平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

中学聖日記~フェチシズム 思春期の男の子が大人の女性を見つめる視線の物語

2018年10月10日 | 学園・青春ドラマ
 生徒の黒岩晶(岡田健史)は言う。

「先生、僕、先生のことが好きになっちゃいました。
 好きになっちゃいました。
 もう、どうしていいか、わかりません」

 この告白を受けた時の末永聖(有村架純)の表情がいい。
 戸惑いでも、拒絶でも、喜びでも、呆然でもなく、心の中をうかがい知れない顔。
 この表情を見られただけでも、今回の1時間を見た価値があった。

 この作品は〝視線の物語〟なんですね。
 晶が教師・末永聖を見つめる物語。
 晶は聖の何気ない表情や動きに心をときめかせている。
 当然、性愛の要素もあるからエロチックでもある。
 屈折した思春期の男の子が大人の女性を見つめる視線。
 フェチシズム。
 これこそが、この物語なのだ。

 なので、聖を演じる有村架純さんは色気を醸し出さなくてはならない。
 今後は晶と恋に落ちていくのだろうから、ますますそれが要求される。
 教師としての顔や、婚約者の川合勝太郎(町田啓太)といっしょにいる時の顔の使い分けもしなければならない。
 
 有村架純さんがこれからどんな表情を見せてくれるか、楽しみだ。


※追記
 聖が「わたしは教師をやめません」と教壇で宣言した時の表情もよかった。
 おそらく、この瞬間に晶は恋に落ちたはずだから、この時の表情は重要。
 それにしても、有村さんって見事なタヌキ顔ですよね。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ツッコミどころ満載の加計理... | トップ | 獣になれない私たち~バカに... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じような感じ (半沢)
2018-10-10 18:28:07
コウジさん今晩は。
芸能系の記事の作成も楽しいです。 お疲れ様です。
私は 今現在 ドラマは 殆ど見ませんが このような感じの物語は よく
ありますよね。 年下の男の子が 年上の女性に恋をする物語。ありがち
ですよ。 それで 何か問題になっていく。
同じパターン・・ 逆のパターンで 「高校教師」 もありましたね。
そうですね、有村架純さんって 私はあまり好きではないですね。 本と
タヌキ顔ですね。 ファンの方には失礼ですが
今のドラマは 何て言うか、趣が無いように思えます。 ネタが無いのかも
知れませんが・・・
この作品の売りは (コウジ)
2018-10-11 11:05:29
半沢さん

いつもありがとうございます。

今はテレビの改編期なので、一応見たドラマのレビューはしようと思っています。

おっしゃるとおり、今作は〝教師と生徒もの〟で、「高校教師」のような既視感があるんですよね。
では、今作の売りは何か?
僕はストーリーよりも、生徒が女性教師を見つめる視線ではないかと思いました。
そのせいか、有村架純さんを撮る時の映像がすごく凝っているんですよ。
これは、なかなかの眼福でした。

コメントを投稿

学園・青春ドラマ」カテゴリの最新記事