平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

まだ結婚できない男 第5話~桑野さん、結婚願望の女性にウンチクを語り泣かせる! 鎌倉の大仏は立つと24メートル!

2019年11月06日 | 事件・出来事
 詐欺訴訟の弁護団に入ることになって、恋愛なんかしている暇はないと思うまどか先生(吉田羊)
 近くに専門学校ができて、忙しくなるわよ、と喜ぶ有希江さん(稲森いずみ)
 テレビのスペシャルドラマの仕事が決まって、意欲を燃やす早紀ちゃん(深川麻衣)

 すべて福玉神社の御利益です!(笑)
 すごい神社だーーーっ! 行ってお参りしたいーーーっ!

 同時に
 人間の思いなんてこんなものなんですね。
 何かを強く求めていても、別のことが起これば忘れる。
 大下エリカ(野波麻帆)のように、結婚を熱烈に願っていても、桑野さん(阿部寛)に諭されれば解消してしまう。
 だから何かを欲しいと思った時は自分の心の中を客観的に見直してみた方がいいかもしれません。
 何だ、自分はこんなことに一生懸命になってたんだ、と笑うことになるかもしれません。
 ………………

 結婚について桑野さんが突きつけた客観的事実は次のようなものだった!

「結婚すればパートナーだけでなく、親と親戚が倍になるんですよ。
 そして、ありとあらゆるお節介をやいてくるんです。
 特に女性の方には、やれ子供はまだか、仕事はいつまで続けるんだ、とか、挙げ句の果てには味噌汁の味まで伝授してくるんですよ」

 パート1でも披露された桑野さんの結婚観だ(笑)
 ショウペンハウエルやオスカー・ワイルドの言葉も披露された。
「結婚とは権利を半分にして義務を倍にすることである」
「結婚とはまさしく相互の誤解に基づくものである」

 生物学的にも、つがいは4年で解消するようにプログラムされているらしい。

 確かに、これらは動かしがたい客観的事実なんですけど、
 人間は本能がぶっ壊れているので、『権利が半分になって義務が倍になること』に幸せや喜びを感じる場合もあるんですよね。
 おそらく、その幸せや喜びも誤解や思い込みなんですけど、
 本人が幸せに思っているのならそれはそれでいい。
 ………………

 さて今週のまいまい。

 

 鎌倉のまいまい
 デコだしまいまい!
 他にも
 浴衣のまいまい
 巻き髪のお団子まいまい も登場しました!

 鎌倉で桑野さんが話していた外国人はどういう集団だったのか?
「メルシー・ボークゥ」→フランス人
「サンキュー」→英国人orアメリカ人
「スパシーバ」→ロシア人
 こういう細かい所で遊んでる作品好きです!

 金田の登場に関しては、僕は気づかなかったんですけど、ネットにはすごい探索班がいて、しっかり登場していました。
『やっくんのブログ』の脇のトレンド欄・第1位に
『金田裕之炎上』(笑)

 これまでの断片的な情報を総合すると、
 金田は『桑野さんと交流があり、田舎暮らしをして本を出していて、発言が炎上するほどのインフルエンサーになっている』(笑)
 金田っ、恐るべし!
 登場していないのにここまで存在感を見せるとはっ!


コメント   この記事についてブログを書く
« レザボア・ドッグス~人生は... | トップ | 相棒18 「さらば愛しき人よ... »

コメントを投稿

事件・出来事」カテゴリの最新記事