平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

コード・ブルー 第3話

2008年07月18日 | 職業ドラマ
★今回は6エピソード

・藍沢(山下智久)は55階から転落して助かったわがまま男を担当。
・恵(新垣結衣)は息子と対話する女性担当。
・美帆子(戸田恵梨香)は腫茎捻転の女弁護士を担当。
・藤川(浅利陽介)はストーカー男担当。
・黒田(柳葉敏郎)は別れた奥さんと息子の再会話。(←ナースあおい)
・そして4人で手術対応する泥酔男。

 海外ドラマ「ER」を意識したのだろうが、これでは散漫になる。
 その理由は彼らが自分自身の力で問題解決していないからだ。
・藍沢の場合はわがまま男をナースのはるか(比嘉愛未)が一喝。
・恵は患者さんが息子と話す理由を話してくれる。
・藤川はおならでストーカー男は離れていってしまう。
 いずれも事実の羅列でドラマになっていない。大して闘っていない。

 ドラマになっているのは美帆子のエピソードと4人で手術するエピソードだ。
 これは闘っている。
 美帆子の場合は弁護士と職業に対するプライドで共感。
 医者も弁護士も他人の不幸をネタにしてお金を稼ぐ商売。成功すれば感謝され、失敗すれば恨まれる因果な商売。
 だがそんなダーティな面を含めて仕事に誇りを持っているふたり。
 「苦しんでいる人のため」「弱者のため」と言ったきれい事で結びつくよりかっこいい!美帆子らしい。
 また4人の手術シーンでは、命のために力を合わせて闘う4人を描いてドラマにした。

★さて総評
 エピソードを多くしてスピード感と緊迫感を出したいのだろうが、描ききれないのならエピソードをしぼった方がいいのでは?
 ドクターヘリに乗ることがこの作品のウリなのにそれがないのも気になる。

 また藍沢達フェローという立場の医者はどんな医者なのだろう。
 開腹をしたことがないなんて。
 彼らは新人医師?救急でそれなりの実績を積んだ医師だと思ってた。
 だとしたら新人に当直を任せるのはまずいでしょう?
 設定自体がよくわからなくなってきた。
 人物設定を一回整理した方がいいと思った1話だった。
 人気役者を使っていてもキャラクターが立っていなければ、彼らの魅力が引き立たない。
 役者さんもどう演じていいのか迷っているのでは?



コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 正義の味方 第2話 | トップ | 監査法人 最終話 »

コメントを投稿

職業ドラマ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」第3話 (日々“是”精進!)
HANABI第3回藍沢は黒田、冴島と共にドクターヘリで出動し、男性患者を搬送する。その日、救命救急センターは患者でごった返していた。白石や緋山らはその対応に追われる。その夜、白石と藤川は2人だけで当直を任されることになり、白石は不安を隠せない。そんな中、泥酔...
コード・ブルー 第3回 感想 (ぐ~たらにっき)
『急変』
コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~ 第3話 「急変」 (テレビお気楽日記)
今週は55階から転落して助かった小倉友基(三浦アキフミ)を担当する藍沢(山下智久)。
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 第3話 リスク (レベル999のマニアな講義)
『急変』内容藍沢、黒田、冴島は、ヘリでひとりの男性を搬送小倉友基(三浦アキフミ)は、薬物使用で高層階から飛び降りたという。奇跡的に一命を取り留め、意識もしっかり。そのころ。白石は、本山由希子(円城寺あや)という女性を治療。緋山も、弁護士・若杉貴子(鳥居...
【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-】第3話 (見取り八段・実0段)
藍沢は、マンション55階からの転落男・小倉を担当。白石は、脳腫瘍手術を拒否する女・本山。緋山は、卵巣のう腫茎捻転の弁護士・若杉。そして、藤川は、担当患者へのストーカー男・小野寺。患者は、それぞれにくせ者である。白石は、1人で誰もいない空間に話しかける本...
山下智久 (山下智久)
山下智久速報
コード・ブルー(7月17日) (今日感)
4人がそれぞれの患者をかかえながら、みんなで急患の処置にあたり見事のりきるという定番・王道の話。
「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」救命救急3医者として何もしないより何かして命を救う事を選ぶ (オールマイティにコメンテート)
「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」第3話は救命救急センターが患者でごった返していた中でビルから転落した患者の容態が急変し、藍沢らは緊急オペを決断するシーンがメインだった。