平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

親父の背中 「北別府さん、どうぞ」~実に鮮やか! ひさしぶりの三谷幸喜マジック!

2014年09月15日 | ホームドラマ
 ひとつついたウソがどんどん拡大していって収拾がつかなくなる。
 いかにも三谷幸喜作品ですね。

 このウソにどう決着をつけるんだろうと思っていましたが、ラストの展開も実に鮮やか。

 本人は意識していなかったのでしょうが、結果として、北別府(小林隆)は、医者のふりをすることで<役者としての自分>を息子・寅雄(須田琉雅)に見せていたんですね。
 役者というのは、簡単な衣装や小道具で別人になりきることが出来る職業ですが、それは北別府も同じ。
 彼は白衣一枚で医者になれるし、診察室の集合写真ひとつで泌尿器科の医者を演じきれる。
 現実の病院を舞台に変え、本物の医者や看護師を相手役にして主役を演じられる。
 後日、あれがウソだったことを知った寅雄は、<役者としての父親の凄さ>を実感したに違いありません。
 そして、自分も父親のような役者になりたいと思った。
 実に鮮やかなオチです!

 また、この間、北別府は寅雄に何も教訓めいたことを語っていない。
 息子に見せていたのはウソばっかり。
 それでも寅雄は役者という職業の魅力を学んだんですね。
 まさに親父の背中!

 そして、タイトルでもある「北別府さん、どうぞ」のせりふの使われ方の見事さ!

 こういう語り口の鮮やかな作品を観ると、感心してうなってしまいます。

 最後に看護師役で酒井若菜さんが出ていたのがうれしい!



コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« 軍師官兵衛 第37回「城井谷... | トップ | 花子とアン~戦争に荷担して... »

コメントを投稿

ホームドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

9 トラックバック

【おやじの背中】最終回(第10話)感想と総評&視聴率 (ショコラの日記帳・別館)
【最終話(第10話)の視聴率は9/16(火)追加予定】 「北別府さん、どうぞ」(
おやじの背中 (第10話 最終回・9/14) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系『おやじの背中』(公式) 第10話/最終回『北別府さん、どうぞ』(脚本:三谷幸喜氏/ 演出:土井裕泰氏)の感想。 売れない役者の北別府(小林隆)は前立腺がんの治療中。8歳の息子・寅雄(須田琉雅)と2人暮らしをする北別府は、病気に負けるわけに...
おやじの背中 第十話(最終回) (レベル999のgoo部屋)
『北別府さん、どうぞ』 内容 主治医の古郡(小日向文世)から、ガンの状態に“あまり変化がない”と 様子を見ながら今まで通りの治療で。。。と言われる北別府芳雄(小林隆) その後、いつものように技師(八嶋智人)により放射線治療。 帰ろうとしていたところ、ナー...
日曜劇場【 おやじの背中 】第10話(最終回) 『北別府さん、どうぞ』 感想 三谷幸喜×小林隆×小日向文世 の回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
いいんです。 遠い将来、あいつが本当のことを知るのは俺は構わない。 でも今は、今だけは、尊敬できる父親でいたいんです! 理不尽なことは分かってます、 言っちゃえば全部俺のわがままですよ。分かってますよ。 でもね。 俺が生きている間だけでも、カッコいい...
おやじの背中 最終回「北別府さん、どうぞ」 (のほほん便り)
最終回、当初の予定では、市村正親だったそうですが、諸事情で、このようになった模様。ラスト、ということで、デザート感覚だったかな?いかにも、三谷幸喜らしい、シチュエーション・コメディでした。「おやじの背中」というのは、ラストのみ「をを~~っ!」で、あくま...
おやじの背中 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
俳優の北別府(小林隆)は、大学病院でがんの治療を受けていました。 しかし、病状は改善せず、主治医・古郡(小日向文世)は今まで通りの治療で様子を見ることを告げます。 妻(吉田羊)とは別れ、8歳の息子・寅雄(須田琉雅)と暮らす北別府にとって、病死はあっ...
おやじの背中 第10話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
第十話 北別府さん、どうぞ 2014年9月14日(日)よる9時30分放送 役者を仕事にしている 北別府 (小林隆) はがん治療のため、とある大学病院で治療を受けていた。しかし、病状は改善せず、主治医 (小日向文世) は今まで通りの治療を行いながら様子を見ようと告げる。た...
おやじの背中 最終話:北別府さん、どうぞ/三谷幸喜 (あるがまま・・・)
小栗旬くんが成長した息子役っ!ド━゜(∀)゜━ン 公式にも名前が出て無かったし、シークレットというか、サプライズゲスト扱い だったんですかね~ で、今回のお話だけど・・・やっぱ当初の予定通り市村正親さんで 見たかったかなぁと・・・ 急遽、代役として抜擢され...
脚本家で魅せる連ドラ (笑う社会人の生活)
ドラマ「おやじの背中」を見ました。 TBSにて 日曜9時にやってました 全10話、1話完結のオムニバス形式 毎回 キャストも違ければ、ストーリーも違くて おやじが主演、親子モノという共通テーマがあるだけ そして 肝は脚本家で 作家性を打ち出したことか 岡田惠和、...