平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

泣くな、はらちゃん 第3話~言葉の力 「すごいです!」「うれしいです!」「大好きです!」

2013年02月03日 | 恋愛ドラマ
 『Q10』『怪物くん』『妖怪人間ベム』『悪夢ちゃん』……
 日テレ・土曜9時のドラマは、<異なる者>が現実に悩む人たちに力を与えていく作品が多い。
 『泣くな、はらちゃん』の場合は漫画から出てきた主人公。

 さて、はらちゃん(長瀬智也)は今回、越前さん(麻生久美子)をどのように力を与えたか。
 まずは<あきらめない心>。
 勝負や挑戦から逃げてしまう越前さんの基本的な考え方はこうだ。
「無責任に『やってみなきゃ分からない』とか『夢は叶う』とかいうの嫌いです」
「諦めるのって別に悪いことじゃないと思いますけど。嫌な思いもしませんし」
 確かに挑戦しなければ敗北することはなく、傷つきませんからね。
 的確な自己防衛手段。
 しかし、今回越前さんは、はらちゃんのウザい(?)応援もあり、新作かまぼこの勝負に挑戦した。
 結果は敗北。
 でも、越前さんは傷つかなかった。
 戦って敗れて、むしろ清々しく、達成感の方が大きかった。
 越前さんがまたひとつ解放された瞬間である。

 そして、それは越前さんが「自分のことを好きになった」瞬間でもあった。
 百合子(薬師丸ひろ子)は、恋の相談に来たはらちゃんにこう語る。
「越前さんに必要なのはまだ恋じゃないかもね。まずは自分をもう少し好きにならないと恋には進めない」
 実に的確な言葉だと思う。
 越前さんが取り戻さなくてはならないことは、<自分を好きになること>なのだ。
 この点でも、今回越前さんは一歩前に進むことが出来た。
 その原動力になったのは、はらちゃんの言葉。
「すごいです!」
「うれしいです!」
「大好きです!」
「ずっとそばにいたいんです!」
 これらの言葉をかけられるだけで、人はどんなに勇気づけられることか。

 最後に、薬師丸ひろ子さんが演じる百合子って、消えた漫画家の矢東薫子先生ですよね。
「人生という名の戦いから降りた」彼女に何があったのだろう?



コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 峯岸みなみさん、丸刈り謝罪... | トップ | 八重の桜 第5回「松陰の遺... »

コメントを投稿

恋愛ドラマ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

泣くな、はらちゃん 第3話  (レベル999のgoo部屋)
『両思いになる方法』 内容 “神様”越前さん(麻生久美子)への片思いではなく、 両思いを目指すことにしたはらちゃん(長瀬智也) そんななか、はらちゃんは、再び現実世界へとやってくる。 すると。。。見知らぬ!?越前さんの弟・ひろし(菅田将暉)だった。 どう...
泣くな、はらちゃん 第3話 (ぷち丸くんの日常日記)
はらちゃん(長瀬智也)は、越前さん(麻生久美子)と両想いになりたいと熱望しています。 ある日、越前さんは大事な漫画全集と漫画ノートをカバンに入れて仕事場のかまぼこ工場に向かっていると、窃盗犯に...
「泣くな、はらちゃん」 第3話 両思いになる方法 (トリ猫家族)
「皆さん どうやら ここは・・・漫画の中らしいです。 私達のいる、この世界は・・・神様・・・越前さんが描いている漫画なんです」  ついに、はらちゃんが自分は漫画の中のキ ...
【泣くな、はらちゃん】 第3話 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
どうしたらいいですか? 越前さんにはどうしたら好きになってもらえますか? 分かんないよ。それは。 越前さん本人にもよく分かんないもんなんだよ。 どんな人が好きなのかは。 えっ!? そうなんです...
泣くな、はらちゃん 第3話 (ドラマハンティングP2G)
第3話「両思いになる方法」2013.2.2 「越前さんと両思いになります!!」 そう宣言するはらちゃん(長瀬智也)だが、越前さん(麻生久美子)は、「私は恋なんかしません」と漫画ノートに書き綴る。 現実の世界に飛び出したはらちゃんは、まったく諦めることなく、越前...
泣くな、はらちゃん (第3話・2/2) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系ドラマ『泣くな、はらちゃん』(公式)の第3話『越前さんと両思いになります!!』『(ラテ欄)両思いになる方法』の感想。 今週は冒頭からテンポ良好! 前回からいろんな説明部分が...