平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

乃木坂46~「ぐるぐるカーテン」の計算し尽くされたフォーメーション

2012年03月16日 | アイドル
 乃木坂46の『ぐるぐるカーテン』。
 このフォーメーションは実に巧みに計算されているように思う。

 まず前列。(今回は敬称略)
 センターポジションに、生駒里奈・生田絵梨香・星野みなみが並ぶ。
 いずれも15歳前後のメンバーだ。
 これで乃木坂が若いグループだとわかる。
 AKB48の主要メンバーは、たかみなやゆきりんを始めとして20歳ですからね、乃木坂はAKBより5歳若い。
 そして生駒里奈たち3人の左右に、橋本奈々未・松村沙友理、白石麻衣・高山一実が並ぶ。
 彼女たちは15歳グループよりは、少しお姉さんで乃木坂の中で存在感のあるメンバーだ。
 白石麻衣は正当派美少女だし、橋本奈々未はシャイ、松村沙友理と高山一実はトーク力がある。
 なので松村、高山を前列の左右に配置することで、トークを盛り上げることが出来る。
 隣にいる橋本、白石にツッ込んだりして、彼女たちの良さも引き出せる。

 続いて二列目。
 左右に川村真洋と市來玲奈がいる。
 この二列目左右というのは、カメラに抜かれることが多く、実はおいしいポジション。
 なので特徴のある顔立ちをした川村と市來が配置。
 <特徴がある顔立ち>というのは、一度見たら忘れないということ。
 好きな人はとことん好きになる顔立ち。(ちなみに僕は市來玲奈さんの顔立ち、すごく好きです)
 彼女たちにはフックの役割もある。
 市來さんたちを見たファンは、二列目には他にどんな子がいるんだろうと興味が湧く。
 そこで川村、市來の隣に能條愛未、中田花奈、その隣に西野七瀬、井上小百合。
 この4人は、それぞれタイプが違う美少女。
 男性が複数いたら「能條派」「中田派」「西野派」「井上派」と好みが分かれるはず。
 いわば男性が好む4タイプを揃えているという感じだ。
 そしてファンは次の関心に移る。
 この4人の奥にはどんな子がいるんだろうと興味を抱く。
 そこで齋藤飛鳥と斉藤優里。
 このふたりに関しては別の物語が生じる。
 ふたりの顔立ちは実によく似ている。
 同じさいとう姓なので「もしかして姉妹?」「でも齋藤と斉藤で、漢字は違うし」みたいな感想を抱く。
 ここでファンの関心を大きく逸らしている所が上手い。
 「他にどんな子がいるんだろう?」と思わせておいて、「もしかして姉妹?」と思わせる。
 もしかしたら斎藤ちはるさんも合わせて<チームさいとう>を作ろうとしているのかもしれない。あるいは<チームせいら>?
 そして二列目最後のメンバー・桜井玲香。
 桜井さんは確か乃木坂46のキャプテンでしたよね。
 だからこの位置。
 メンバーの中心の位置にいて、リーダーとして第一列にも第三列にも気を配り、みんなをまとめていく。

 というわけで、こんなふうにプロデューサー気分でメンバーの配置を分析してみるのも面白い。
 あくまで乃木坂46を見ていて感じた僕の独断と偏見なので、ご容赦を。
 三列目のメンバーに関してはまだ不勉強なのですが、「どんどん自己アピールをして這い上がってこい」「自分の場所を見つけろ」とスタッフさんが叱咤激励しているように思える。

 さて次回の『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京・次回は日曜深夜0時30分より放送)では、セカンドシングルの選抜メンバーが発表される。
 どのようなドラマが生まれるか?

 ともかく現在は<乃木坂46>が面白い!


 

コメント (7)   この記事についてブログを書く
« ソウル1945~境遇の逆転... | トップ | 平清盛 第11回「もののけの... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
協心戮力 (hopper)
2012-03-16 14:03:48

今日の記事についての予告がありましたので、楽しみにしていました。

ふむふむ、、、なるほど、、、ごもっとも、で耽読してしまいました。
ふ、深いなぁ~、コウジさんの解読力、分析力は。。。
追論、対論の余地が思い浮かばない。
その、よくできたフォーメーションも、2ndシングルに合わせて
動かしてしまうのはちょっともったいない気すらしますね。ただ、

>このグループにはすごく潜在能力があると思うので、

まだ、お披露目できていないメンバーにチャンスの順番を回すことは
グループ全体の底上げにもなり、新規ファンの獲得にもつながるということでしょうか。
なにかと陰で支えてる、最年長の岩瀬佑美子さんにも出てきてほしいしなぁ。


前回の『乃木どこ』での「次週、2ndシングル選抜メンバー発表」の予告を受けて、
スポーツ新聞やネットのニュースサイトでは、
「5月2日発売で」「指原ソロとの直接対決」が新たに報じられました。
掲示板の「指ヲタスレ」では、
本気(マジ)と洒落の交錯した作戦会議が続いています。ww

http://blog.livedoor.jp/akbmato/archives/6830882.html

一方、発表が待ちきれない乃木坂ヲタは、前回放送のラストで流れた予告場面での
メンバーの涙と、放送後の個人ブログの内容から、選抜メンバーの予想、推測、
mixi情報が飛び交っています。

http://blog.livedoor.jp/ngzk46/archives/3932279.html

さて、どうなるのか。



追記
「乃木坂」版ウィキペディアともいえるNogipediaをファンがぼちぼち作り始めたところです。
まだメンバー全員ではありませんが、
「番組」や「ブログ」などを基にいろいろパーソナルなデータをまとめています。
もし未見でしたらお手すきの時、いちどご覧になってみることをおすすめします。

http://blog.livedoor.jp/ngzk46/archives/cat_106311.html(画像をクリック)
すごいですね。 (コウジ)
2012-03-17 08:50:44
hopperさん

情報ありがとうございます。
拝見すると、私などまだまだですね。
皆さん、今回書いた第三列のメンバーまで熱いチェックを入れていらっしゃいますし。

セカンドはさっしーとぶつけるんですね。
ライバル伝説の始まり。
プロレスやアニメみたいな感じ。

乃木坂はおっとりした所があるので(←それがいい所でもあるのですが)、こういうのはいいかもしれませんね。
「乃木坂って、どこ?」に指原さんが出演してガチ対決表明っていうのも面白いかもしれない。

ともかく今度の日曜は、セカンド選抜の発表。
乃木坂46の未来と方向性を決める重要な選抜になりそうですね。
ミラクルファーム (なみち)
2012-03-18 11:13:01
昨日のミラクルファーム、見ました?
生駒里奈が大活躍ーーーーーーーっ!
ほんとこの子、すごいわ!

見ました! (コウジ)
2012-03-18 12:14:58
なみちさん

コメントありがとうございます。
見ました!
ロンドンハーツの運動会といい、生駒さんはしっかり傷跡を残しますね。
ロンハーではロンドンブーツの淳さんですし、今回は毒舌の有吉さん。
毒のあるふたりに対し、あれだけ活躍できるのは大したもの。

生駒里奈はやはり<逸材>ですね。
新人活躍 (hopper)
2012-03-18 17:53:30
なみちさん

初めまして。hopperといいます。
よろしくお願いします。


以下、本文


『くりぃむクイズ ミラクル9』(水曜20:00)の特別版ということですが、
おそらく4月の番組改変後の、新しい出題形式のパイロット版と、
新しいキャスト探しを兼ねているのでしょうね。

松村沙友理さんも生駒里奈さんも、爪あと、残せたんじゃないでしょうか。

松村さん、「乃木坂」以外でのバラエティ対応力が見れましたし、
「ハイブリッドカー」はお見事。

生駒さん、ここでも泣いちゃうわけですが、「問題の意味がわかりません」(泣!)(泣!)。

ほかの出演者が一生懸命フォローし、終いには有吉さんの「生駒さんって、政治家の娘ですか」や
前田アナの「問題の書き方も、悪かったかもしれないですねぇ」というセリフまで引き出してしまう。
大笑いですよ。
でも、「出所」を忘れてしまいましたが、ペーパー式の「一般常識テスト」の
成績はよかったという記憶があるんですけどねぇ。。。テレビのクイズは別ということかなぁ。


今、この番組には、大家志津香さんがいいカンジで、ほぼレギュラー出演していますが、ここでも直接対決あり得る?


一寸興奮 (hopper)
2012-03-19 02:28:15

ついに2ndシングルの選抜メンバーが発表になりましたね。
センターの3名には生駒里奈さんとともに、七福神に返り咲いた、
桜井玲香さん(左)、中田花奈さん(右)という抜擢。
気にかけていた岩瀬さんも選抜入り。

ちょっと興奮気味で、寝付けなくなってしまいました。
大丈夫か、俺。


それと、googleで、「乃木坂46 フォーメーション」で検索すると、
このページがトップで引っかかってきますね。
『平成エンタメ研究所』も上位に挙がってきています。

新・七福神 (コウジ)
2012-03-19 09:10:51
hopperさん

なみちさんのことで言うと、僕も同じ感想を持ちました。
今回の活躍ぶりで言うと、生駒さん、松村さんは今後ミラクルナインに呼ばれるでしょうね。

特に生駒さんは、偉大なるシロウト。
戦場カメラマンの渡辺陽一さんやメチャイケのテストで重盛さとみさんが登場した時のようなインパクトがありました。
16歳で他にかぶるタレントもいませんし、今後はバラエティで引っ張りだこになるのではないでしょうか。(消費されてポイ捨てされないことだけが心配ですが)

セカンドの七福神のことで言うと、
生駒さんのセンターは今後も確定?←ミラクルファームのような活躍がありましたし。
二列目、橋本さん、松村さん、白石さん、高山さんの四人も今後確定?
生駒さんの左右、今回で言えば、桜井さん、中田さんの位置は、曲の内容などに合わせて流動的といった感じでしょうか。
セカンドはきっと大人っぽい曲になるんでしょうね。

岩瀬さんの号泣はよかったですね。
最年長ということもあり、いろいろ考えることがあったんでしょうね。

コメントを投稿

アイドル」カテゴリの最新記事