して戦車の背後に回り戦車を潰す。レイリィを建物の上に移動させ、簡易バリケードの向こうにあるラグナイトボックスを破壊させる。
路地裏のミネルバ達は好き勝手にサーチ&デストロイ。
ダンを前進、戦車後ろのラグナイトボックスを撃ち抜き戦車を破壊。支援兵、突撃兵、クロードを使って陣地の偵察兵、設置機銃、裏路地の陣地制圧、建物の陰に入る突撃兵を倒し、ほぼ全滅させた状態で本陣占拠してSクリア。
確か5ターンでもSランクもらえたと思うので、後1ターン使って残敵掃討してもいいのかな。


俺の場合は速解きと言うよりもSランクをとれるターンをフルに活用して安パイで進めていく形なので、実はトータル的なCPにはゆとりがあります。
当然書いてはいないけど、オーダーの全力防御や2~3手無駄にしても十分リカバリできるので、高効率で進めるのがキツい人でも多分大丈夫。
とりあえず1回は回して、おおよその敵の配置を覚えてから自分なりの攻略スタイルを作るのが一番楽だと思う。
このゲームは効率を求めれば似たような攻略法になると思うけど、Sランクだけであれば全員倒す必要も無いし、倒したい奴だけ倒してそそくさ終わらせる方法もあるので、比較的自由度が高い。
のんびりやりましょ。

ここで触れる予定はないけれど、遊撃戦闘や追加断章(DLC)のマップもなかなかやり応えがあって楽しい。
遊撃戦闘のハード以上は特に慎重に、迎撃される前に潰す、あるいは迎撃されても大丈夫な戦車を使う、こういう基本を大事にしていかないと即足下をすくわれると言うね。
なかなか面白いっす。
ただ、断章などで使えるモブ兵、弱すぎて話にならない。こんな連中でE小隊だのセルベリアだのと渡り合えとか泣く。

DLC購入に抵抗がなくてどうしても攻略が難しい、と思う人は1週クリアして二人のヴァルキュリアをクリアしよう。
そして、セルベリアとクライマリアさえ配置すれば、後はイージーモードよ。セルベリアを吶喊させて、その背後にクライマリア。
これだけで、ぼこすか敵が死んでいくというね。恐るべき自動虐殺装置。


さて、今日はチャレンジの二つ目のマップをやってみるか……本気モードのクライマリアとゴリス戦車とか……ばかじゃねーの!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巷の評判ほど悪いもんじゃなかったと思う。

2018-06-11 20:58:27 | ゲーム
さて、週明け月曜日。
気付けば怒濤の如く休日が過ぎていた。
どうして休日はかくも早く過ぎ去ってしまうのか。……はぁ。




新幹線に出没したキチガイの話もあるけれど、やはり地元なのでこの話題。
沖縄のファストフード店に設置されている遊具から落ちて後遺症の残った子供の親が店を相手取り3億超の賠償請求。
写真を見る限り、これは近所というか最寄りのあそこだよなぁ。
あそこはきっちり作も付けられてるし、よほどアホな遊び方しない限りはそうそう落ちないと思うのだが。
そもそも子供の遊びはしっかりと親が監督すべきことであって、道具は正しく使って遊ばせるといのも親の仕事。
こんな風に責任転嫁されたら遊具の置き場なんて無くなっちまうよ。
俺もよく親戚のちびどもを預かったりする(というか、なぜかちびどもが遊びに来たがる)のだが、目を離したらどこで怪我するかわからんもん。
落ちて怪我しそうな場所で遊ばせるときには手の届く、届かせることの出来る場所で遊ばせる、ってのは基本だろ。
どうせ、おしゃべりしながら飲み食いして目を離したら、なんて馬鹿なことを言うんだろ?自業自得じゃねぇか。
そろそろ日本は自己責任という言葉をもう一度思い出す必要がある。今のこの社会の有り様は歪だよ。




さて、戦場のヴァルキュリア4、無事にクリアしました!
真エンドまで見て、どうにかこうにか。
いやー、最終ステージは泣きそうになったよ。
近年珍しい、一番苦労する最終ステージ。
ボスが強いというか一発が重いというか。今回いかにダンによる輸送を活用するか、というのが肝なので、撃破されないように気を配る必要がある。
大変だったー。



まぁ、このステージの感想などはまた後日……結構先のことにはなるが、後日。
とりあえず今日は総評と、ステージの感想を。

まず、総評だけ。
今回のもなかなか歯ごたえのあるゲームでした。
油断するとぼこぼこやられるのはFEにも通じるものがある。まぁ、そのためのブレイブだと思うけど。
負傷して退避させるだけならロストはしないので、大胆且つ緻密に攻めるべし。
シナリオの方もなかなか悪くなかったが、帝国の方も連邦側もいろいろやらかしてるよなぁ。
クリアした後にレビュー的なものを読んでいると「アンジェ」の処遇やエンドがしっくりこない、という意見がちらほら。
個人的にはそこまで齟齬のある内容ではないと思うんだよね。ラズの一件があったから、クロードを止める要因にもなったんだろうし、その葛藤もよくわかったし。
それよりも個人的にはミネルバの言動の方がしっくりこなかったかなぁ。ライバル関係というよりもことあるごとにかみつくだけのヒステリーに思えてな。特に7章近辺でのやりとり。
今回は全般的に話の流れと言うよりも、キャラの動かし方が少し雑だった印象。ラズやカイの問題もそうだしね。

そういった意味でゲームそのものについては変わらずやり応えのあるいいゲーム。
ただし、シナリオ面においてキャラの動かし方、落としどころが練り込まれてなかった印象、かな。
サブキャラの方がまだしも自然な流れでの成長を描けていた気がするぜ。
そんな感じ。戦略ゲームが好きな人ならぜひ。ちなみに私の今作一押しはヴァンティ。酔いどれがいいなぁと思うようになったのはポーラのせい。っつーか、アレを見事に演じた赤崎さんのせいだ。
ちなみに、ポテンシャル変化以降はメインキャラに匹敵する力を発揮する。



さて、そんな感じで総評書いたところで攻略体験記、倉庫街の一幕。
要塞砲を攻略し突き進むセンチュリオン御一行。補給物資がなければ帝国から奪えばいいじゃない、という万引き小隊となって突き進むことに。
そこのレジスタンスの手引きで夜の倉庫街に潜入することになったとさ。


ここでは敵もまばらでそんなに苦労することは無いが、Sランクを取るためにはあまり無駄な行動はとれない。
倉庫の場所を言葉で説明するのは難しいので、ざっくりといってしまえば、スタート地点とはほぼ対角、右上から2ブロック目の倉庫、とだけ。

まず今回必要なメンツは実はそう多くはない。
偵察兵3(クロード、ミネルバ、その他1)、突撃兵1(ラズ)、(ハートマン装備)擲弾兵1(レイリィ)、狙撃兵1(カイ)
カイはスタート直後いなくなるので、実質攻略メンバーのスタメンは5人。まぁ、後で拠点から偵察兵とエリアス装備の擲弾兵一人呼び出しするので攻略メンバーは合計7人。
偵察兵にリーダーを移しておくとCPが1つ増加してお得。

まずクロードは拠点をマップ右側に向かって出発、一つ目の角を曲がって、次の交差点で右に。背後を見せている敵兵を打ち倒し、はしごを登って建物の屋上へ。その辺でAPが尽きるので行動終了。
再度クロードを動かし、はしごを下りた辺りで陣地にいる突撃兵を撃破、そのまま進んで陣地を占拠したら、横にいる対戦車兵の背後まで。三度クロードで行動し、対戦車兵を撃破、陣地に戻って一休み。
任意の偵察兵を動かし、2CPを使ってクロードのいる陣地へ移動。今度はルートを変えてそのまま陣地向けに伸びる道を行き、途中の支援兵、はしごを下りて左側にいる突撃兵を撃破してクロードのいる陣地へ。

次はラズ。
左端の路地を上がり、最初の角で曲がる。突撃兵を倒し、交差点付近で行動終了。
次はミネルバ。同じく左端の路地をひたすらまっすぐに。奥で待ち構えている偵察兵が見えてきた辺りではしごのついた建物があるので、それを登る。狙撃兵を打ち倒し、待機。
次はレイリィ。ミネルバと同じ道を進み、偵察兵に攻撃できるようになったら爆撃。これで、ミネルバの道中が安全に。残ったAPはミネルバを追いかけるように移動。後は残りCPでクロードの待機している陣地から擲弾兵を一人召喚し、それでもまだCPが残っているのなら、ミネルバをさらに進ませ、一番左上の路地まで。
仮に再移動が発動しても奥まで進みすぎると、敵ターンでの反撃や攻撃を受けるので、物陰からは出ないこと。

で、2ターン目。
クロードから行動を開始。陣地側のマンホールからワープし、とんだ先のビルの屋上の擲弾兵を倒し、はしごから見て右隅にある土嚢で待機。再度クロードで行動し、グレネードで反対側の偵察兵を倒す。この時下側に見える薄暗い路地がゴール地点。
呼び出した擲弾兵もクロードと同じところに移動し、爆撃用意。ビルの屋上から見える設置機銃を両方破壊し行動終了。
次にレイリィ。1ターン目で偵察兵がいた辺りのすぐ曲がったところにバリケードがあるので、それを破壊しておく。
次にミネルバを動かし、1ターン目で目の前まで北はしごを登り擲弾兵を倒し、来た道を戻る。ここで再移動が発動したらもったいないと思うだろうが、レイリィの側で待機。
そして、ラズ。1ターン目待機した交差点から地図上方向に移動。車の影に偵察兵、建物の角に突撃兵がいるので、とりあえず偵察兵を倒し、突撃兵の迎撃範囲に入らないように待機。
次がミネルバ。直接指揮を活用し、レイリィとラズを拾いつつ突撃兵を倒して一番上の道へ。
大回りをすることになるが、まぁ、一番安全なルート。
再移動が発動すると、ギリギリ偵察兵と突撃兵が陣取る交差点に届きかける。発動しなくても、次のターンの移動には間に合うのでOK。

3ターン目。交差点の偵察兵2をレイリィで、突撃兵をラズで始末。
後はミネルバを進撃させ、目標地点手前にいる偵察兵をしばき倒してミッションコンプリート。

文字で書くと伝わりにくいな。
まぁ、一度トライアルした後のSクリアに向けた備忘録。
こんな感じで、次は市街地解放かぁ。あれ伏兵だのなんだのが多くて一発Sだったけどかなり強行軍だったんだよなぁ。
今日はちょっと筋道立て安全なクリアルートを探ってみるか。



今やっている遊撃戦闘のチャレンジが鬼に過ぎて……。
偵察兵のライフル一発で瀕死になりかけるわ、擲弾1発でやられるわ。
おっそろしー。そんな中敵陣に放り込むだけでぼこぼこ敵を潰していくヴァルキュリア二人。
これに頼らない攻略法を確保せんと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜか特別待遇のあの二国。

2018-06-07 22:38:07 | ゲーム
さて、木曜日。
ようやっと折り返しだす。
なんぞ台風が向かってきそうな雰囲気もあり、勘弁して欲しい。
どうせ来るならウィークデーにおいでっていってるでしょ!



さて、なんぞ早稲田大学の調査で日本人の中国韓国への排外主義が収まらないという調査結果を発表していた。
あいつらに対する嫌悪感が排外主義に基づくものだと?そう考察しているとしたら、よほど薄っぺらい研究者なんだろう。
まず一つの事実として、この調査でも結果が出ているある時期を境にこの二カ国だけに対して悪感情がふくれあがった。特にインターネットなどを活用する若い世代に増えた。
もう一つの日本の風土として、宗教観が薄く、人種的な差別も比較的少ない(無いとは言わんが、白人だから、黒人だからという差別はあまりないように感じる)日本において、なぜこの二カ国なのか。
この二つを統合してみた場合、排他主義というにはいささか無理がある。排他(自分や仲間以外の者全てを退けて受け入れないこと)ということは国・人によらず全ての日本人以外を排除するということ。
だが、事実としてこの二カ国と同等、あるいはそれ以上に悪感情をもたれてる国って北朝鮮くらいなもんじゃない?
まぁ、余所者、という言葉があるくらいなので、他人に対して歓迎するというほどのオープンさはないかも知れないが、それでも排除するような活動はほとんど見られない。
そんな中で積極的に悪感情を見せる国がこの二カ国だけ、というのにはなにがしかの理由がある。その理由を研究してこその意義のある調査であり、研究。
200カ国もある中で、たった2カ国に対して悪感情を持っているのが排他主義というのなら、世界全ての国が排他主義になるだろうよ。

なぜ中国や韓国に対しては言論統制や思想統制、思想狩りがまかり通るのか不思議だね。
あの連中を国に入れても、交通事情の悪化、生鮮食品の汚損、トイレを汚す、神社を爆破、汚損、破壊する、文化財を盗む、領土を略奪する、盗む、殺す、犯す、こんなことばかりじゃん。
全部事実。これでこの国を好きになれという方がおかしいだろ。




うってかわって、次は外道の話。
5才の実の娘を虐待殺人。
5才の子が「もっといい子になるから許してください」なんて文書を書くってのは相当だぞ。
親戚のちびどもを20人近く保父さんやってるからある程度は傾向はわかるつもりだが、5才くらいはとにかく脳天気に好き勝手暴れるのが仕事だろ。
それなのに、「遊ばないから」とか聞いてるだけでも気が狂いそうになるわ。
こんな奴は生きている資格はない。
この子がどんな気持ちで死んでいったか身に刻んで、後悔の中で死ね。更生も反省もいらん。





さて、ヴァルキュリアの続きじゃ。
前回無事にクレバスから脱出し、再度帝国首都に向け移動開始したセンチュリオン。
今度は主機関が動かず補助機関による行軍。無茶するなぁ。ハイブリッド車をバッテリー蓄電だけで動かすくらい無茶だなぁ。
しかも、スパイの可能性に気付き迂回ルートを通るということ。
そこでは海上要塞があるが、消耗せずに通過したい。そんなことを言う。
当然その無茶を通すために無謀を重ねるのは我らがE小隊。
補給もままならず、作戦完遂さえも怪しげになってきて艦内はお通夜ムード。
それを鼓舞するために、無謀な作戦にさらに無理を重ねて命は掃いて捨てるもの、と言わんばかりの作戦を決行するクロードでした。


というわけで、海上要塞突破というのが今回のステージ。
いってしまえば要塞内にあるノベンタ砲(これ常々不思議なんだけど、和平派の将軍の名前を冠した強力な兵器ってどうなの?)を基地に潜入してぶっ壊せ、とのこと。
霧の中に紛れて空挺するぞ!とアホなことを言い出したクロードにつき合うE小隊のけなげなこと。
ただ、今回は車両は出撃禁止。
めんどうだが、やるしかない。

まずいると便利ということで味方の配置だが、突撃兵2(ラズ+1)、偵察兵2(クロード+1)、対戦車兵1、狙撃兵1(カイ)、擲弾兵1(レイリィ)。レイリィは今回戦車の相手はしないので、ハートマン装備。対戦車兵はレイリィの左側で初期配置をすること。
まずは手前側の要塞砲破壊ということで、移動に邪魔になる擲弾兵、迎撃・攻撃共にやっかいな狙撃兵を排除する。
高台に大抵居座っているので、偵察兵で近場の突撃兵や偵察兵を倒すついでに索敵。見つけ次第、こちらも狙撃兵や擲弾兵で対処する。
これらを排除した後、ラズによる左陣地の奪還に向かう。(初期配置で左上に配置されるはず)
この頃には皆仲良く猟兵になっていると思うので、火炎放射器が猛威を振るう。土嚢前に固まっている突撃兵を火炎放射器で排除し、そのまま陣地へ。
もう1CP使って陣地を制圧。対戦車兵を移動させ、砲台を壊す。(報酬武器で対甲が高いランカーがあれば、一発で仕留められるが、それ以外だと2発必要)弱点を攻撃するためにはどうせ2CP使うので、一発は外側から撃ち込んでいこう。
で、残りのメンツは右の放題攻略に向けた移動経路確保に。偵察兵で擲弾兵をコープし連れて行ってあげよう。
大体この辺で1ターン目終了。

で、2ターン目以降は右側を落としていくことになるが、まずは対戦車兵を一度拠点から一時帰還させる。
代わりに一人突撃兵を召喚し、拠点防衛に置く。(敵増援が出現するが、離れた場所の突撃兵は動かないかもなので、必要ない?)
次いで渡しの部分で待機した偵察兵を進め、中央の拠点を制圧。ここでも一人突撃兵を呼び出し。別の偵察兵で渡り廊下部分の敵を排除し、レイリィ進撃。
高所にいる狙撃兵、擲弾兵を排除。特に高台手前で固まっている狙撃兵、その上にいる擲弾兵は特に早いうちがいい。他の敵は偵察兵やついてきているはずの突撃兵、カイ等で排除。3ターン目には一気に進撃したいので、はしご下の敵は極力排除しておきたいところ。

3ターン目。
右側上層に移って移動に邪魔になる連中を排除していく。
要塞砲前の戦車がなかなかに邪魔くさいので、まずはそれ以外の敵を排除する。
突撃兵(ラズでももう一人でもOK)は偵察兵に牽引してもらって高台へ。戦車のいる場所に通じる階段前に陣取る敵を二人で潰し、偵察兵行動終了。
突撃兵はそのまま広場を素通り、陣地を奪いに行く。CPを使って陣地まで占領したら、対戦車兵を二人、あるいは対戦車兵一人、支援兵一人を召喚。
そこで大体行動終了。(もし、CPと弾にゆとりがあれば、砲台前に陣取る突撃兵までレイリィとカイで始末しておく)

4ターン目。対戦車兵で戦車を排除しつつ砲台の弱点へ。戦車が2台、武器次第では砲台へも2発必要なので、支援兵による補給、あるいは対戦車兵二人による波状攻撃で仕留めること。
要塞砲が沈黙したらCPが回復してクロードを所定の位置に輸送することに。
目的地付近にミネルバとダン、とあまり出番のないグローリー号が増援に。
まずは脱出地点の安全確保で、グローリー号を使って戦車を排除。
歩兵についてはダンにお任せ。
ダンは移動し、そのまま陣地横でケツを向けて待機。念のため、陣地をミネルバで抑えておく。ザコを排除しておけば近辺で増援が湧くことはないので、こちらの陣地は安全。
で、その作業が終わったら、クロードの移動経路の掃除。手前から順次。
やはりここでも活躍するレイリィ。ドカドカ雨を降らせて排除する。クロードは突撃兵と対戦車兵を連れて移動。対戦車兵は最後に1台待ち構えている戦車を排除するために必須。
突撃兵は土嚢に隠れている奴を排除するときに。(土嚢に隠れた突撃兵は手榴弾やグレネードライフルでは排除不可)
あとは、クロードが負傷するとアウトなので、極力会敵させないよう道中のザコを遠距離攻撃で排除していく。

Sクリアは6ターン以内のようなので、5ターン目6ターン目を慎重に進めればそんなにSランク自体は難しくない。
このマップはこれまで以上に入り組んでいる上に広いので、索敵をしっかり。特にクロードのお使い編(後半)は極力迎撃させないようにしたいので、CPの2/3を敵の掃討に当てる気持ちで行くといいかも。
最後は階段さえ降りれば多少無駄遣いしても2CPでダンが輸送してくれるので、5ターン目までにの居座る橋の手前まで進めておけばいい。
そこまで来ればSランクは頂き。



さて、結局昨日は寝落ち、一昨日は隊員断章などをやっているうちにヴァルキュリアを倒せずじまい。
今日こそは……!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は体験記お休み。

2018-06-06 20:53:26 | ゲーム
相変わらず不快指数が鬼のようだ。
台風もできそうと言うか、できているというか。
どうせならウィークデーに来なさいっていつも言ってるでしょ!



いや、体験記加工とメモ帳にまとめていたら、意外とマップが広くてやる事書くのが大変だったので、また明日に。
今日一回通しプレイしてまとめてみますわ。



さて、今日はとりあえずE3が近くなってきて、ちらほらとコンなことやるかも、こんなこと発表するかも、という情報が見え始めてるので、それについて。

やはり一番大きいのはスマブラ新作か。
でも、アレってやっぱりパーティゲームなんだよな。同じくらいのが集まってわいわいとやるのが一番でチビどもとやっても今一なんだよねぇ。
スマブラは、大学時代の寮生でやった時が一番の華だった。
ま、ほかにも出てこないか、FEが出ないか楽しみにしてるぜ、任天堂。


ほかにはソニーカンファレンスではVR関連の情報が多そうな雰囲気だそうで。
その中で推測されていたのが、エスコン7の発売日関連じゃないか、ということ。
そして、エスコンチームが4、5、0をやり込んだ人を開発チームで募集して“いた”というもの。
リメイクか!?
だとするとやばいね、たぶん数年後に俺の財布を殺しに来るね!
やはりこちらも楽しみにしています。

そういえばSEGAのシェンムーリメイクの話はどうなってるんだろう。
いろいろE3で出てくれるといいなぁ。




模型関連。
新作についてはアリス・ギア・アイギスの某というキャラ(ヒドイ)を先月予約しました。
いや、やったこともないし、スマホゲーだからやる予定すらないのですが、武装神姫に備えていろいろ練習してみたいと思いましてん。
初音ミクとほかのメガミデバイスも作成予定。
で、現在うちにある轟雷ちゃんでフル塗装の練習をしようかという野望もあり、先日フレッシュやブロンドの塗料を購入。
チャレンジ。何事もチャレンジよ。

まぁ、轟雷ちゃんに白羽の矢が立ったのは、アニメBDの初回のヤツが予備として二人もいたからw
元々のと合わせると3人おるんよw
ということで、髪は短めだが、轟雷ちゃんでチャレンジです。

頑張ってみるぜ、肌色塗装。




さて、思い出しプレイのこともあるし、今日は短めだけどこんなモンで。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最短クリアをすると攻略もクソもなくなった

2018-06-05 20:41:50 | ゲーム
火曜日。
まだまだ1週間は続く。
2週間後にはまた会議だわー。泣きたいわー。




さて、ヴァルキュリアの続き。
村人を救出し、船につれて北はいいけれど、なにやらカイに怪しい動き。
というか、もう発売から2ヵ月近いしネタバレ上等で書いちゃうけど、ぶっちゃけ情報横流しだよねぇ。
まぁ、スパイ。当然仕立てた奴は推測が立とうというもの。
あげく、敵さんに出てくるアレがまんまの顔で隠す気なし。その済ましたツラを吹っ飛ばしてくれる。

で、スパイが紛れ込んだ結果、何が起きたかというと……氷上巡洋艦三番艦が襲撃。
当然追い込んだのは、ゴリス率いるBSAA……ではなく、ゼクスオウルという部隊。
このマップで始めてヴァルキュリア登場。
ばかすかばかすか空爆を受ける中、進撃する必要がある。幸いにして若干命中精度が悪いのだが、とにかく数を落としてくるので、全回避は難しい。
攻撃を受ければほぼ沈むと思っていい。
なので、屋根のある場所をメインに進むことになるのだが、敵エースとボス戦車(砲塔の回るエレファント)を早々に潰してクリアするのが安全。
まぁ、一度クリアすれば進め方がわかるので、2回目以降は全滅させるのも難しくはないが。
そんな中に飛び込む主人公チームでした。
楽には殺さねぇぞ、クソ白黒コンビが。



で、結果として敵主力+ヴァルキュリア(固定砲台)をあいてにして戦うことに。
正直、ここは攻略云々以前にヴァルキュリアの猛攻を避けるため、強行突破&即時占領したから攻略体験もクソもないんだよなぁ^^;
屋根のようになっている壁際をひた走り、行きがけの駄賃で歩兵を始末。
そして、3ターン目には敵陣地内にクロードの榴弾、とハートマンをぶち込んで偵察兵で一気に占拠、というのが高ランクを取るのに安定。
一応今なら、クライマリアの視線誘導をクロードでかけて、歩兵を運用する、という取り方をするかも。
クロードよりも安全になり得るのは狙撃兵で攻撃を仕掛けて振り向かせることか。狙撃兵二人体制でやるのもいいかも。
というわけで、ここはシナリオ解説みたいになっちゃったけど、めげずに次。


暴走したクライマリアの攻撃で、センチュリオンが轟沈。と思いきや、ヤマトと同じ方法(轟沈偽装)で身を隠しただけでした。
ただまぁ、冷凍庫に入れた金属板がどうなるかは推して知るべし。
氷付けになりかける面々だが、結局敵さんの襲撃は待ってくれないので、迎撃に。
再び登場のシロとクロ。
当然この前のマップでいらんことをしてくれた御礼をするチャンスなので、盛大にぶっちめる。

というわけで、このマップでは空挺してくる兵士や爆弾を防ぎつつ双子をぶっちめるのが目標。
おそらくプレイした感触では爆弾をストレートに全て破壊して、双子を潰せば4ターン目にクリアとなりSランク。
一定の数の爆弾を処理することでクリアフラグが立つ模様。落ち着いて処理。
ここはクリア難易度が比較的低く、Sランクも取りやすいので稼ぎプレイとしても便利。
双子対策の立て方なども学習できるので後々のために何回か遊ぶといいかも。

さて、まずは味方陣容だが、突撃兵3、偵察兵2、狙撃兵2。一番最初から長く活躍するのは左下の高台に配置する狙撃兵なので、そこに支援兵を付けててもいいかも。
狙撃兵は火力よりも堅実な命中精度なので、射程と命中が一番優れているのを装備させてあげよう。
このマップでは対戦車兵と擲弾兵の活躍の場はないので、除外。
突撃兵は陣地防衛と両翼を攻め落とす二人に分けるため、3人。
まずは正面、クロードで動き、崖に登るために必要な道を開通させ、そのまま来た道から双子に向けて進軍。榴弾で機銃前に陣取る突撃兵を倒し、待機。
狙撃兵の一人を左下の高台に上げ、爆弾を落とす。
偵察兵も同じく上げて、そこにいる敵狙撃兵を落とす。
再度狙撃兵を動かし、固定銃座の横の辺りに擲弾兵(エース)がいるので、それを狙撃。
初期配置の偵察兵で直接指揮をかけ、橋を渡って対岸へ。とりあえず突撃兵は無視して右下の陣地を奪いに行く。連れてきていた突撃兵で背後の突撃兵を排除し、陣地を占領。
連れてきていた狙撃兵は崖を登り、空挺兵を撃つ。
大体この辺で1ターン目終了。

2ターン目。
おそらく敵ターンでシロクロが動いているはずなので、どう対応するかで少し動かし方が変わる。
クロードに向かってきた場合、上のルートを通って、双子の反対側に出るように動く。クロードと挟み撃ちをする形で攻撃を仕掛ける。
逆に右側のルートにきた場合、決戦地は右の高台になるので、突撃兵と偵察兵を配置し、狙撃兵を排除、土嚢を奪っておく。
右ルートの場合はおそらく二人ばらばらで撃破することになると思うので、偵察兵と突撃兵を活用して挟撃する。
不意打ちで後頭部を叩き割ったら、後は落ちてくる爆弾を処理していけばいい。
2ターン目に落ちてくる爆弾で、右下の陣地と重なるようにして落ちてくるのは、この時点の武器では右側の高台からしか破壊できないので、気をつける。
この爆弾さえ処理できれば後は余裕。

3ターン目以降は残敵掃討がメインになり、もし、生き残っているならシロ&クロを早々に退場させておく。
手慣れてくればこの段階でほぼ敵がいなくなるので、4ターン目は空挺部隊を処理して終了。CPをどのように使ってもいいので、隊員断章を出す手助けになるはず。
シロ&クロがどう動くかがよく見えないので、1ターン目敵フェイズでの動きをよく確認しておこう。



とまぁ、こんな感じ。
クリア状況としては現在15章途中。
次はクライマリアとの決戦。どうすっぺか。かなりブチギレしてて、ヴァルキュリアの青いオーラも真っ赤に染まってます。
きっと出力3倍。トランザムマリアと名付けよう。
勘弁して欲しい。とりあえず今日でトランザムマリアとの決着を付けよう。
てか、そのままE小隊に来てくれれば厚遇しまっせー。……セルベリアもそうはならんかったし、マリアちゃんも無理っすよねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世の中はニュースほどには切迫していないのか……

2018-06-04 20:42:29 | ゲーム
さて、月曜日。
どうして休日は週に2日しかないのだろう……。
週に7日くらい欲しいよねぇ……。




るろうに剣心が連載再開だそうな。
思いの外早かったなあ。まぁ、基本的に個人の性癖なんてのは自分に降りかからない以上何でもいいけどね。
ところで、こういうときによくコメントを出して定型文のように「ご心配とご迷惑」という言葉が出てくるが……。
正直「心配」は個人差があるので構わないと思うが、「迷惑」なのは関係者だけだよねぇw
不特定多数の読者だの観客だのに言う時ってどちらかというと「お騒がせして」ぐらいでいいんじゃないかと思ったり。
まぁ、定型っちゃ定型なのかもしれんが、いつから始まったんだろうね。
迷惑がかかる不祥事ってせいぜいが政治家の愚策くらいだよねぇ。



そういえば、映画トップガンの二作目が作られるとか?
そこで勃発したのが空軍vs海軍のどの戦闘機が映画の顔としてふさわしいか、という舌戦。
いやー、まだ世界は比較的平和w
なんでF/A-18?F-15こそベストだろ、ボケ!(空軍)
所詮二番手w(海軍)
どこが二番手じゃ、スコアボード見てみろや、あぁん?!(空軍)
というようなやりとりが続いているらしい。米軍はそれぞれ仲が悪いというネタを地で行くお話。
当時ホントにトムキャットを飛ばしたトップガン。
1の時代でさえも最新鋭ではなかったトムキャットを飛ばしたんだし、今回ホーネットでもいいじゃんと思うのは外側の人間だからだろうなぁ。
多分イーグルでは艦載機に出来ないのとライトニングⅡはまだC型が運用開始されてないから、とみた。ラプターだのイーグルだのA-10だのが平然と空母から発艦できるのはエスコンだけよー。
どうせなら幻の機体対決ということで、YF-23vsSu-47なんていかがでしょ。これ実機で見る可能性はゼロだからなぁw

ここで艦載機という括りでなくイーグルが出てくるのは、空軍におけるイーグルの信頼度の高さなんだろうなぁ。







さて、ヴァルキュリアですが、現在第15章。
ベルセリアほどの猛威はないが、やはり一発が重いよねぇ。
クライマリアの攻撃、最近どこかで見たなぁと思ったら、リディ&スーのアルトのアインツェルカンプやん。
てか、相変わらず武器が利かねぇのは困ったもんだぜ。



さてさて、先週は確か陸軍海軍合同演習だったな。
なんか、前日書くべきものと混じってえらくカオスだったので修正しました。

さて、演習が完了後、村人が帝国軍に追われていると言うことでその村人を保護し、帝国軍を撃破すると言うことに。
とっとと潰して帰りましょう。
ここで敵軍の強化兵であるシロとクロが登場。
ヤンデレ双子、怖いわー。戦車の正面装甲にダメージを入れるボウガンってどんなものだろうねw


さて、マップは先のものとほぼ同一。
見えにくい位置に敵の擲弾兵が2匹いるので、邪魔くさくなる前に排除。
ハートマン(対人用擲弾)なら爆発範囲も広く巻き込みやすいので、見えて無くともその辺だなぁって場所に打ち込むのは効果的。
そこにいれば、見えて無くともダメージは入るし、撃破も出来る。
それをうまく活用するといい感じ。

まず味方は突撃兵2、偵察兵1、対戦車兵1、擲弾兵1、狙撃兵1の6人いればとりあえずOK。後は好みで。個人的には耐久力もあって、火力のある突撃兵かなぁ。
行くべき先にいる対戦車兵と背後の陣地が撤退時の邪魔になるので、まずは正面対応組と陣地制圧組に分けて運用。
正面はクロードと突撃兵、それをサポートするカイとレイリィという形で。先に書いたように、レイリィはハートマンがいい。どうせ、戦車はクロードでつぶせる。
で、陣地組は突撃兵と偵察兵の二人組でOK。
このころには敵兵も猟兵になるので、こちらもレベルは11以上を目指しておくべき。というか、Sクリアを狙ってたら、少なくとも偵察・突撃は猟兵になってるはず。

で、正面の突撃兵をまずはつぶし、クロードを進軍させて対戦車兵の一部を倒す。ケツを壁に向けてストップし、戦車からは影に、でも、迎撃が出来る程度に顔を出して待機。
まぁ、クロードは対戦車兵やシロ&クロにケツを掘られなければいいので、それを念頭に。
敵減らしもそうだけど、ボスの回避が高すぎてまともに当たらないので、迎撃で出来るだけ削って、不意打ちで潰してしまえ、という作戦。

画面左側の小屋の横にある空き地と左側高台のちょっと出っ張った草むら近辺にそれぞれ擲弾兵がいるので、両方ともちゃっちゃと始末しておく。
多分CP的にどちらか一方が限界かなぁと思うので、可能なら崖下の方を優先で。(上の方はそれこそ突撃兵でも偵察兵でも突っ込ませれば済む)

で、2ターン目。可能ならこの辺でシロ&クロには退場願いたいところ。壁を利用して背後に回り込み、避ければ不意打ち、悪くとも、クロードとほぼ正対する位置で攻撃を仕掛ける。こうすることで交互に不意打ちを仕掛けられる。サンドイッチ戦法。
迎撃ダメージ次第だが、上手くいけば3~4CPでは方がつく。
この二人が片付けば、いつもの通りの残務整理。
このターンで擲弾兵、対戦車兵が片付けられれば、後の脅威は固定銃座と戦車のみ。
正直、ここで狙撃兵の対装甲ライフルがあると、固定銃座も戦車も怖くなかったり。長距離でも外さないというのが強みだしねぇ。

まぁ、初見の場合はないので、地道に対戦車兵を活用して排除していこう。
ちなみに裏側から回ることも出来るので、ミネルバ辺りに牽引させるというのも一つの手。
多分4ターン以内くらいでS評価。一応Sは取っているし、俺はそこまで時短クリアや高い目標を設定はしていないので、多分そのくらい。
まぁ、クロードの足の遅さを考えると、4ターン未満はキツい気がする。


とまぁ、今日はこのくらい。
今日でゴリス戦車とはお別れしてくるぜ!(寝落ちしなければ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加